« 北海道2011① ~青森ねぶた | トップページ | 北海道2011③ ~到着 »

2011年8月23日 (火)

北海道2011② ~青森・函館フェリー

  
  

よく聞かれる事が多いので・・・

青森~函館間のフェリーについて少し。
(以前にも書いた事があると思いますが、変わっている事もあるので改めて)

 

青森→函館間は約100kmなのですが、フェリーだと約4時間かかります。
しかも出港1時間前には手続きを済まさなくてはいけないので
100kmの移動に実質5時間以上はかかるんですよね~

 

北海道までの道中、時間的にはココが大きなロスになります。

 

それから夏休み期間は、フェリーは予約しておかないと
まず乗れないと思った方がいいです。

人間は乗れても、車の方が全便ほぼ満席。
(乗用車だけでなく、トラックもたくさん乗りますから)
  

予約は2ヶ月前からインターネットでもできますので
希望する便を早めに抑える事をおススメします。
(当日まで変更は何度でもできますので)

予約の際は、車の大きさやナンバーも入力します。
車検証などが手元にあるとスムーズかも…ですgood
  

あと、我が家はいつも夜中の便を予約します。
海上と言えど、さすがに真夏の昼間は車中の温度が心配なので…
(法律上、途中で船室から車の中の様子を見に行く事ができないのです)
  

ちなみに横浜から青森までは約760km。
  

これだけ距離があると、なかなか到着時間も読みづらいので
一気に北上する我が家は、かなり時間に余裕を持って出発するようにしています。
  

今回は青森22時発のフェリーを予約。
で、横浜を早朝5時に出発しました。

途中渋滞に巻き込まれる事もなかったので
休憩をちょこちょこ取りながらでも、夕方4時ごろには青森に到着しました。
空いた時間で「ねぶた」を観にも行けました♪

でももし渋滞に何度かハマったりすると、3時間以上も到着がズレる事に。。。

フェリーを予約しているので、ギリギリだとやっぱりハラハラしちゃって
運転にも良く無いかな~と。

ま、いくら夫婦で交代しながらとは言え
760kmを一気に走るのはウチぐらいか。。。。coldsweats01

 

フェリー乗船中、ウチの場合アシュカルは車待機です。

フェリー会社は「津軽海峡フェリー」を利用しています。
(青森~函館間は他に「青函フェリー」もあります)

 

最近、船内にドッグルームとドッグランがある便もできました。
ただ車からドッグルームに連れて行くまでの間は
犬をケージやバリケンに入れて行かなくちゃいけません。
(スリングなど簡易的なものや抱っこではダメngだそうです)

ドッグルームのケージの大きさは
幅44cm×奥行61cm×高さ51cm。
この大きさに入るワンコのみが利用できます。
ドッグランも広いとは言えないかも… 

それと、今年からはプライベートドッグルームなるものもできた様ですが
(ワンちゃんと一緒に過ごせる個室で、料金¥12,000@1室wobbly
それでもそこまでは犬をケージに入れて運ばなくちゃいけないので
どちらも小型犬を想定した設備って事ですね。

この大きさのケージならカルラでも入れない事は無いケド・・・

 
 

ペットが車で待機する場合、搭乗手続きの時にその旨を伝えると
比較的通気性のよい場所に車を停められるようにしてもらえます。
(同意書への署名が必要になります)

でも所詮は船底付近。
犬を待たせるにはいい環境とは言えませんが、4時間ぐらいなので
慣れた自分の車の方がウチの犬達は落ち着くだろうし、お金もかからないし。。。sweat01

車に戻ると大抵2頭とも寝ていますsleepy

Img_0539

(北海道へ着いて初散歩のアシュカル。
北海道の公園はどこも芝生がとってもキレイですshine

  
 

なので、我が家はいつも車で待たせていますが
今回はドッグルームを利用する人も増えていましたよ。 
  
 
それから・・・
少しお金がかかっても、船内では個室で過ごすのもアリかと。 
(一番安い個室で、二人で\2,600プラス)
 
ドライバーがタダの2等船室とは、いわゆるザコ寝の大部屋です。
赤ちゃんや子供がいたりするとまず寝られないですし
混んでいる時期は寝転がる事はおろか、背もたれすらないので非常に疲れます。
(自分でマットや座椅子を持ちこんでいる方もいますが、
 それでも女性はなかなかゆっくり休めないかも知れません)
 
その点、個室なら人目を気にする事無く
ベッドやお布団で3時間はしっかり眠る事ができます。
 
  
車中泊環境が整っている車をお持ちの方は必要無いかも知れませんが
一気に1100kmを移動する我が家。(函館から実家までが約300km)
 
ウチの車では車中でゆっくり休めないので
このフェリーの移動時間が貴重な睡眠時間になります。
  
夏季は安い個室から即満室になってしまいますよ~
やっぱり早目の予約がおススメです。
 
    

 

と・・・
気が付いたらダラダラと書いてしまいましたがsweat02
フェリー豆?(長っ)知識でした。

 

北海道ネタ、続きます。

 
 
 
 

|

« 北海道2011① ~青森ねぶた | トップページ | 北海道2011③ ~到着 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531259/52546224

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道2011② ~青森・函館フェリー:

« 北海道2011① ~青森ねぶた | トップページ | 北海道2011③ ~到着 »