2017年7月21日 (金)

カヌー犬デビュー♪

   
  

3連休のお出かけ日記、つづきデス。

 
  

初日はサカラの川遊びデビューで・・・

E22a2421

(コイツ、水喰う系と判明・・・coldsweats01

 
 

ご近所散歩ばかりで運動不足気味だったカルラも思いっきり発散!

E22a0982

E22a1301

カルラは泳ぎが上手。

少々流れが強くても流れに負けない馬力がパピッコの時からありました。 
イモ農家さんのコだから、お芋のパワーで育ったせいもあるかな?

 
  
 

当日はお昼過ぎには帰宅して、その後はお散歩にも出ずにゆっくり休息。(暑いしね…coldsweats01
サカラは初めての水遊びだし、まだまだ赤ちゃんなので念のため。。。。

 

なーーんて心配はどこ吹く風。
 
さすがはパピボー。
    
一眠りもすれば元気バリバリ復活、ですよsweat02  

 

まぁとりあえず問題なさそうってコトで、、、、


 

じゃあ!
水練、続行といきますか!!

 
 

川遊びでは初めのうちはビビッて川に入ろうとしなかったサカラですが、最後の方は水にも慣れてちょっと楽しくなってきた感触で終了。

 

これならカヤックもいけるんじゃ?

 
 

午後からのんびり準備して、のんびり出発し・・・・夕暮れ前にいつもの湖畔に到着。

  
 

檜枝岐の前に車中泊の練習もしとかないとねーー
  
その夜は涼しい富士山麓の風に当たりながら車で就寝(-.-)zZ

  
     
 

おかげで翌日は早朝に出艇できました♪

E22a0081

サカラにはアシュラが使っていたライフジャケットを着せて。
今はサイズがちょうどぴったり!
(来年はサカラ用のを買わないといけないかなぁ。。。confident

 
 

出艇の準備をしていたら、メロ・ディー家のお知り合いのT家がいらっしゃってhappy01 
写真を撮って下さいました♪

 

自分達がカヤックに乗っている時の写真は撮れないですからね~~

本当にありがたいですheart04 

E_img_6260

E_img_6263

サカラの記念すべきカヌー犬でびゅーーshine
家族揃った写真に残せて嬉しいなんhappy02

 

Tママさん、ありがとうございますheart04

 
 
 

どうなる事か?と思ったサカラですが、意外にも大人しくカヤックに乗ってましたwink
(キホン、抱っこされると大人しくなるコなんですよね・・・)

 

ちょっと怖いの半分、カヤックが進む時に立つ波に興味津々なのが半分。

P7170332

まぁ慣れてきたらまた変わるような気がしますがね。。。

 
 

だって・・・

 
 

その後にカルラを泳がせていたら・・・・

 
  

自分から泳ぎだしたんです!!(゚ロ゚屮)屮 

P7170024

 
 

一生懸命、カルラを追いかけるサカラsweat01
P7170066

 
 

いやぁ~~
2日前、足を水につけるのがやっとだったコがねぇ~~~

 
 

もうビビリちゃん返上で、チョビちゃん(ちょいビビリ)ぐらいでいいかな?(笑)

 
   
   
 
 

ひと遊びした後は、しっかり休息。

E22a0137

サカラ用のイスも、ちゃんと買いましたよ(笑)

 
 

サカラは朝ご飯食べてネムネム(´△`)Zzzz・・・。o○

E22a0135

 
 
 

鬼の居ぬ間に?(笑)

  

サカラが眠っている間にカルラとパパで出かけていきました。

P7170246


   
   

でも結局カルラもウトウト。。。。(-.-)zZ

P7170165

湖上は涼しいし、カヤックが程よく揺れて気持ちがいいのよね~~

 
 
  
    

早朝から遊んだので早めに撤収して12時過ぎには現地を出たのですが、そんな時間でも東名が事故渋滞bearing

 

休日は運転に慣れていないサンデードライバーが多いのと、夏場は渋滞するとバッテリー上がりとかの故障車両がさらに増えるような感じがします。

    

年数の経過した中古車ならともかく、路肩に止まってJAFを待ってるのは意外や意外、ベ○ツとかB○Wとかの高級外車率が結構高いんです。しかも年式の新しい。

なんでですかね~~

 

お高い新車だからと言って油断は禁物ってコトですよね・・・
遠出する前にはちゃんと点検しなくちゃな~~と、自分も再確認。

 
 

行きの倍の時間が掛かりましたが、何とか夕方には家に到着。
早めに出たメリットは多少はあったかな?

 

 

この連休、デビュー続きのサカラでございsmile

   
   
   
   

それにしてもいつも思うんだけど・・・

事故渋滞って・・・・

もちっと、どうにかならないもんなんだろうか。。。。 

もう何十年も同じ問題が改善されないままだよね。。。。

 
 
 
   
  

---




 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

水遊びデビュ~

  
    
   

3連休初日は、今年初の川遊びへ。

  

1年ぶりのいつものポイント。

E22a0468

 
 

今年は首都圏近郊あちこち水が少ないとの情報でしたが、ココも多聞に漏れず。
水量も少なめだったし、多分昨年の豪雨で土砂が流されたっぽくて川の形状が少し変わっていました。

 

でもボーダーを泳がせるには十分な深さ。
で、すぐに浅瀬になるので流される心配もないので安心です。

    
 

カルラは早速ドボン!coldsweats01

E22a0013

 

E22a0092
「うっひゃーー♪ 冷たくて気持ちいぃ~~happy02

 

って感じですかね?(笑)

  

まぁカルラの運動不足解消のためにわざわざ来たようなもんだし。
楽しんでおくれw

 
 

サカラはまだ本格的な水遊びには早いかな?という感じではありますが、ちょっとビビりの気があるので、ワケわかってないうちに色々経験させておく事も大切かなと。

   

ひとつひとつの経験が自信になれば、ビビるモノが一つ減るかなと。

アシュラのおかげで学んだたくさんのコト。
カルラにはあまり必要無かったけど(笑)、サカラには生かせそうかな?

    

近所のお散歩でも、バスに驚いて後ろに飛び跳ねて逃げようとしたsweat02

それなら・・・と、その日からお散歩コースには必ずバス通りを入れてます。
バス停でバスが近寄って来たら、座れ待て。
最初はバス停から少し離れたところで。
毎日少しずつ近づいて、今はもう平気になってきました。

ランニングする人にも驚いていましたが、それも克服。

 

焦らず、サカラにちょうど良いペースで行きましょね♪

 
 

で、そんなサカラ初めての川遊びは・・・・

 

まずはカルラが遊んでるのを見させて学習。  

E22a0674

泳いでるカルラ姉ちゃんのコトをめっちゃ見てるけど・・・・・自分から入っていく勇気は、無し。coldsweats01

 

カルラも同じぐらいの月齢の時に川遊びデビューしましたが、試しに川へディスクを投げてみたら。。。。

何のためらいもなく川に入って行って、足がつかなくなったら当たり前のように泳ぎ、ディスクを回収してきて私の足元に「ホレ、次投げて」と言わんばかりに持ってきたw(゚o゚)w

 

 →カルラの川遊びデビューの時の記事はこちら

    
     

サカラはカルラと血が繋がってますが、性格は全然違いますね~
どっちかって言うと、サカラとアシュラが似てるかも。
血が繋がってないのはもちろん、そもそも犬種すら違うのにcoldsweats01

      

最初は慎重で逃げ腰だけど、慣れると急に態度がデカくなって強気になる。アシュラそっくり(笑)

  

まぁ、元気で何よりだけどcatface

 
 

    
   

気温も上がって暑くなってきたので、サカラもちょこっとだけ入れてみた。

 

ずっと狙ってたカルラのおもちゃが欲しくてたまらないんだけど、めっちゃ腰が引けまくってます(笑)

E22a0116

E22a0134

 
 

なんとか陸上に持ち帰って・・・・

 

E22a0125

どやーーーww

  
  
 

そしてさらに・・・

 
 

カルラが回収してきたのを奪い取り。。。。 

E22a0911

E22a1021

 
 
   

持ち逃げ!(笑)

E22a1031
 
カルラが怒らないのをいいコトに、陸の上ではやりたい放題coldsweats01

  
 
 
 

カルラは 『まったく、もーーー』 って思ってるでしょうねsweat01

E22a1035

  
 
 

姉ちゃんの大変さを少しはわからせようか・・・(ってわけじゃないけど)

