2018年6月 6日 (水)

ガーデンネックレス横浜

 
 
とある週末。
久々にカルサカ2頭まとめてシャンプーsweat01
  
     
せっかくキレイになったし、インスタ映えしそうな所で写真撮ろうーーー
 
 
 
 
 
 
 

ってことで、 まずは大桟橋。

 
 

Karusaka_0120

   

Karusaka_0149

 

Karusaka_0179

  
大桟橋から見る山下公園。横浜っぽいわーー
 
 
 
そのまま散歩がてら山下公園へ。
なにかイベントをやってたみたいだけど、夕方だったのであちこち撤収中。
 
 
 
お目当てのバラ園ーー
 
 
 

Karusaka_0315

  

Karusaka_0396

 

Karusaka_0414

  
 
 
 
バラ以外にも季節の花が色鮮やかにshine
 
 

Karusaka_0226

  

Karusaka_0320

   

Karusaka_0330

  
 

Karusaka_0368

 
 
鮮やかな赤いバラ。
 
心なしかカルサカもいつもより美人さんに見える?
 
 
 
 
     
---
 
 
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

アイスショー☆

 
 
 
年に一度のお楽しみ♪
 
ファンタジーオンアイスの初日公演に行ってきましたhappy01
 
 
去年はうっかりしてるうちに先行受付を逃してしまって・・・・その後の申込は見事に全ハズレweep  
諦めかけていたところに直前ギリギリで戻りチケットをGETしてセーフdashだったので。。。。
       
今年はちゃんと忘れずに先行からきっちり申し込んでおきました。そしたら当たった~~~
(まだ羽生君の出演が発表される前だったからかな?)
     
平昌五輪後また羽生君のファンが増えたようで、年々ファンタジーはチケットがとり難くなってきてるんですよね。。。。
 
 
うちは旦那がジョニー・ウィアーと、アイスダンスのカペラノ(アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ)のファン。
 
私はたくさん見たいスケーターがいるんだけど、その大半がファンタジーに集結してる感じで。。。。
 
 
羽生君の出演有無に関わらず、毎年楽しみにしてるアイスショーなのです♪ 
(もちろん、羽生君もみられれば超ラッキー☆ですけどねwink

 
 
初日公演は金曜の夜。パパも会社午後休をとって、一旦帰宅してから車で幕張メッセへGOrvcar
 
大会のお手伝いなんかでこの界隈にはしょっちゅう来てるので、もう目をつぶってても着くぐらいの(着きません…w)勝手知ったる道のり。。。。
 
のはずが?
高速下りた所で右に行かなくちゃいけないところを左に行こうとする旦那coldsweats02 
   
 
助手席でウトウトしてたけど、おかげで一気に目が覚めました(笑)
 
 
 

 
開場前に無事到着~~
 
 
すでにたくさんの開場待ちの人がワラワラ。中には中国人の団体もwobbly(ツアーかな?) 
 
 
そうそう。中国人ファンと言えば。
平昌五輪で羽生君の演技の時、日本の国旗や羽生バナーがたくさん振られてて
 
「観客席は日本のファンで埋め尽くされてます」
 
ってニュースでよくやってたけど、現地に行った人の話では、観客のうち日本人は実際は50%ぐらい。40%が中国・台湾・韓国人。残りの10%がその他の国ぐらいの感じだったよと。
 
特に中国で羽生君人気がすごいみたいですね。
リンクに投げ込まれたプーさんのほとんどは中国人ファンからのものでは?と。
 
日本のファンはあまり投げ込みが多くなると競技の進行の妨げになるので(羽生君の場合その数が尋常じゃないから・・・coldsweats01)、最近自粛してる傾向にあるとか。
 
 
 
私がスゴイと思ったのは、それだけたくさんの中国人や韓国人が日本の国旗を振っている、という現実。しかも自らすすんで。
 
もうそんな時代じゃない、とも思うケド。
でもやっぱり中国人や韓国人が日本の国旗をわざわざ持参して振るっていうね。
 
 
 
