« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月24日 (月)

木曽路へ ~妻籠宿編

Magome_0337

馬籠(まごめ)宿を一通り散策した後は、車で妻籠(つまご)宿へ。
  
  
  
馬籠宿~馬籠峠~妻籠宿間は約8㎞のハイキングコースになっていて、歩き切ると完歩証明書がもらえるそうな。

ちょっと惹かれたけどアシュラを連れて行くのは厳しいし、妻籠宿に着いた後、車を停めている馬籠宿にまた歩いて戻る気はしないしねぇ@片道約3時間。
(馬籠宿⇔妻籠宿間はバスで移動できますが、犬はダメでしょうから・・・)
 
コース途中にある『男滝・女滝』のところで車を停めて、ちょっとだけハイキングコースに入ってみようかと思ったのですが・・・・
 
男滝・女滝の駐車場にハイキングコースの案内地図があったのですが。。。
ちょうど重要な部分が剥がれていて、どこに向かったらいいのかさっぱりわからずsweat02
辺りをウロウロしてみたら、道しるべ的な看板があったのですが、これもインク(墨?)が落ちていて道しるべの機能を果たしていない・・・・downdown
 
完歩を目指して歩いている方に何人か遭遇したのですが、皆さんここで迷っている模様。 
 

馬籠峠が県境になっていて、馬籠宿側は岐阜県。妻籠宿側は長野県。
岐阜県内は、道や看板も整備されていてとてもわかりやすくなっていましたが、長野県に入ったら極端に手薄な感じ。
予算の都合とか色々あるのでしょうが、、、、もちっとガンバって欲しいよ…長野県さんsweat02
  
 
私と犬達は車で待つことにして、写真を撮りたいパパだけで探検に行ってもらいましたsweat01
 
 
こんな感じだったみたいですよ~

Magome_0245

しかも石畳になっているのは国道から入ってすぐの手前の方だけで、この奥の方は獣道だったそうな。
ハイキングコースを完歩したい方は、山歩き用の靴・必須ですね~

 

さらに車を走らせ、妻籠宿に到着。
ナントこっちでは駐車料金500円とられました!

馬籠宿ではどこでも無料だったのに。。。。
(看板といい、駐車場といい・・・・長野県、そんなに財政難なのか?coldsweats02

 

駐車場のすぐ近くに関西電力の妻籠水力発電所が。

Magome_0259  

Magome_0446

昭和9年から運用されているんだそうですwobbly

 
 

豪快な水流音のお出迎えを受けて、妻籠宿内へ。。。

Magome_0275

Magome_0302

 

 

妻籠の方は、ほぼ平坦。バギーも押しやすい♪

Magome_0336

ここらではバギーに乗った犬が珍しいのか?

「あら~~赤ちゃんかと思ったらワンちゃんだったのねぇ~!」 とか、

「よく大人しく乗ってるわね~」 とか、、

「キレイな目をしてる~~」とか、、、、
(これは結構言われました・・・ 『見えてないんですよ』と言うと、皆さんビックリされてましたけどねw(゚o゚)w)

 

Magome_0110

カルラも、「キレイなワンちゃんねぇ~~」とたくさん声を掛けてもらいましたよ♪
コートもふき上がってきてるしね~wink

カルラは人ごみの中でも、初めての場所でも、落ち着いて状況を受け入れてくれるので何処にでも連れていける。。。。本当に楽チンな子ですheart01
(パピーの頃に酷かった車酔いも、今はウソの様に無くなりました。克服!scissors

犬が吠えなければ、たくさんの人達が好意的に接してくれることが多いですね。

 

愛犬家みんなのマナーが向上すれば、ドイツのような環境も夢じゃなくなる日が来ると思いたいです。。。。 
 

Magome_0285
亀・蛇・鶴。
  

Magome_0308

Magome_0349

渋柿を藁につつんで吊るし、熟してから食べるのだそうな。。。

   
 

Magome_0358
「鯉岩」という巨大な岩。
  

Magome_0365
・・・という事らしいです。
   

Magome_0440

五平餅、初めて食べました~~
お米の粒々が残っていて、お餅というよりきりたんぽとかに近い?
タレは味噌ベースでクルミか何か?ナッツ系が入っている感じ。
甘じょっぱくて美味しかったです♪