  
 

最後は泳がせてみた(強制)。

E22a1364

目が必死ww

 
 
     

最初は泳いでるっていうか、流されてるっていうか。。。。(笑)

 

でも何回かやってるウチにまんざらでも無い感じになって、結局上手に泳げるようになってました。

 

ビビリさんが壁を越えるためには、飼い主がちょっとだけ背中を押してあげる事も。

後は「頑張っておいで」、と後ろから見守るのみ。
ダメだったら、またの機会に頑張ってみようね~って感じでやってます。

  
  

ちょっと遊んだら、しっかり休憩。

E22a1889

 

E22a1809

 
 
    
   

サカラが意外にもイスの上で大人しくしていられるので(自分で降りる勇気がないダケかも)、カルラは申し訳ないけど、地ベタで。。。。coldsweats01

E22a0670

  
   
   

ものすごーーーく、不満そう(笑)

E22a1411

イス、もういっこ買わなきゃねsweat02

 
  
 
 

数時間たっぷり遊んで、帰りは高速を使わずに下道で。

   
 

途中、平塚の直売所で野菜をたくさんGET!
品物もたくさんあってなかなか良かった~~

スーパーで売ってるのよりも全然安いし、何より新鮮! 

 

ちょうど通り道だし、川遊びの帰りにはまた寄ろうかな♡

 
 

その日の晩ご飯は夏野菜たっぷりのカレーにrestaurantdelicious

Img_6265


 

暑い夏のカレーってどうしてこんなに美味しいのかしら~~happy02happy02happy02

 

  
 
  
    
  

---

   
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

はじめまして、サカラです♡

  
 

またまた久々の更新になってしまいましたが・・・

 

久々ついでにサプライズsign02    


タイトルからも察しがつくかとは思いますが・・・・・

 
 
 

家族が増えました!happy02heart04dogheart04

 
  
  

Welcomesakara_002

 

沙羯羅(さから)です♡
  
3月26日生まれの女の子。カルラの姪っ子になります♪
(サカラの母犬がカルラの異母姉妹)

皆さまよろしくお願いします!confident

 

  

遡ること1ヶ月前。。。。
  
    
5月末に、ブリーダーさんの所へお迎えに。    
サカラのお里は京都どすえ~
  
  
前日の午後に横浜を出発rvcarして、大津SAで車中泊。
  
 

Img_6080

Img_6082

施設が新しくキレイな建物になってて、屋上が展望デッキにshine
ライティングもなかなかいい雰囲気でしたよgood   

 

翌朝、朝5時ごろ大津SAを後にし・・・・

 

お迎えの前にちょっとだけ京都観光note
  
 
まずは早朝の嵐山へ。
  

Arashiyama_0039

観光名所の嵐山もさすがに平日の早朝はガラガラ~~

 

Arashiyama_0016

Arashiyama_0026

Arashiyama_0029

渡月橋もこのとおり。

   

 

さらに嵯峨野の竹林までお散歩がてらテクテクfoot
    
空いてて歩きやすいし、じっくり堪能scissors

Arashiyama_0115

Arashiyama_0143

Arashiyama_0103

Arashiyama_0127

Arashiyama_0074

途中、撮影クルーのロケハン?
プロっぽいカメラ持った人達も同じポイントで撮影してました。

   
    

そのまま亀山公園を散策。展望台からの桂川の眺め。

Arashiyama_0154

  

 

山を下りて、桂川の川原へ。

Arashiyama_0171

   
 

再び渡月橋。

Arashiyama_0175

Arashiyama_0185

 

たっぷり2時間近く歩いたかな?

この日、京都はまだ5月下旬だというのに30℃超えの猛暑となったのですがcoldsweats02
早朝はちょっと肌寒いぐらいの涼しさで、気持ちのイイ朝んぽでした~
  

 
お腹も空いたところで、コメダで朝ごはん。
(京都に来たのにコメダww。だって目ぼしいお店はさすがに何処も開いてなかったんだもん・・・sweat01
  
   

 

その後京都駅で知人をひろって、今度は一緒に伏見稲荷へ。

Fushimi_inari_0001

Fushimi_inari_0008

 

一応、事前に調べたらワンコもOKとの事だったので、カルラも一緒にお参りしたのですが。。。

Fushimi_inari_0037

 

Fushimi_inari_0030

外国人観光客と修学旅行生でごった返してて、激混みでしたsweat02
しかも気温もかなり上がって・・・・日陰はまだ涼しかったけど、日の当たる所は暑い暑いsweat01sweat01

カルラを一緒に連れていくのはちょっと可哀想だったかな。。。

 

でもたぶん一生で一度の伏見稲荷参り。
これはこれで思い出のひとつになりますね。

    
  
    
  

そこから京都の街中を車で少し走り・・・・

   
   
  

いよいよsign01
待ちに待ったパピーとご対面~~~heart04heart04heart04

  

写真を数枚LINEで送ってもらって見ただけだったので、どんなコかなーー
どんなコかなーーと楽しみにしていたのです♪  

 

    

Sakara_0063

左がサカラheart04
右は同胎の女の子です♪
  
  

Sakara_0065

いやーーーもーーー見て、この可愛さheart04heart04
子犬ヤ~バイlovelylovelylovely

 

 

ブリーダーさんに立たせてもらって、生後63日の記念撮影camera
   

Sakara_0095

御御足どーーーん!

    

Sakara_0120_em

  

背線めっちゃキレイだなん♪  

 

地元のオーナーさん方も集まって下さって、お昼食べながら短い時間ではありましたが色々お話も聞けて楽しかった~~happy01
  
 
もうちょっとゆっくりしていたかったけど、翌日仕事のパパ。
いい加減出発しないと今日のうちに家に着かないぞ、という時間にsweat02
  

  
車の中はこんな。

Img_6095

即行ハコ乗りの沙羯羅coldsweats01

    
後方に映ってるのは、とってもラブリーheart04な王子様~~crown
ブリーダーさんが預かってドッグショーに出ていたのですが、おリボンたくさんGETして東京のおウチに帰るコトに。
ついでに乗っけて行く事になりましてんwink
 
そしてここには映っていないカルラもいて、急に犬率が高くなった我が家のミニバン(笑)   

途中工事渋滞があったりで思ったより時間がかかってしまいましたが、何とか日が変わる前に自宅に着きました。
  

 

 
子犬が来て日々の生活が一気に慌ただしくなりましたが、賑やかでもありcoldsweats01

カルラとは血が繋がっていますが、性格や体つきもだいぶ違います。
  
沙羯羅が今後どんな風に育つか?
楽しみながら子育てしていけたらいいな~~confident
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

桃源郷✿

 
 

気が付いたら2ヶ月近くも放置でしたcoldsweats01 
いっぱいネタも写真もあるんですが、たった数ヶ月以内の事なのにすでに記憶が薄れはじめているという。。。。(笑)

とりあえず近々の事からいきますかね。忘れないうちにね。

 
 

週末は今ちょうど見頃を迎えている桃の花を見に山梨までチョロっと行ってきました。
(圏央道つながってから神奈川から山梨方面はホント行きやすくなったよね~)

 

渋滞や人出を避けるにはやっぱ早朝行動がキホン。
朝7時前には最初の目的地に到着~~

1f2a0119_2


 

釈迦堂PAの裏手あたり。このあたりはちょうど満開を迎えてました♪

桃の花って桜よりもピンクが濃くて花も大きい。
桜も好きだけど、色味のはっきりした桃も見ごたえがありますhappy02 

    
  

この界隈、畑の一角に観賞用のスペースを設けて無料で開放してくれてる農家さんが結構あります。(桃祭りののぼりが立ってます)

 

この日も朝早かったけど、すでに農家の方が草餅・お茶・お土産物なんかの販売の準備をしてました。声をかけてみたら、

「どうぞどうぞ~自由に見て行ってーー。あら~~キレイなワンちゃんだこと!ワンちゃんも一緒にどうぞ♪」

と快く迎えてもらえました。ありがたや~~paper

 

いくらペットOKといっても、すぐ近くに食べ物を作っている畑もありますから・・・
外の離れた所でカルラのおトイレは済ませて、敷地の中ではさせないように。

最低限のマナーは守りつつ、楽しませていただきましょheart04


1f2a0078

これは果実用の桃ですが・・・

  

白やピンク。赤に近いピンク。
白と赤が混ざったようなの・・・(接ぎ木して混ぜてるんですかね。。。)

