2017年4月17日 (月)

桃源郷✿

 
 

気が付いたら2ヶ月近くも放置でしたcoldsweats01 
いっぱいネタも写真もあるんですが、たった数ヶ月以内の事なのにすでに記憶が薄れはじめているという。。。。(笑)

とりあえず近々の事からいきますかね。忘れないうちにね。

 
 

週末は今ちょうど見頃を迎えている桃の花を見に山梨までチョロっと行ってきました。
(圏央道つながってから神奈川から山梨方面はホント行きやすくなったよね~)

 

渋滞や人出を避けるにはやっぱ早朝行動がキホン。
朝7時前には最初の目的地に到着~~

1f2a0119_2


 

釈迦堂PAの裏手あたり。このあたりはちょうど満開を迎えてました♪

桃の花って桜よりもピンクが濃くて花も大きい。
桜も好きだけど、色味のはっきりした桃も見ごたえがありますhappy02 

    
  

この界隈、畑の一角に観賞用のスペースを設けて無料で開放してくれてる農家さんが結構あります。(桃祭りののぼりが立ってます)

 

この日も朝早かったけど、すでに農家の方が草餅・お茶・お土産物なんかの販売の準備をしてました。声をかけてみたら、

「どうぞどうぞ~自由に見て行ってーー。あら~~キレイなワンちゃんだこと!ワンちゃんも一緒にどうぞ♪」

と快く迎えてもらえました。ありがたや~~paper

 

いくらペットOKといっても、すぐ近くに食べ物を作っている畑もありますから・・・
外の離れた所でカルラのおトイレは済ませて、敷地の中ではさせないように。

最低限のマナーは守りつつ、楽しませていただきましょheart04


1f2a0078

これは果実用の桃ですが・・・

  

白やピンク。赤に近いピンク。
白と赤が混ざったようなの・・・(接ぎ木して混ぜてるんですかね。。。)

桃の花にも色々種類があるんですね~

1f2a0003

1f2a0076

1f2a0006

1f2a0103

1f2a0044


   
     
    

ちょっと移動して桃の里を一望できるポイントへ。

1f2a0292_2

霞がなかったら後方の南アルプス連峰もキレイに見えたんだろうなぁ。。。

 

花の見頃は下の方はすでに散り始め。だんだんと標高の高い上部へと移っていきます。

美味しい桃を作るため、畑の花は咲くとほとんど摘まれてしまいます。
(1本の枝で育つ桃はたった1コなんだそう)

なのでピンク色の花畑はとってもキレイだけど、楽しめる日数は短いんですね。
今年はウチの休日と花の見頃とお天気がちょうど一致してラッキーでしたscissors

  

種類によっては自粉では実がならないのもあるそうで、摘まれた花から花粉をとって受粉に使ったりするんだそうな。

桃やさくらんぼって育てるのにとても手間がかかると聞いた事があるけど、この日も農家の皆さんはみんな畑で忙しそうに作業されてました。

   
  

美味しい桃、期待して待ってます!!!(お気楽な食べるだけのヒトww)

   
 
 
  

観賞用エリアでは菜の花と桃で黄色とピンクのコラボ~~~
どちらも満開!綺麗でしたよ♪

1f2a0160

 

1f2a0138

1f2a0181

   

1f2a0202

  
   
  
 
 
   
  

桃の花を堪能した後は少し車を走らせて・・・・

満開を迎えた有名な枝垂れ桜を見に。

   
 

30分ほどで目的の乙が妻に到着。

が、

「え?もしかして、、、、、、あ・そ・こ?」

1f2a0926

 

どひゃ~~~な急斜面、、、、というか、山だよねsweat01立派にsweat02

 

人がいないうちに写真を撮りたいパパと、坂と階段を見ると妙にハイテンションになる女子(カルラ)とで先に上ってもらい。。。。

私は「きっと、もちっと楽な回り道があるはず。。。」と辺りを捜索(笑)。

   
  

下から上を眺めると、ウヒャウヒャいいながらパパを中心にして大はしゃぎで坂を上ったり下りたりしている黒白犬が。。。。coldsweats01

1f2a0892

斜面を全く感じさせない動きにしばし呆然・・・
軽量でエンジンパワーはそれなりにある四輪駆動はやっぱ強いわ(笑)

 

中腹あたりまで登ったパパが周囲を確認。
「あっちに回り道あるよーー」と指差して教えてくれたので、迷わずそっちに進むワタシww

  
 

最後は結局急斜面を登るルートではありましたが、半分は楽できたかな?