 

Magome_0342

Magome_0395

馬籠宿に比べて、妻籠宿の方は観光地ズレしていない感じで、素朴。
ある意味こっちの方が風情があるかも。。。

 

でもどちらも昔の宿場町の情緒がよく残っていて、一歩足を踏み入れると時代劇の1シーンに自分が入った様な気分にconfident

 
 

再び馬籠宿に戻って、「まごめや」で遅めのお昼ご飯。

Magome_0451

里おろし蕎麦。
お蕎麦はやっぱり美味しい~~
具のシソと、あげ玉の中に入っている青のりがさらにGOODgoodでしたdelicious

 
  

お天気もよくて。。。。初めての木曽路散策は最高でしたshine

Magome_0404

 
 

アシュカルも、お付き合いありがとうheart04

またみんな揃ってお出かけしようねnote 

 

---

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

木曽路へ ~馬籠宿編

Magome_0133

3連休の天気予報はsun
特に予定もなかったので、どこかお出かけしたいね~と。

パパのリクエストで・・・・行先は木曽路・馬籠宿に決定!

 

連休初日。
私の仕事が片付いてから昼過ぎに出発rvcardash
往路は中央道経由で。
横浜の我が家から中央道までって少し距離があるので、いつもどのルートで行くか迷っちゃうんですよね・・・

今回は圏央道を使ってみる事に。
相模原愛川IC~高尾山ICはまだつながっていないので(今年の6月に開通予定)、その間は下道ですけど。。。
ここが開通すれば中央道もグンっと使いやすくなるんだけどなぁ~~

  

中央道は渋滞も無く、ス~~イスイ♪
けどこの日は気温が真冬並み・・・・八ヶ岳あたりでは軽い吹雪でしたsnowcoldsweats02 

 

諏訪湖SAではこんな自然現象が・・・・

Magome_0004

まるで山から湯気が上がってるみたいでしょ?

 
 

駒ヶ岳SAで車中泊。

実は私もパパも、中央道は岡谷JCTから向こう(名古屋方面)は未知の世界だと判明。 
ドッグランもあるし、24時間営業のコンビニもあるから・・・とここに決めたのですが。。。。
夜中に気温がマイナスになるまで、標高760mの場所だってコトに全然気がまわらず...coldsweats01

でも寝袋2枚重ねてアシュラを腕に抱き、さらにカルラが私の足元にいたのでポカポカでした♪
パパは寒かったみたいですけどsweat02

 

さすがに星がキレイでしたよ~~shine

パパ、三脚を持ち出して星空撮影にチャレンジ!
でも三脚がショボ過ぎて、望遠レンズの重さに耐えられず結局手でレンズを持ってたらしい・・・(笑)

Magome_0029_2


中央下部にオリオン座。
(パソコンでご覧の方は写真をクリックして拡大した方がわかり易いです)

 
 

翌朝。9時前に旧中山道の宿場町・馬籠宿に到着。 

Magome_0033

Magome_0051_2

この時点ではまだ駐車場もガラガラ。しかも無料!(これは嬉しいですよね~)
当然お店もまだ開いてないけど、人も全然いないのでむしろ写真は撮りやすかったですgood

Magome_0038

Magome_0048
水車に氷柱が・・・・

  
   

Magome_0166
石畳の坂道。独特の風情があって素敵ですね~
  
  

Magome_0056

Magome_0124

Magome_0127

馬籠宿は当時の面影を残しつつ、全体的に細かい所にまで手がかけられてるなぁ~と感心。
欧米人の観光客もちらほら見かけました。

  
  

アシュラはバギーで♪
Magome_0288

  

坂道の石畳なのでバギーやベビーカー、車いすはちょっと大変かなぁ?と思っていましたが、通る場所を選べばそんなでも無かったですよ。Mmagome_0188

  
  

ちなみにこの石畳の通路は10時~16時まで一般車両進入禁止。
けどこの時間じゃなくても、こんな急な石畳を車で通ろうとは普通思わないかも・・・sweat01Magome_0218  


 

この後は馬籠峠を越えて妻籠宿へ。。。。

 
   

木曽路散策記事、続きます♪soon

  
  
 
 

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

春はもうすぐ・・・

  

週末は今年初めのマザーカップのお手伝いでした。
我が家は前日入り。

   
  

コート設営の後はワンコ達のガス抜きdash

Img_0019_2

翌日は車で一日待たせる事になっちゃうから、今のうちに発散しておかないとね!