スポーツは国境や歴史を越える、ですな。
 
 
 
 
********
 
 
今年のファンタジーは例年に増して豪華な顔ぶれ。
 
 
羽生君はじめ、プルシェンコ、メドヴェージェワ(平昌銀メダル)、テッサ&スコット組(平昌アイスダンス金)、ジョニー・ウィアー、ステファン・ランビエール、ジェフリー・バトル(羽生君SPの振付師)、ハビエル・フェルナンデス(平昌銅メダル)、カロリーナコストナー、織田君、宮原知子ちゃん(さっとんheart04)、安藤美姫ちゃん、鈴木明子ちゃん、、、、、etc
 
 
そしてコラボのアーティストはCHEMISTRY、May・J、バイオリニストの宮本笑里。
 
音楽プロデューサーに武部聡志氏(会場のサウンドがさすが良かった~。ファンタジー史上一番かも)。
 
 
CHEMISTRY、初めて生の歌声聞いたけど、やっぱ上手い(生だって事を一瞬忘れるぐらい音程に寸分の狂いもなかった)。伸びのあるハモりがスケートともよく合う。心地よかった~~
 
May・Jはフィナーレでやっぱり「アナ雪」をshine
この曲をアイスショーで歌わずしてどこで歌う、って感じで、会場も「おぉーーー!!」っと沸きました。ついつい「レリゴー♪」と一緒に歌いたくなったけど、さすがに自粛(笑)
 
 
 
この幕張公演、今夜(5/28)21時からBS朝日で放送があるみたいです。
私が観た初日ではなく、翌日の2日目の公演のみたいですが・・・・
   
(初日はプル様が暴走して最前列のお嬢様を腰砕けにしちゃったからかなsweat01よいコは見ちゃいけないヤツでTV的にアウトだからかなsweat01sweat01笑)
 
 
 
グッズのタオルをお留守番だったカルサカのお土産?に。
 
(カルサカはタオルなんて嬉しくもないだろうけどw)


  
 
サカラは最近フリーでお留守番できるように。
   
今回時間が長いから大丈夫かな?とちょっと心配もしてたけど、フリーで。
ちゃんとお利口にカルラ姉ちゃんと一緒にお留守番できましたよhappy01
 
 
 
二人で遊んでたのか、お互い首回りにヨダレの跡が(笑)
 
 
 
サカラは初ヒートの後、少し変わりました。
ちょっと大人になったかな?
 
 
同時にカルラももう、子供扱いしなくなりました。
(それが大きいのかも)
 
 
私がいる時に見てる範囲では、遊びに誘うのは最近いつもカルラの方。
 
サカラは応じるものの、すぐにお腹を出して低姿勢ポジで、、、でも遊んでもらって嬉しそうheart01
 
 
カルラがブルブルっと「止め」をアピールしたら、サカラもそれ以上はやらない。
 
 
カルラに従う事が正しいと理解したのかなぁーと。
 
 
 
まだまだ、これからどうなるかわかりませんけど。。。。
 
 
 
カルラが頼れる姉ちゃんでいてくれる事が、サカラの心の安定になっているような関係性なのかなーと感じてます。
 
 
 
 
 
やっと多頭飼いの面白さがジワジワ・・・・smile
 
 
 
 
---   
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

カルガモさんの季節

 
    
      

久々の更新でございますが💦

変わらず元気に過ごしております😀

   

サカラも1才を過ぎ

可愛い💕パピパピ期はもう過去のコト。。。(遠い目)

もうすっかりフツーのボーダーになっちまいました(笑)

   

我が家界隈もようやく田植えが終わり

カルガモさん🦆大活躍の季節です。

 
 
 

飼い主はリードに緊張感が走りますがね😅



   
 
 
 
    
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

❄真夏の雪まつり❄行ってきました

  
  

行ってきました~

檜枝岐(ひのえまた)村の真夏の雪まつり♪

 

E22a0165

 

今年は雪もたーーっぷり!