1f2a0914

 
   
   

やっと到着~~~ 

1f2a0872

見事な枝垂れ~~

夜はライトアップのするのかなん。

1f2a0861


 

1f2a0825

斜面の傾斜効果もあって、実際は写真よりももっと迫力があります。

 
 

頂上についたら裏手に道路が見えたcoldsweats01
狭い道ですが、車一台は通れる幅。そこまで車で来れば少しだけ森の中の緩い坂道を歩く程度。
こんな急斜面を登る必要はなかったかも~~(泣)

 

まぁカルラのいい運動にもなったからヨシとしましょう。。。。sweat02

 

1f2a0766

心なしかカルラのドヤり具合も倍増な気が。。。。ww

 
 
 

大型バスが入って来られないような場所で、この急斜面。下から見た段階で諦める人もいるのかも。ウチの他は数人しかいませんでした。

下草もキレイに刈ってあったし、こんなに立派な枝垂の下でゆっくりお花見できるんだからサイコーです☆
(こんな急斜面の草刈り、大変だろうな。。。)

  

パパも「一日撮ってても飽きない」なんて言ってました。  
(パパだけ山に置いて帰っても気付かなかったかもな。。。。smile

 
  
 

もう一か所。イトザクラの巨木がある慈雲寺にも寄ってみました。

1f2a1011_2

    

ここは大型駐車場が整備されてて観光地化してるので人も多かったですね~

    
   

1f2a1040

満開~~✿✿

 
 

1f2a1057

真下から見ると桜のシャワーを浴びてるみたいhappy02

 
 
 

1f2a1105

禁煙だそうです。(笑)

 
 

  

桜と桃のお花見を同時に楽しめる山梨の春。

まさに桃源郷ですねcherryblossom

  
 
 
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

✿7才✿

  
  

カルラ、7才になりましたhappy01birthdayribbon

  

2017bd_1150

  
  
 

鹿肉のバースデースペシャルディナーbirthdayrestaurantでお祝いnote

2017bd_1166

   

手作りご飯の時ってホントにウ○チの量が少なくなるんですよね~
ドッグフードがいかに消化しにくいもので作られているかがわかりますsad
毎日は無理だけど・・・・時々は手作り食を与えてます。
(アシュラはドッグフードの食いつきが悪いコだったので毎食手作りだったけど。。。。sweat01

  

カルラはドッグフードでも何でもペロリときれいに食べるし、生食でもお腹も全然平気。
食べさせる事に苦労しないってこんなに楽なのか~~って、切実に思います。

 

7才まで病気もケガも無く、元気に育ってくれました。

     

先代犬のアシュラは犬生13年間のうち10年が病気との闘いでしたから・・・・
見た目とか性質とか能力とかそんな事よりも、何より健全である事の方がどれだけ大切でありがたいか。。。。

(アシュラが長い間病気と闘いながら生きてくれた中でたくさんのコトを学んだし、頑張ってくれたおかげで私達の側にその分長く居ることができたんですがね)

 
 

病気がちだったアシュラと、ここまで丈夫で元気いっぱいに育っているカルラ。
犬種が違うと言えど、こうまで両極端に違うと

「なんで同じ犬なのにこんなに違うのか。。。」

と、ふと考えたりもします。やっぱり。

 
 

思いあたるフシは無くもない。

 

アシュラは2ヶ月で我が家に来た時から、先にも書いた通り、とにかく食べないコでした。
我が家のファーストドッグで飼い主が未熟だったのもあり、食べないからと違うモノをあれやこれやと与えて甘やかしてしまったのも悪かったのかも。
さらに混合ワクチンでアナフィラキシーショック症状が出たりと、とにかく子犬の成長期に十分に栄養を摂取するどころじゃなかった。それが後々に影響したのかも。。。

 

一方カルラは同じ生後2ヶ月ぐらいで我が家にやってきて、最初は慣れない場所でストレスを感じたのか?来て直ぐはご飯を食べようとしなかったのですが、アシュラが食べ始めると自分のご飯にガッツキ始めて・・・・それ以来ご飯を食べない、という事は一度もなし。

(兄弟姉妹と引き離されて一人知らない家に来た幼いカルラにとって、あんな状態のアシュラでもその存在は大きかったんでしょうね。。。)

ショードッグだったカルラの父犬は、幼少期からプロの指導通りに食事や運動プログラムを行ってたのは当時から知っていました。生後6~7ヶ月の段階で、そこらの牡ボーダーとは差が歴然。
同胎犬と比べても体の発達度が全然違いました。育て方でこんなにも違うのか・・・と驚いたものです。

それを見ていたのでカルラを迎える時に、父犬の飼い主さんからその当時どんな風に育てたのか?プロの術を伝授して頂きました。
もちろんド素人の私が全部を完璧に出来たワケではありませんが、それでもその一端でも取り入れられた効果はあったのかもな。。。と、7才を迎えた今は確信しています。

      
自戒の念もこめて・・・・・

     

子犬は生後6ヶ月までの栄養状態がその後の成長のカギを握るのだそう。

元々体に弱い部分を持って、さらにその大切な成長期間に十分ご飯を食べられなかったアシュラ。

生まれつき丈夫な体を授かったラッキーに加え、生後6ヶ月までの間に十分な量のフードと伝授してもらった通りにフード以外の豊富な栄養を摂取できたカルラ。

またカルラのブリーダーさんも出産にあたり色々教えてもらっていたそうなので、交配する前から離乳するまでの母犬の栄養状態や精神・健康状態が良かった事にも起因しているのかも知れません。(そう考えると犬の出産って本当に責任が重く、大変な事ですね・・・)

  
  

カルラの誕生に尽力して下さった方々に改めて感謝を。。。  

Mfelicedogrun_0111

 

  
  
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

2年ぶり

  
 

2年ぶりにたかつえへsnow
(去年はパパのアメリカ出張と重なって行けなかったんですわ…weep) 

 

たかつえは檜枝岐に行く途中にあるので、夏は目の前を通過してるんですけどね。

  
  

お泊りはもちろん、ペンションフェリチェさん。

こちらの看板犬も2頭のボーダー。
オーナーさんもママさんもボーダーの事をよくわかっている上、今回も貸し切り!

気兼ねなくくつろげるのが何と言っても一番ありがたいのです。

Etakatsuesanpo_0016

Etakatsuegrand_0014

  
   
   

直前に南会津地方は大雪だったので、雪はたーーんまりhappy02
到着早々、建物裏にあるペンションのドッグランではっちゃけますdash

Felicedogrun_0124

Felicedogrun_0125

もうね。雪の中を泳ぐ、的な。

 

Felicedogrun_0190

こんだけ雪が深いと普通に歩くのも結構キツイと思うのですが、カルラは全く疲れを見せません。
雪で冷やされて体温が上がりにくいのもあるのかな?

  

こんなにイキイキとパウダースノーを満喫できるんですもん。
長距離の移動なんて屁でもありません(運転はALLパパですがww)。

  
   

Takatsueski_0287

Takatsueski_0305

Takatsueski_0338

 
 
  

この日、お誕生日さんが~~birthday(しかも還暦!)