アシュラもね~~♪

Img_0216_2

12才になったアシュラ。ガンバってますよ~~wink

  
  

  
元気の源は。。。。  

先日、DDJの大会に出て下さっているコギ飼い仲間さんから「アシュラに」と貴重~~なウコンを頂きましたshine

Mimg_2902

実はこのウコン、某日本人メジャーリーガーの奥さんが日本に帰って来る度に買い求めに来るという、すごいウコンなんだそうです!!

 

アシュラは脳炎の治療のため長年ステロイドを服用しているせいか、最近の血液検査で肝臓の数値が少し悪化していたのですが・・・

先日の検査で正常値になっていました!!

きっとこのウコンのおかげ~~heart04

 
 

今日、横浜では春一番を観測。

 

春は自然界の生命のパワーに溢れる季節tulipclover 

自然に近い生き物である犬は、その影響をきっと人間よりも敏感に受けるような気がします。 

  
 
 

春よ来い!

   
  

--- 








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

桜と七滝

 
 

昨日は久々にお天気な週末sun

ディスクもフラボも、仕事も無い(コトにして…coldsweats01)、我が家にとっては貴重な休日だったので・・・
パパとカルラが朝散歩から帰って来てから寝坊して起きた私の思いつきでsmile急遽久々のドライブrvcarとなりました。

 

行先は・・・・・春を感じたくて伊豆の河津へ。
見ごろを迎えている河津桜cherryblossomを目指して、いざ出発dash

 

遠出するには家を出るのが遅かったくせに、渋滞は極力避けたい、という往生際の悪さ(笑) 
行きは「東名→小田原厚木道路→箱根ターンパイク→伊豆スカイライン」で大人な(dollar)選択sweat01

 

東名で若干渋滞があったけど、ターンパイクはガラガラ。
スイスイ登って・・・・・ナント展望台付近はこの風景sign02Kawadu_0033
先日の大雪。神奈川・山梨の山間の積もり方が尋常じゃ無かったのがよくわかります。
もはや雪国snow
登坂車線は雪捨て場になっていて、車線として機能していない状態でした。
(空き空きだったので問題無かったですけどね)

しかも・・・ 

先週都心でも雪がちらつきましたが、ここはさらに積もった様で・・・・
サラサラの粉雪にアシュカルもビックリ?!(笑)
何やらヒソヒソ話を。。。。
Mkawadu_0003_2

いやいや、今日は春を感じに行くんですから(笑)

  
  

でも伊豆スカイラインまで下りると・・・・雪は何処へ?Kawadu_0048  
ちょっとしか離れてないのにね。。。。

 
  

昼前に河津桜まつりの会場に到着。
駐車場は並ばないと停められないかな・・・と覚悟していましたが、ちょっと待っただけで停められちゃった!これは意外。

  
 

葉っぱが出始めちゃってる木もあったけど。。。。まだまだ見頃happy01

Kawadu_0220

Kawadu_0179_2


  
  

菜の花とのコラボもgood
Kawadu_0080_2

 

もちろんアシュカルでも記念撮影cameraKawadu_0111_2

  

お日様sunも顔を出してきて撮影日和♪ Kawadu_0260_2

Kawadu_0251

 

一応立ち寄ってみました・・・・峰温泉の大墳湯。

Kawadu_0215
時間が合わず、大墳湯。。。。では無かったケドsweat02

 
スゴく明るいレンズを借りてきたパパ。
シャッターを切る時には見えなかったらしいのですが。。。 Kawadu_0292  
川面に桜のピンクがshine幻想的なショットですね~~
それにしても肉眼では見えないものまで撮れちゃうなんて・・・・どんだけ?!eye
 

Kawadu_0301_2

 
 