桃の花にも色々種類があるんですね~

1f2a0003

1f2a0076

1f2a0006

1f2a0103

1f2a0044


   
     
    

ちょっと移動して桃の里を一望できるポイントへ。

1f2a0292_2

霞がなかったら後方の南アルプス連峰もキレイに見えたんだろうなぁ。。。

 

花の見頃は下の方はすでに散り始め。だんだんと標高の高い上部へと移っていきます。

美味しい桃を作るため、畑の花は咲くとほとんど摘まれてしまいます。
(1本の枝で育つ桃はたった1コなんだそう)

なのでピンク色の花畑はとってもキレイだけど、楽しめる日数は短いんですね。
今年はウチの休日と花の見頃とお天気がちょうど一致してラッキーでしたscissors

  

種類によっては自粉では実がならないのもあるそうで、摘まれた花から花粉をとって受粉に使ったりするんだそうな。

桃やさくらんぼって育てるのにとても手間がかかると聞いた事があるけど、この日も農家の皆さんはみんな畑で忙しそうに作業されてました。

   
  

美味しい桃、期待して待ってます!!!(お気楽な食べるだけのヒトww)

   
 
 
  

観賞用エリアでは菜の花と桃で黄色とピンクのコラボ~~~
どちらも満開!綺麗でしたよ♪

1f2a0160

 

1f2a0138

1f2a0181

   

1f2a0202

  
   
  
 
 
   
  

桃の花を堪能した後は少し車を走らせて・・・・

満開を迎えた有名な枝垂れ桜を見に。

   
 

30分ほどで目的の乙が妻に到着。

が、

「え?もしかして、、、、、、あ・そ・こ?」

1f2a0926

 

どひゃ~~~な急斜面、、、、というか、山だよねsweat01立派にsweat02

 

人がいないうちに写真を撮りたいパパと、坂と階段を見ると妙にハイテンションになる女子(カルラ)とで先に上ってもらい。。。。

私は「きっと、もちっと楽な回り道があるはず。。。」と辺りを捜索(笑)。

   
  

下から上を眺めると、ウヒャウヒャいいながらパパを中心にして大はしゃぎで坂を上ったり下りたりしている黒白犬が。。。。coldsweats01

1f2a0892

斜面を全く感じさせない動きにしばし呆然・・・
軽量でエンジンパワーはそれなりにある四輪駆動はやっぱ強いわ(笑)

 

中腹あたりまで登ったパパが周囲を確認。
「あっちに回り道あるよーー」と指差して教えてくれたので、迷わずそっちに進むワタシww

  
 

最後は結局急斜面を登るルートではありましたが、半分は楽できたかな?

1f2a0914

 
   
   

やっと到着~~~ 

1f2a0872

見事な枝垂れ~~

夜はライトアップのするのかなん。

1f2a0861


 

1f2a0825

斜面の傾斜効果もあって、実際は写真よりももっと迫力があります。

 
 

頂上についたら裏手に道路が見えたcoldsweats01
狭い道ですが、車一台は通れる幅。そこまで車で来れば少しだけ森の中の緩い坂道を歩く程度。
こんな急斜面を登る必要はなかったかも~~(泣)

 

まぁカルラのいい運動にもなったからヨシとしましょう。。。。sweat02

 

1f2a0766

心なしかカルラのドヤり具合も倍増な気が。。。。ww

 
 
 

大型バスが入って来られないような場所で、この急斜面。下から見た段階で諦める人もいるのかも。ウチの他は数人しかいませんでした。

下草もキレイに刈ってあったし、こんなに立派な枝垂の下でゆっくりお花見できるんだからサイコーです☆
(こんな急斜面の草刈り、大変だろうな。。。)

  

パパも「一日撮ってても飽きない」なんて言ってました。  
(パパだけ山に置いて帰っても気付かなかったかもな。。。。smile

 
  
 

もう一か所。イトザクラの巨木がある慈雲寺にも寄ってみました。

1f2a1011_2

    

ここは大型駐車場が整備されてて観光地化してるので人も多かったですね~

    
   

1f2a1040

満開~~✿✿

 
 

1f2a1057

真下から見ると桜のシャワーを浴びてるみたいhappy02

 
 
 

1f2a1105

禁煙だそうです。(笑)

 
 

  

桜と桃のお花見を同時に楽しめる山梨の春。

まさに桃源郷ですねcherryblossom

  
 
 
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

✿7才✿

  
  

カルラ、7才になりましたhappy01birthdayribbon

  

2017bd_1150

  
  
 

鹿肉のバースデースペシャルディナーbirthdayrestaurantでお祝いnote

2017bd_1166

   

手作りご飯の時ってホントにウ○チの量が少なくなるんですよね~
ドッグフードがいかに消化しにくいもので作られているかがわかりますsad
毎日は無理だけど・・・・時々は手作り食を与えてます。
(アシュラはドッグフードの食いつきが悪いコだったので毎食手作りだったけど。。。。sweat01

  

カルラはドッグフードでも何でもペロリときれいに食べるし、生食でもお腹も全然平気。
食べさせる事に苦労しないってこんなに楽なのか~~って、切実に思います。

 

7才まで病気もケガも無く、元気に育ってくれました。

     

先代犬のアシュラは犬生13年間のうち10年が病気との闘いでしたから・・・・
見た目とか性質とか能力とかそんな事よりも、何より健全である事の方がどれだけ大切でありがたいか。。。。

(アシュラが長い間病気と闘いながら生きてくれた中でたくさんのコトを学んだし、頑張ってくれたおかげで私達の側にその分長く居ることができたんですがね)

 
 

病気がちだったアシュラと、ここまで丈夫で元気いっぱいに育っているカルラ。
犬種が違うと言えど、こうまで両極端に違うと

「なんで同じ犬なのにこんなに違うのか。。。」

と、ふと考えたりもします。やっぱり。

 
 

思いあたるフシは無くもない。

 

アシュラは2ヶ月で我が家に来た時から、先にも書いた通り、とにかく食べないコでした。
我が家のファーストドッグで飼い主が未熟だったのもあり、食べないからと違うモノをあれやこれやと与えて甘やかしてしまったのも悪かったのかも。
さらに混合ワクチンでアナフィラキシーショック症状が出たりと、とにかく子犬の成長期に十分に栄養を摂取するどころじゃなかった。それが後々に影響したのかも。。。

 

一方カルラは同じ生後2ヶ月ぐらいで我が家にやってきて、最初は慣れない場所でストレスを感じたのか?来て直ぐはご飯を食べようとしなかったのですが、アシュラが食べ始めると自分のご飯にガッツキ始めて・・・・それ以来ご飯を食べない、という事は一度もなし。

(兄弟姉妹と引き離されて一人知らない家に来た幼いカルラにとって、あんな状態のアシュラでもその存在は大きかったんでしょうね。。。)

ショードッグだったカルラの父犬は、幼少期からプロの指導通りに食事や運動プログラムを行ってたのは当時から知っていました。生後6~7ヶ月の段階で、そこらの牡ボーダーとは差が歴然。
同胎犬と比べても体の発達度が全然違いました。育て方でこんなにも違うのか・・・と驚いたものです。

それを見ていたのでカルラを迎える時に、父犬の飼い主さんからその当時どんな風に育てたのか?プロの術を伝授して頂きました。
もちろんド素人の私が全部を完璧に出来たワケではありませんが、それでもその一端でも取り入れられた効果はあったのかもな。。。と、7才を迎えた今は確信しています。

      
自戒の念もこめて・・・・・

     

子犬は生後6ヶ月までの栄養状態がその後の成長のカギを握るのだそう。

元々体に弱い部分を持って、さらにその大切な成長期間に十分ご飯を食べられなかったアシュラ。

生まれつき丈夫な体を授かったラッキーに加え、生後6ヶ月までの間に十分な量のフードと伝授してもらった通りにフード以外の豊富な栄養を摂取できたカルラ。

またカルラのブリーダーさんも出産にあたり色々教えてもらっていたそうなので、交配する前から離乳するまでの母犬の栄養状態や精神・健康状態が良かった事にも起因しているのかも知れません。(そう考えると犬の出産って本当に責任が重く、大変な事ですね・・・)

  
  

カルラの誕生に尽力して下さった方々に改めて感謝を。。。  

Mfelicedogrun_0111

 

  
  
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2年ぶり