Efelicedinner_0001

スパークリングwineでみんなでお祝いhappy01

 

フェリチェさんのディナーはイタリアンrestaurant

Felicedinner_0007

Felicedinner_0010

Felicedinner_0014

Felicedinner_0016

Felicedinner_0019

 

この他にもパスタとかあったんですが、食べるのとお喋りに夢中で。。。coldsweats01

 
 
 

翌日はスキー組とスノーシュー組とお帰り組、それぞれ選択。
我が家は先日買ったスノーシューをお試ししたかったので、もちろんスノーシュー組♪

森の中をスノーシューで散策しながら目的の広場に向かいます。
スノーシューは犬も一緒に楽しめるのがイイですね~~

Etakatsuegrand_0083

Takatsuegrand_0070

Takatsuegrand_0087

軽いアップダウンはありましたが、スノーシュー履いてるのとポールもあるので全然楽チン。(それでも豪雪地帯。たくさん雪が降った直後は、スノーシュー履いてても腰まで埋まる事があるそうなwobbly


  
 

広場はバージンスノーshine

Takatsuegrand_0213

もう犬も人もテンションMAXデスよhappy02

 

Takatsuegrand_0178

Takatsuegrand_0252

 

せっかくなので文字書いてみましたsmile

Takatsuegrand_1099

 

  

お天気が良かったので、帰りは大内宿に寄り道。

夏に来た事はあったけど、雪の大内宿は初めて。
翌週にお祭りを控えていたせいか人も少なくて見やすかったです。

 

Ouchijyuku_0037

Ouchijyuku_0065

Ouchijyuku_0233

Ouchijyuku_0124

お祭りの前撮りかな?ロケハンが入ってました。

 
 

ここにもちょっと立ち寄り。

Ouchijyuku_0002

Ouchijyuku_0007

人っ子ひとりいない無人駅。

 
 

Ouchijyuku_0010

冬期は通行禁止になっていて吊り橋の方まで行けませんでした。

でも雪をかぶった風景も雰囲気ありますね。

 
 

スノーシュー、楽しかったな~~

今シーズンもう1回ぐらいどこか行きたいな~~lovely

 
 

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

鹿はシカト?

 
 
 

またまたサクッと雪遊びに。  

Yukiasobi_0519

今日は富士山みえた!fuji

 
 
  
 

雪は思ったほど積もってなかったけど・・・

Yukiasobi_0001

Yukiasobi_0002

Yukiasobi_0003

Yukiasobi_0004

Yukiasobi_0473

ホントに雪遊び好きだね~~♪

 
   
  
  
 

前回途中で引き返した散策路。
今日は1周できましたhappy01

 

Yukiasobi_0152

カルラを先行させたり。。。

 

Yukiasobi_0129

後につかせたり。

 
  

色々指示を出してコントロールしながら歩きます。
(これもいいトレーニングになります)

  
 

しばらく歩くと。。。。

 
 
 

おや?

 

Yukiasobi_0207

鹿だ!

 
 

しか、も2頭!!ww

Yukiasobi_0217

 

カルラに警戒してか、息をひそめるようにジッとこちらを見てました。

 
 

でも、当の本人(犬)は・・・・

Myukiasobi_0226

全然気づいてないsweat01

(鹿だけにシカト?coldsweats01

 
 
 

まぁ、平和でいいケドさ(笑)

 
 
 

 

帰りにお気に入りのパン屋さん「BEC FIN(ベックファン)」に立ち寄り。

 
 

人気のカレーパン。
焼き上がってもすぐに売切れになっちゃう。

16115009_839343199539111_2635267517

生地がね、ウマいんですわ~~

 
 

他にも美味しいパンがたくさん♪

 
 
 

ふふふheart01

 
 

Yukiasobi_0399




また来ようね~~





---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

2017初☆雪遊び

 
 
  

関東の山沿いでは雪になった翌日。。。朝のニュースで「河口湖は積雪40cm」などと富士山麓でも雪の情報snowhappy01

 

いつもの雪遊びスポット近くのライブカメラをチェックしたら真っ白雪化粧の画像snow

 

よし!行くど~~

 
 

ウチから車で1時間半ぐらいで着いちゃう場所なので気軽に行けちゃうのです。

 
 

高速を下りてしばらくは雪なんか全然ありませんでしたが。。。最後の5kmはこんな。

15965474_832971483509616_5281389020

当然、スタッドレスタイヤかチェーン装着必須です。
(我が家は年末にスタッドレスに履き替えてました) 

   
道中、何台か路肩に落ちてて・・・・shock

ノーマルだったのかなぁ。。。。
もしくは仮にスタッドレス履いてても、雪道でスピードを出し過ぎたり、カーブで強くブレーキを踏めばスリップしますしね。特にFR車は雪道には不向きです。
(路肩に落ちていた車のうち、1台はFR車っぽかった。。。) 

 

雪道ではちゃんと雪道の運転の仕方で走らないと、一生後遺症を引きずるような大事故を起こすか、命を落とす危険が。。。

私のように雪国育ちの人間は雪道の怖さはよくわかっていますから、雪国のドライバーは雪道ではみんな慎重な運転をしています。

むしろ雪道で無謀な運転をするのは雪の怖さを知らない首都圏のドライバー、特に運転に自信があるタイプの人が多いような気がします。

本人だけが事故るなら知ったこっちゃない…ですが、こっちも巻き込まれる可能性ありますからね。ホントにノーマルで雪道走るとか、やめて~~!

驚いた事に4WDならノーマルでも大丈夫とか勘違いしてる人もこっちは結構いて。。。。

4WDだろうがエンジンにパワーがあろうが、ノーマルタイヤでは雪道には無力。
(むしろ4WDの方がスリップした時のリスクは高い)
スタッドレスタイヤのヴィッツとノーマルタイヤのランクル。雪道では前者の勝利~
~です。

オールシーズンタイヤも実際には雪道で危険な経験をしている人が多いようで、、、個人的にはちょっとコワイかな、という印象を持ってます。(使った事ないんでよくわかりませんが)

 

あとチェーンの場合ですが。。。。カーブの途中で車を停めてチェーンを装着するのは危険危険ーー自殺行為です。(今回もいましたよーsad

幹線道路ならチェーン装着が必要になる箇所の手前に大体情報が出てますから、「チェーン装着」と出てたら、「まだノーマル行けるんじゃ?」ぐらいの所でつけておくのが必須です。慣れていない人ほど。「やばい」と思う所に来てしまってからでは、遅い。
(学生の時はチェーン携行でよくスキーに行っていたので。。。その経験を踏まえて)

 

やっぱお金のある大人は、スタッドレスタイヤを購入して履き替えた方が。。。と思います。チェーンは途中で切れたら終わり、ですし。
お子さんを連れて雪山に・・・なんて時は特に。大変高価な買い物ですがチェーンをつけたり外したりの煩わしさがが無いですし、何より命には替えられないかな、と私は思うんですが。。。。

 

最近はタイヤに吹き付けると雪道で滑らなくなるスプレーなるものもあるみたいですが、ウチでは使った事がないので効果のほどはわかりません。(最初は効いてても段々とれてくるんでしょうから・・・ちょっとコワイなぁ。。)

 
 

雪道、ナメんな、です。

  
 
 

**************

 

雪はそれなりに積もってたけど、気温が高かったので重いベチャ雪sweat02

それでもカルラは大喜びheart04

Yukiasobi_0036

Yukiasobi_0130


 
  

広場で走った後は、散策路をぐるっとお散歩。

Yukiasobi_0199

動物の足跡がポツリポツリと・・・・けもの道。
カルラが先陣切ってずんずん進みます。

Yukiasobi_0195


 

標高1400mほどの場所なので、ちょっとした高地トレーニング。

重たい深雪をズボズボ埋まりながら進むだけでポンコツな私はすぐに息が上がっちゃうupwobbly

でもカルラはどんだけ走っても全然息が上がらないのよね~~
犬の心肺機能ってスゴイんだなぁ。。

  
 

毎年来てる場所なんだけど、途中積もった雪でケモノ道と森の境目がわからなくなっちゃったので、無理せずそのままUターン。

 

Yukiasobi_0251

自然の中にいると、ホントいい表情するよね~~
こんなカルラでも、犬としての本能にスイッチが入るのかなぁ。。(笑)

Yukiasobi_0088

 

  

関東の冬は短いけど、これからが寒さ本番。

 

まだまだ雪遊び楽しみますよ~~

 
 
 
 
 
  

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新年会からの~~梅乃屋