 

予報が外れて・・・・2日間ともイイお天気!sun
陽射しがあれば日中はそれなりに暑い檜枝岐村。

着いて早々、「あっつ!sweat02

さっそく雪のドッグランへダイブ~~~snowsweat01
雪の上ならいくら走っても息が上がらない。真夏の日中でもへっちゃらで遊べますhappy01 

E22a0086


 

サカラは生まれて初めての雪。
どんな反応するかな~?と思ってたけど、意外とすんなり。
カルラ姉ちゃんが側で平気で走り回ってるしねwink

 

でも。。。。
雪で冷たくなったボールにはちょっとビックリwobbly

E22a0102_2

E22a0103_2

冷たくてなかなかボールを咥えられない(笑)

    
     

躊躇してたら、カルラが隙アリ!っとcoldsweats01

E22a0299

E22a0114_2

   

    
 

必死にカルラを追いかけるサカラ。
パワーが無いと雪の中では早く走るのも踏ん張るのも難しい。

まだまだチビッコのサカラ相手じゃカルラはよゆーーです。
雪遊び、楽しいだけじゃなくワンコの足腰も鍛えられますね~

E22a0254_2

E22a0302_2

E22a0316_2

 

こういう時のカルラってサカラに何かを教えてるように感じる事もしばしば・・・
なんだかちょっとカッコイイんですよねheart01

今まで知らなかったカルラの一面。
カルラはカルラで新たに成長してるのかもね~

  
 

お祭りのドッグイベントではカルラがフライボールのデモに参加shine

Hinoemata_3109

Hinoemata_3111

Hinoemata_3126

    

 

       
芝生のドッグラン、デモの時間以外は一般開放~~
なので空き時間にサカラもちょっと遊んでみた♪

E22a0749

E22a0782

E22a0854

E22a0882

 

とっても綺麗な芝生shine
写真も映えますね♪

  

キレイな芝生のドッグランと、雪のドッグラン。

両方を一度に楽しめるなんて、普通ありえないですよね~~

  
 

サカラは若干1才のコーギー、伽羅(キャラ)ちゃんと遊んでもらいました。

M_hinoemata_1678

Hinoemata_1784

    

お互い色々お勉強中。
来年は並んでツーショットの写真が撮れる事を目標に(笑)がんばりましょーね♪

  
  

夜のお楽しみはやっぱりコレ!

E22a0372

このお祭りのメインイベントでもあります。

そんなに大きな花火ではないんでしょうが、とにかく目の前で上がるので迫力が凄いんです。火の粉が自分の上に落ちてくるような臨場感。

混雑もしてないし、ゆったりと自分の場所で観られるのもいいですね。
寒くもなく暑くもなく、涼しくて快適なのも嬉しい。

   

E22a0405

E22a0436

E22a0467

  

これだけ間近で見られるという事は、、、、当然音もスゴイ。

犬はたいてい大きな音が苦手と聞きますが・・・・カルラは全然平気でしてcoldsweats01

サカラは初めての花火。
ビビリちゃんだし、どうかな?ちょっと心配ではありましたが、車の中でバリケンに入れておきました。

 

少し震えてはいましたが、ご飯をあげたら即行完食したので(笑)

まぁ、大丈夫かな?
    
   
 
   
    
毎年この雪まつりの後、家に帰ってくるとしばらく檜枝岐ロスになるんですよね~

確かに不便な場所で距離もありますから、行くのも帰ってくるのもそれなりに大変なのに・・・・です。
    
 
檜枝岐村には都会が失ったものがたくさんあるからかも知れませんね。

     
      
人間だけでなく、犬もです。
   
檜枝岐から帰って来て私が荷物の整理をしていると、カルラは準備をしているのと勘違いして嬉しそうにソワソワソワソワお尻を揺らしてまとわり付いて来る(笑)
それが数日は続きます。何日かするとようやく諦めるって感じw

 

 

そしてこの2日間、大自然の中でたくさんの経験をしたサカラ。
少し大人になったような気がしますが・・・・  
  

Hinoemata_1814


 

 

気のせいかな。。。coldsweats01


  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

今年も行きます♪真夏の雪まつり@檜枝岐

  
  

今年もいよいよです~~snowsnowsnow

 

福島県檜枝岐(ひのえまた)村・尾瀬檜枝岐温泉郷で開催される『真夏の雪まつりsnowsign03
  
  
今年は8月5日(土)~6日(日)の2日間、開催されます。
     
  
今年の案内チラシとスケジュールはこんな感じですよ~~
(クリックするとそれぞれ元データのページへリンクします)



B0ac578772f18e358c2a6dd96c38a816__1 B0ac578772f18e358c2a6dd96c38a816__2

20121508_1391351697623495_363350567

  


  
   
思い返せば我が家は今年で4回目になるんだな~~
   



          
このブログ、真夏の雪まつりが近くなると檜枝岐記事のアクセスが多くなっているようなんですよね。
色々情報を探している方が結構いるのかな?
      
ここに辿り着いたという事は、ワンちゃんを連れて遊びに行こうかな~と思っている方も多いのかなぁ。。。confident
     
 

       

参考までに過去記事へのリンクをまとめて貼っておきましょね。


<2014年>
檜枝岐へ行ってきました!①
檜枝岐へ行ってきました!②
檜枝岐の帰りは・・・・
   
   
<2015年>
福島の秘境で雪まつり♪
   
  
<2016年>
檜枝岐(ひのえまた)村・真夏の雪まつり
   
  
  
今年のはじめ、NHKの「新日本風土記」でも檜枝岐村の事が特集されました。
   
日本一人口密度の低い村だったとは・・・・知らなかった!!(゚ロ゚屮)屮
  
  
  
  
うん。確かに秘境ではありますが。。。。
  
でも小さな子供や若い人もいるし、人口数百人でよくここまで色々できるなぁという印象です。
  
   
それにこんなドのつくような田舎なのに(スミマセンsweat01)、村のどこの家にも光回線がきてるらしいです!
(って事は宿はみんなWi-Fi使えるってコトなのかな?)
     
   


そもそも檜枝岐って、どこ?
  
  
って方が多いかと思います。
   
  
上記のチラシ内に簡略化した地図が載っていますが、Googleマップだと。。。。     




地図だけ眺めてても秘境のニオイがプンプン?(笑)

      

檜枝岐は福島県になりますが、新潟・群馬・栃木との県境に近いのもよくわかるかと。



尾瀬への裏側の入口として有名だそうで。



尾瀬散策で一番の人気の「尾瀬沼」に行くには群馬県側から北上するルートがメジャーかと思いますが、この檜枝岐側から南下する方が尾瀬沼への距離は近いんだとか。



尾瀬は犬が入れないので私は行った事が無いのですが、夏は交通規制がかかるほど人気がありますよね~

  
   

********

 

我が家の檜枝岐のアクセスは・・・・



東北道を北上して西那須野塩原ICで降り、そこからR400 → R121 → R352で下道は全部で約100kmほど走ることになります。



檜枝岐の雪祭り、行ってはみたいと思ってもICから下道100kmと聞いてためらう方がほとんどかと思います(正常反応ですよね…笑)。

 

でも実際はそこまで長くは感じないです。



塩原温泉を抜ければ信号のほとんど無い田舎道ですし、山の中を走るのでそれなりにカーブやアップダウンもありますが峠道のようなキツイ道では無いです。



道中の「道の駅 たじま」あたりで一旦休憩を入れるとちょうどいい感じかと思います。

  
     
        

【檜枝岐初心者の方への注意点】



・村にはコンビニやファミレスはありません。
イマドキどこの田舎にもコンビニぐらいはあるだろう。。。。なんて考えはココでは通用しません。檜枝岐はある意味、真っ当な田舎です(笑)
村内にあるJAストア(8~18時)が小さいスーパーみたいな感じで飲物・氷・食材などはある程度は調達できますが、品数・量ともにさほど多くありません。村から一番近いコンビニまでは車で30分ぐらいかかります(しかもそこも24時間営業では無かったような)。
必要な物や食べ物は事前に用意して現地入りされる事を強くおススメいたします。特に朝食。朝営業している飲食店やお店はありません。
あとそば屋などの飲食店も夕方にはみんな閉まってしまいますよ~。前日(金曜)の夜から現地入りされる方は要注意です。



・お祭りの屋台は土曜の日中&夜と日曜の日中 営業
お祭りの屋台は焼きそば・唐揚げなどの定番ものから地元の郷土料理っぽいメニューまで小規模ですがそこそこ種類はあります。その年によってメニューに多少の変化はありますが。。。夜には昼間には無かったラーメンが出たりした年も。夜は結構寒いので、ラーメン大人気でした~~



・日中は暑いけど、朝晩は長袖あったほうがいいです。
檜枝岐は標高もそこそこ高いので日中の陽射しは強く、晴れれば暑いです。
でも雪の上に居れば足元は天然のクーラーがガンガン効いている状態なので、全然暑さは感じません。朝晩は20℃を下回るコトもあるので長袖の羽織るものは必須です。
雪上で花火を見るならダウンコートを着込むぐらいでちょうどいいです(これホント)。
あと山の天気ですから予報には無かった急な雷雨などに見舞われるコトもアリアリです。



・雪の上で裸足にサンダルは無理。
下界の勢いそのままに…裸足にサンダルって方が多いですが、雪の上では足があっちゅう間に冷たくなってしまいますよ~~特に雪に慣れていない人ほど。
せっかく雪遊びしようとしても、足が冷たくて早々に離脱。。。。ってなるので、せめてスニーカーとかちゃんとした靴の方が思いっきり遊べますよ~



・雪のドッグランはそんなには広くないです。。。
犬用のドッグランはそんなに広くはないですが、スキー場の斜面を利用したエリアですし雪を掻くエネルギーが必要なので、ちょっとそこらに投げたボールを持って来るだけでも犬の足腰は結構クルと思います。芝生のドッグランもありますし、車で5分ぐらいの場所では川遊びもできますよ~
NDAのディスクドッグ大会が同時開催されてますので、そちらに参加してみるのもいいかも♪



・アブに注意!
ハチはあまりいないのですが、例年アブが多いようです。今年はどうかな?
自然豊かな所なので、アブ以外にも虫は当然います。虫よけスプレーなど持参した方がいいかと思います。



・ワンちゃん連れのお泊りは会津たかつえ周辺のペンションも有かと。
檜枝岐はいい温泉が出るそうで、宿屋もたくさんありますが・・・・ほとんどが犬NGbearing
(キャンプ場ならOKだそうです)
あと檜枝岐から車で30~40分ぐらいかと思うのですが・・・会津たかつえスキー場周辺にはワンちゃんと泊まれるペンションがあります。お祭りの一番のメインでもある花火の時間との兼ね合いが難しいのですが・・・交渉次第ではうまく調整できるかも?
ペンション フェリチェ」さんは冬に毎年仲間内で利用しているのですが、ボーダーコリーが看板犬で、犬が大好きなとても感じのいいオーナーさん夫婦でおすすめです~

 
 

と、とりあえず思いついたままに書き綴ってみました。
また思い出したら加筆していきますね~

  
 

今年は雪もたっぷりだそうですよ~~heart01

 
  
 

サカラは生まれて初めての雪遊びを真夏に経験するコトに!



   

どんな反応を見せるかなん。超楽しみ♪smile 



---

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«カヌー犬デビュー♪