カルラも一段と可愛く撮れてる?(笑)Kawadu_0119

こうやってカルラを「座れ待て」させて写真を撮っていたら、中国人?の観光客がカルラの横に立って写真を撮りだしたのを皮切りに・・・・気が付いたら周りにワンサカ人が集まり、カルラはバシバシ撮られてましたcoldsweats02
(そういえば夏の宗谷岬でも同じ様な事があったなぁ。。。)

  
  

今年最初のお花見を満喫した後は、河津 七滝(ななだる、と読むそうな)へ。

 

この辺り、何度か来た事はあるのですが七滝はいつも素通りで・・・初めて来ました。
バギーが通れるような所なのか??だったので、カルラだけを連れて滝(だる)散策。

Kawadu_0449

 

Kawadu_0425
石を3個投げて、一個でも入れば願いが叶うとか。
広い庭付き一戸建てとキャンカーをお願いしてチャレンジしてみたけど・・・・ダメでしたcoldsweats01
  
でも看板をよく読んだら「願い事が叶ったら、きちんと御礼に来るように」って書いてあったsweat01
さすがにちょっと遠いし・・・入らなくてよかったかも(笑)

   
  

初景滝(しょけいだる)の前で。
Kawadu_0443_2

   
  
蛇滝(へびだる)
Kawadu_0481

  
  
アシュラをバギーで連れて来るのはやっぱりちょっと無理だったかもね~
手前の方は舗装された平坦な遊歩道だったのですが、奥に行くに従って、階段のオンパレード。
Mkawadu_0489

Mkawadu_0500

  
  

さらにこんな吊り橋まで・・・
Ekawadu_0468

新しくてキレイな吊り橋ですが、吊り橋は吊り橋。
歩くたびにユラユラ揺れるし、下はスケスケだし、高所恐怖症の人は厳しいかも・・・・

 

そんなスリル満点な吊り橋も、一向に気にせずズンズン進むお嬢さん。Kawadu_0470_2
ってか、揺れてるって事自体に気が付いてないのかもgawk
キミの鈍感力にはホント、感心するよ。。。sweat02

 

七滝(ななだる)という名前の通り、七つの滝があるらしいのですが・・・
最後はほぼ登山道のような険しい狭い道になってしまって、戻って来る人とギリギリすれ違う感じ。
カルラを連れていくのはちょっと迷惑かな、と奥の二つは断念。

 

ここにも河津桜が♪ メジロがいっぱいいました!
Kawadu_0525_2

葉のグリーンが保護色になって、桜の中にとけ込んじゃうんですね~~


 
  

帰りは沼津経由で。

沼津港の「かもめ丸」で海の幸を堪能smileKawadu_0531

Kawadu_0535

はぁ~~やっぱ沼津のお刺身は安くて美味しいっheart04 
北海道とはまた違った魅力があります♪

 

東名にのったら、事故渋滞の情報shock
ま、東名を使う時点で覚悟はしてたけどね。
行楽日和の帰りの東名で事故渋滞にならない日は無いもん…

足柄SAでアシュカルにご飯をあげたりしながら時間調整。
渋滞が解消されてから帰路に。

 

家に着いたのは夜10時過ぎてたかな・・・・

  

結局全部パパが運転してくれましたsmile(お疲れちゃん!)

 
 

いいドライブでした♪

ドライブ大好き!(助手席サイコー!!笑)
また行きたいなぁ~~

 
 
    

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

手作りニット

 
 

創作熱、未だ冷めずのワタクシdash
たま~~に大波やってきます。

で、作り切ると大潮が引くようにまたフヌケ状態に戻るのですが・・・coldsweats01


先日「手作りコット」の記事の最後に、この冬まだ作りたいものがある、と。。。

オリンピックを見ながら夜鍋するハズが
オリンピックが終わった後に夜鍋開始sweat01

 

押し入れに残っていた余り毛糸で、ワンコ用のニットを編み編み。 
もう春が来ると言うのに今頃ニット?? 

そう。

だから早く作らないと・・・・って思ってたのです。
けど結局こんな時期になっちゃったので、とりあえずハイペースでスタートsign01

Img_3087

1日でここまできたのですが、、、、その後息切れしてsweat02ペースダウンdowndown
2日間で仕上げるハスが、結局丸3日かかっちゃったsweat01

  
  
 

ま、でも。。。。

完~~成~~~shine 


Img_3105
「おかーさん。コレ、カルラの??」

違うよ~~
カルラにはモッサモサの毛があるから必要無いでしょ~~ 

  
 

アシュラ姉ちゃんのだよheart04

Img_3106

アシュラは体温調節ができないから・・・・

4月ぐらいまではまだまだ肌寒いから、まだ間に合うかな~~とconfident
オムツをしているアシュラは汚す心配も無いので着丈を長めにしてみました。

けど、ちょっと長過ぎたかなsweat02

 

Img_3113

たぶん一度洗うと少し縮むから、丁度よくなる・・・・と信じましょう(笑)。

 

  

父ちゃんが凄いレンズを借りてきたらしいので、おNewのおべべ着て
いっぱい写真撮ってもらいましょ♪

 
 
 

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

☆☆アシュラ、12才☆☆

 
 

今日はアシュラのshinebirthdayバースデーbirthdayshine

12才になりました~~~~~crying

Mddj_0169

 
  

いやぁ、、、12才ですよ、、、、

  
 

4年半前に瀕死状態になった時は、絶対10才まで生きられないだろうと思ってたけど。。。
なっちゃったねぇ。ここまでよくきたねぇ。

 
 

近所のケーキ屋さんに行ったら、ひなまつり用の手ごろな大きさのケーキが♪
ホントはボンボリ型のロウソクがさしてあったのですが、数字のロウソクに置き換えて・・・・smile

Ddj_5643

Mddj_5607

   
  
  

目は見えてなくても、匂いで生クリームたっぷりのイチゴが入ったケーキだとアシュラはわかっているハズ。

Mddj_5597

Mddj_5646

  
 

アシュラの大好きなプリンもあるよ~~wink

Ddj_5656

実はこのプリン、アシュラが瀕死状態だった時に公園のお散歩仲間がお見舞いに持ってきてくれたもの。
このプリンに救われたんだよね。アシュラも、私も、、、、

  
 

生イチゴショートbirthdayのプリンがけ。

Ddj_5659

贅沢ぅ~~shineshineshine 
いいのいいの。アシュラは今生きてるだけで立派なんだから。(笑) 

 
 

実食。

Ddj_5660

  
 

Mddj_5670

 

アシュラはお皿の底の方に残った分をどうしても上手に食べ切れないので、それがカルラの取り分。
アシュラは食べるのが遅いので、カルラは散々待たされた後ようやく貰えます(笑)。
でもこれって我が家では当たり前のルール。

だってカルラは自由に動けるからいつもちょいちょい何かしら貰ってるけど、アシュラは体の自由がきかないので、こうやって人間がサポートしてあげられる時じゃないとありつけない。

普段のご飯の時も、カルラは横で待たせておいて、アシュラが先に食べ始めて少したってからカルラに「ヨシ」がかかります。
何事も先住犬を優位にってのもあるけど、アシュラのご飯にはお薬が混じっているので間違ってカルラが食べないようにさせるためでもあります。
アシュラがお薬を食べたのを確認できたら、カルラに「ヨシ」がかかります。

なので、たとえ「待て」がかかっていなくても、床にポンと置いたエサ皿をカルラが勝手に食べる事はありません(家の中ではネ)。そうしないように教えました。
病気の犬と共に暮らす上で、何よりも大切なコトです。

でもこのおかげか?盗み食いや、ちゃぶ台の上の物を勝手に食べる事も一切しないので、楽ですね~
ついつい片付け忘れて出掛けてしまっても手つかずそのまま残っていますwink

 
  

と、余談が長くなりましたが。。。。。

 
 

アシュラが食べ切れない領域に入ってきたので、やっとカルラにバトンタッチ!

Mddj_5858


  
   

アシュラ、相当美味しかったようで。。。。
Ddj_5828

こんなんなってました(www)
鼻の穴の中まで生クリーム&プリンの嵐coldsweats01 

 
 

満足かしら?heart04

Ddj_5906

 
 
 

来年のお誕生日もこんな風に迎えられるかな。。。。

 
 

きっと大丈夫だよね!



Ddj_6007

 
  
  
  

--- 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »