« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月28日 (木)

カヌキャン@ならまた湖②

  
  

カヌキャン2日目、日曜の朝。
Naramata_2001

   
  

すっきり晴れ渡った、ならまた湖。
Naramata_2004

雨だったらカヌーは無理でも、みんなでBBQも楽しいよね!
な~~んて心配は無用でしたhappy02

 

ラン家・キャンディ家はそれぞれの自艇で。
我が家を含む4家族で「ラクーン」さんからカナディアンカヌーを2艇つなげたツインカヌーを2つレンタルしました。 

M20_large
★キャンディ家より頂いた写真♪ 自分のはなかなか撮れないのでありがたいです~~heart04

  
  
実はこのカヌキャンに参加するにあたって、一番心配だったのはアシュラのコト。
(他にも私の体力とか、ドン臭さとか、不安要素は色々ありますがね…coldsweats01

まずアシュラをどう乗せるか?(抱っこしちゃうと漕げないし・・・)
それと万が一沈した時、いくらライフジャケットを着ていても目の見えないアシュラは水を大量に飲んで溺れちゃう可能性もある。
病気になる前は流れのある川でもスイスイ泳いでいたアシュラですが・・・
今はもうかつての様には体の自由が利かない現実。

ならまたカヌキャン経験の豊富なラン家に相談したところ。。。。
  

flairレンタルするツインカヌーはワンコのケージがおけるぐらい大きくてスペースが広い。
  
flairツインカヌーは皆で片側に寄ってタップダンスでも踊らない限り、沈する事はまずない(笑)
  

とか。

それなら何とかアシュラも連れていけるかも!
で、あこがれの「ならまたカヌキャンheart04」に思い切って参加したのであります。

 

一応前日の土曜日にアシュラのケージが載せられるかどうか、ラクーンさんで実際にお借りするカヌーで試してみたところ。。。。。ピッタリ!

実際に載せた感じはこんな↓
Mnaramata_2149

同乗したミイナ家はツインカヌーをつなぐテーブルの上にケージを載せただけの状態。
こんなでもケージが落ちる気配すらナシ!なぐらい、確かにツインカヌーはかなり安定してました♪

ラクーンさん曰く、「片側でタップダンス踊っても全然大丈夫ですよ」ですって!(笑)

 
 

出艇前にみんなで記念撮影camera
Naramata_2008

 
 

前日の練習の甲斐もあって、順調に進む我らのツイン。
でもケージを載せたりするし…で少し大きいのをレンタルしたのですが、大きい分かなりパワーが必要でしたsweat02

前回のカヌキャンの時はツインにエレキがついていたので、ほとんど漕がなくても大丈夫だったそうですが、今回はエレキ無し!shock
なので全員が漕ぎ手にならないと、デカいツインは進まない・・・・
特に疲れが出てきた後半はみんな無言で。。。。ガチで漕いでました(笑)

ラン家のエレキがうらめしぃ~~sad

 

あ、ちなみにカルラはパパの足元でこんな感じ。Naramata_2036
カルラはキャンディ家のカヤックに何度か載せてもらっているので、この類はもう慣れっこscissors
落ち着いて乗ってましたよwink 

  
  

最初のチェックポイントの沢へ到着。

Naramata_2042

 
 

前回はもっと奥まで行けたのだそうですが、流木があって先へ進めず。

Naramata_2140_2
※ジオラマモードで撮影。みんな小人みたい(笑)

 

カヌーを降りて、沢登りに慣れているラン家・ミイナ家・キャンディ家はずんずん奥に進んでいきましたが・・・
Naramata_2103

  

我が家はドン臭い私とアシュラは下で遊ぶコトにしてsweat02、パパだけcamera行ってもらいました。
  
Naramata_2050
熱くなった体を清流でクールダウンclear
気持ち良さそうなアシュラheart04  

   

カルラはどうするか?まぁ好きにさせようと。
で、結局私のソバを離れない方を選んだみたいです。
(カルラもボーダーにしてはドン臭いからね~~賢明かも…笑)Mnaramata_2058_2  

   
  

奥にはこんな滝がgood
Naramata_2106

Naramata_2108
利根川の源ですshine


 

さらに湖を奥に進み、別の源流へ。

Naramata_2166

ここも前回はもっと奥まで行けたそうですが、水位が低く・・・
脚が着くぐらいのところでカヌーを係留して、歩いて奥の方の沢へ。
でもさっきの所と違って平坦なので、私もアシュラも一緒に行けましたhappy01

 

Naramata_2234

とっても冷たかったですが、水はホントに綺麗~~~
さっきのポイントよりもさらに透明度が高まった感じですshine

Naramata_2169


 
 

せっかく防水カメラを買ったので水中撮影にもチャレンジ!

Naramata_2236

どうせコンデジだし…とあまり期待してなかったのですが、想像以上に鮮明に撮れてビックリwobbly

 

カルラの泳ぐ様子も。

Naramata_2242
THE・犬かき!
   

Naramata_2243

Naramata_2245

瞬間のショットも面白いけど、今度はぜひ動画で撮ってみたくなりました♪

 

暑い夏だからこそ、楽しめるコトもたくさんありますねconfident 

Naramata_2325

 
  
ここ数日急に涼しくなってきちゃいましたが・・・
   
   
  
  
Naramata_2375
奈良俣のもみじは既に秋の気配でした。。。

 

楽しい夏が終わっちゃうのもちょっと淋しいような。

 
  
  
 

やっぱり憧れのならまたは最高でしたheart04 
これぞカヌーの醍醐味sign01 

また来年も行けるといいなぁconfident
(アシュラも一緒に・・・・ねnote


 

---

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

カヌキャン@ならまた湖①

 
 

利根川の源流・ならまた湖へカヌーキャンプへ行ってきました!

メンツは檜枝岐のメンバーを一部くり抜いたような?(笑)
夏ならではの犬遊びを堪能する面々にまたまた混ぜていただきましたheart04 

 

ならまた湖は奈良俣ダムを貯水してできたダム湖。
尾瀬の峰々から流れ出る沢水が集まっているそうです。
その数々源流をめぐるワンコ連れカヌーツーリングができるトコロで、一度は来てみたいと思っていました♪

Naramata_2383
奈良俣ダムは日本有数のロックフィルダム。
ロックダムは初めて見ましたが、やっぱりカッコイイ~!
 
  
 
土曜はならまた湖畔にあるキャンプ場にお泊り。
現地に着いて、まずは設営。
お盆明けだったせいかキャンプ場は空いてました。
  
  
普段からドグスポの遠征などで車中泊の環境になっている各車。
キャンプと言えど、誰ひとりテントは張りませんcoldsweats01

Mnaramata_2303

夕方から雨になる予報だったので、並べた簡単タープの隙間から雨が落ちて来ないようにテクミラーで覆い、さらに車を放射状に並べて雨と風を極力避けようという事でこの形に。
 
キャンプ場のスタッフの方が、
  
「この夏かなりの数のキャンパーを見てきましたが、この形は初めてです!」
 
と珍しがっていました。
キャンプ場のブログにも載ってましたよ♪)
 
私もこんな張り方したの初めてですが・・・・
(しかも雨、降らなかったし…笑)
  
 
このカヌキャンのために、防水のコンデジ「OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough」を購入。
(パパが自分のおこずかいでね・・・sweat01

K0000651824

色々な撮影モードがあって、これはこれで楽しいみたいです。

上の写真をアングルを変えてジオラマモードで撮るとこんな感じに。。。
Naramata_2377 
ホントに模型みたいだわ~
(ト〇カのミニカーに見えるぅhappy02

 
 
  

設営の後は湖畔でワンズと水遊び♪

Naramata_0068

Naramata_0290

  
 

キャンディ家のNewアイテム☆「SUP」
Naramata_0132

(メロパパさんに拉致されるツッキー...笑)

 

人間も犬も興味津々♪

Mnaramata_0051

Mnaramata_0216

Mnaramata_0834

 
 

翌日のツーリングに備え、ラン家のアリーを拝借してカナディアンカヌーの講習会。
ただ漕げばいいのかと思っていたのですが・・・・そうではない事をココで初めて知ったワタクシcoldsweats02

二人乗りの場合、基本、「前:漕ぎ手」「後ろ:漕ぎ&舵取り」なんだそうな。
舵取りは操作が難しいので、私は必然的に前。(父ちゃんが後ろsweat01

 

まずはラン父さんに後ろに乗ってもらって、初めてのカナディアンに慣れる所から・・・
コントロールはラン父さんにお任せして、ただひたすら漕ぐ練習をするワタクシsweat02

Mnaramata_0962

この後、ラン父さん→パパにバトンタッチ。
すると途端に全然真っ直ぐ進まなくなるsweat01

私を降ろし、パパは一人で舵取の居残り練習でした(笑)

 

続いてこちらもカヌキャン初めてのスカイ家
やはりなかなか思った方向に進まない・・・・

Mnaramata_0997

ラン父さんは、キャンディ家のボイジャーを借りて完全にインストラクター状態coldsweats01
  
 
カナディアンカヌーは安定しているから初心者でも楽勝…なんて、甘く見てましたsweat02 
でもこの講習のおかげで、翌日のツーリングは順調に進む事になるのです。
  
ラン父さんが神に見えましたよ(笑)

 

遊び疲れてイイ感じに気怠いアシュカル。

Naramata_2280

 

Naramata_2288

夜はランママさんお手製ピザに、ミイナ家が持ってきてくれた美味しいお肉に、美味しい日本酒・・・・
 
予報が外れて満天の星空の下での宴となりましたwink
 
 
  
  
 
ならまたカヌキャン記事、続きますon 

 
  
---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

檜枝岐の帰りは・・・・

   
 

ちょっと間が空いてしまいましたが・・・
檜枝岐レポートのオマケ。

 

雪まつりが終わると、雪上車が入ってガーガー整地。
どうせ解けるんだから放っておけばいいんじゃないの?
と思ったら、この後何とスキーskiの講習をやっていたそうなwobbly 

夏まで大切に残しておいた雪を、最後の最後までムダなく使い尽くすんですね。

こじんまりとしたスキー場でコースが2本しか無いのですが、どちらも結構な急斜面。
特に向かって左側のコースは、コケたら下まで落下、間違いナシ。(恐らく斜度40度以上shock

なので国体に出る選手とかがよく練習に使ったり、大会が行われたりするスキー場らしいです。

 
 

名残惜しい雪原を背景に、最後のデモを頑張ったワンコ達(全部じゃないけど…)で記念撮影camera

Hinoemata_9003

左から…
TOP君・SUN君・キャンディちゃん・メロディちゃん・LEO君・アリエスちゃん・カルラ・そらちゃん


 
 
 

パパが翌日有休をとっていたので、帰りは東北道の渋滞を避けてゆっくり南下。

 

夕飯は冬に行けなかったあのお店へ。。。。

Shinoemata_9002

那須のアウトレットの近くにある軍鶏ラーメン!

 

次に行く時は、新作の塩抹茶ラーメンって心に決めてたのに。。。。

「白湯、まだありますか?」

『あるよ。』

の言葉に、あっさり決心が揺らいでしまいました(笑)

  
   
  

今回は焼シャモにもチャレンジ!

Shinoemata_9001

これを注文すると、もれなくオヤジさんの呪文がついてきます。

「うちのはホントの軍鶏だよ。よそとは違う。実際に闘鶏に使っているシャモだから・・・」

これを3回ぐらい繰り返すのを聞きながら、ありがたく頂きます(笑)
(愛犬家としては最後のセリフがちょっと気になりますがねsweat02

  

たぶん色々な部位が混ざってて、ムネとかササミあたりと思われるのは柔らかいですが、モモとか砂肝っぽい部分のはかなり歯ごたえあります。
でも噛めば噛むほど味が出てきて、、、、お酒が欲しくなるぅ~~!coldsweats01

 

白湯麺も変わらない美味しさでした~~heart04

でも焼シャモがけっこうお腹にたまって・・・・
私にしてはめずらしくラーメン完食できずにパパに少し食べてもらっちゃいましたsweat01


 
 

東北道が渋滞していたので、途中SAで休憩をとって時間調整。

というか、、、、

後部座席の荷物をよけたら何とか私が寝れるスペースができて…

でも私とカルラが一緒に寝転がれる巾は無いので、カルラを助手席に移動させて私はそこで、パパは運転席で仮眠をとっていたのですが……

目が覚めたら車が走ってて、浦和近辺まで来てる!
渋滞がなくなったから出発したらしいのですが、爆睡してて全然気が付かなかった…coldsweats01

  

っていうか、カルラはフリーで助手席に移動させたままっcoldsweats02

(全然動かずにジッと座ってたらしいですが。。。。)

 
 

その後私とカルラの場所を交代。
けど、助手席に移動してもウトウトの私・・・・sleepy 

結局帰りは全部パパに運転させちゃったsweat01

 
 
 
 

雪のドッグラン、来年もまたあるといいなぁ。。。。heart04

 
 
 

---

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

檜枝岐へ行ってきました!②

 
 

真夏の雪まつり@檜枝岐レポートの続きですpencil

 

土曜の夜は。。。。とっても楽しみにしていた雪上花火大会night 
間近で花火を見るなんて何年ぶりだろ~~happy02

 

大きな音が苦手なワンコ達は会場から3~4㎞離れたお泊り場所にて待機。
アシュカルは普段から雷とか全然平気だけど、さすがに今回は近いから。。。。

我が家は村内を巡回する無料シャトルバスに乗って再び雪まつり会場へdash
けど途中ノンストップだったし、乗ってたのはウチら6人だけ。
シャトルバスじゃなくて、私達専用の送迎バスみたいだったcoldsweats01

帰りもシャトルバスがあるし、アジ機材を携えて駆けつけてくれたJAMさんのバスもあるっgood

心置きなく生ビールが飲めるぞぉ!smile

 
 

花火開始まではビンゴ大会~~

Mhinoemata_1514

karaokeビビビ ビンゴ♪ ビビビ ビンゴ♪ 盛り上がれぇ~~♪ 盛り上がれぇ~~♪

耳タコになるぐらい聞きまくったBGMcd
夢にまで出てきたよ。。。。orz
(2日間のお祭りでビンゴ大会3回もあったしねぇ~)
  

横でビンゴ大人買いしたK又さんが「当たらない!」と文句を言いながらも大はしゃぎcoldsweats01

ウチは夜の部は収穫無しでしたが、日曜昼の部でタオルを地味~~にGET(しかもビンゴはスカパパさんからのもらい物…笑)
 
我が夫婦、揃ってビンゴは引き弱いのよね・・・

一方、ミイナ家やキャンディ家は早々に豪華賞品をゲットしてましたw(゚o゚)w
さすが持ってる人はこういう時も外しませんねぇ~~

 

だんだん辺りも暗くなってきて・・・・

Hinoemata_1516

Hinoemata_1551

もうね、見ての通り・・・・・涼しいんじゃなくて、寒い!!

 

まさか使うまいと思いながらも持ってきたユニクロのウルトラライトダウン。
(ダウンは小っちゃくなるし、軽くてトートの中でもかさ張らないしwink
早々に着こみましたよcoldsweats02

足湯が用意されてて、薄着の皆さんは暖をとりながら花火待ち。

真夏に寒いなんて・・・・・なんて贅沢sign02

 
 
  
 

そして・・・・・・

いよいよ花火、スタートimpact

 
  

た~まや~~~

Hinoemata_1593

Hinoemata_1603

Hinoemata_1612

Hinoemata_1648

Hinoemata_1660

 

目と鼻の先で上がるんだもん、音・振動がハンパないっ。
スゴイ迫力でしたよ~~

こんな迫力のある花火を目の前でしかも悠々と座って観ていられるなんて、横浜じゃありえませ~~ん!

みんな大歓声! 途中休憩をはさんだ30分がアッという間の300発でしたhappy02


  

帰りのシャトルバスは乗り場にたくさん人が並んでいたので、迷わずJAMさんのバスへ(笑) 


 

夜寝る頃には昼間のゲリラ豪雨の雲もキレイにはけて、満天の星空night
星が見えすぎてどれが天の川かわからないぐらいshine
これまた贅沢ぅ~~~happy02happy02

夜中は車の窓を開けていたら寒くて目が覚めましたよ。

  
 
 

日曜は女子達だけでシャトルバスに乗り、秘境のグルメにチャレンジできる、とある場所へ。。。
  
 
秘境のグルメとは。。。。。
 

サンショウウオ ジェラートsign03

10559667_429580817182020_5190608546

※ゲテモノ苦手な方のために小さくしました。
 よ~~く見てみたい物好きな方は、クリックして拡大画像をご覧あそばせ…coldsweats01 
 

  

ジェラートにサンショウウオの燻製が、頭から逆さまに。。。
(脚の曲がり方がちょっと八つ墓村っぽくて、ゲテモノ感倍増bearing

最初にこのコラボを考えた人は、何を思ったのか・・・・

  

私も抵抗があったのですが、そこはみんなで食べれば怖くない、的な。。。。。(笑)

しかも売り場の担当が若い女の子二人。
このコ達も、まさかサンショウウオをアイスクリームにさすバイトだとは思わなかったハズsweat01

聞いてみたら、「最初はさすがに。。。」って言ってました(;;;´Д`)
なのにオバサン達でこぞって大量注文しちゃって。。。なんだかゴメンね(爆)

ジェラートの中にもサンショウウオの粉末が混ぜてあったのですが、その味は全然わからず。
最初、バニラビーンズ?と思ったぐらい。

実食前に、それぞれのサンショウウオを並べてみましたsweat02

Hinoemata_9004
※これはかなりエグい(ほぼミイラsweat02)ので、自信のある方だけ拡大してくださいsweat01sweat01

  
  

私はそのままタープに持ち帰り、パパに差し出してみました。

「食っていいの?」と、パパ。
 

へ? 平気なん??
 
即行で、「にげぇ~~」って言いながらも食べてましたcoldsweats01
私もチロッと舐めてみましたが・・・・燻し過ぎた鮭トバみたいな?
  
漢方にも使われるサンショウウオ。
不老・美肌に効果があるとか。。。。。
  
まぁ旅の思い出に一度はチャレンジしてみてはどうでしょうかconfident
  
  
 
 
ここに書ききれなかった事もまだあるぐらい、盛りだくさんで楽しい秘境の真夏の雪まつりでした。
  
 
これもドッグランの設置に尽力され、何度も下見に場所を運んで準備を整えて下さったスカイ家のおかげです。
何から何までお世話になりっぱなしで・・・・
 
おかげ様で最高の夏の思い出ができましたheart01
ありがとうございました。
  
 
ドッグランの横ではNDAのディスクドッグ大会の開催もあり、2日間動きっぱなしだったスカパパさん。
(福島でドッグスポーツの大会が開催されるのは何と初めてだったそうです!)
 
本当にお疲れ様でしたconfident
 
 
  

そーとー大変だったと思いますが。。。。
 
 
すご~~く楽しかったので、また来年もヨロシクですsmile 
 
  
  

---

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

檜枝岐へ行ってきました!①

  
  

行ってきましたっsign01
真夏の雪まつりsnow@檜枝岐

 

2日間、ガッツリ楽しんできましたよ~~happy01

横浜から300km。そのうち下道が100㎞。

行きは「さすがに遠いなぁ~~」と感じましたが、そんな事どーでもイイ!って思うぐらい、盛りだくさんで楽しい檜枝岐でした♪

 
 

朝4時に横浜を出発して8時半に現地到着。

  

目の前にドドーンっと雪原がお出迎え~~~happy02

Hinoemata_0003

スキー場のゲレンデの一角を利用した雪まつり会場です! 

 

雪原にビーチパラソルって・・・・季節感、めちゃめちゃだし(笑)

Hinoemata_0006

もぉ~楽しそうな予感ワクワク。
この時点で横浜から300km走ってrvcarきた事は既に頭から消えておりましたsmile

 
 
陽射しは強くてそこそこ暑いのですが、雪の上を横切ってくる風がクーラーみたいで気持ちがいい~~
 
雪の上にいると上半身は暑くて下半身は涼しい・・・・何とも不思議な感覚。
これは言葉ではなかなか伝わらないなぁ~~
 
とにかく都会のアスファルトジャングルの猛暑と比べたら天国ですよっsign03
ぜひいつか体験してみて下さいgood
 
 
 
ひんやり冷たい雪のドッグランでワンコ達も大はしゃぎ!
 
メロパパさんに群がる白黒犬達・・・

Mhinoemata_0221_2


いつもフラボやエクで一緒なので勝手知ったる仲。
みんなで1個のボールを追いかけても、ケンカになりませんwink

Mhinoemata_0203


 

Hinoemata_0247

 
 

Hinoemata_0164

 

気温はきっと30℃ぐらいあったと思います。

地元の方は「檜枝岐でこんなに暑くなるのは異常」と仰ってましたが、雪の上ではいくら走ってもワンコ達の息が上がらないw(゚o゚)w

 
 

ほら、みんなイイ表情してるでしょ~~? 

Hinoemata_0290_2
左から…メロディちゃん・キャンディちゃん・カルラ・SUN君・TOP君

 
  

Hinoemata_0330_3

姉妹犬のキャンディちゃんと♪

立ち耳のカルラと、半折れ耳のキャンディちゃん。
耳の形と白黒カラーの入り方が違う以外は、大きさも顔も性格も本当によく似ています。

4才を迎えましたが、いまだにパピッコみたいな仲良し姉妹heart04
こんな微笑ましい姿に・・・親バカ炸裂~~smile

 
  

もちろん、アシュラもドッグランへwink

Mhinoemata_0426

ひんやりした感触に「おやっ?」・・・・と。 

雪の上に寝かせたら、ご満悦のご様子happy01

Mhinoemata_0396

暑いのが苦手なアシュラ。
アシュラはアシュラなりに雪のドッグランを堪能してましたよgood

 
  
 

一方ワンコ以上に楽しんでたのは・・・・このお方(爆)

Mhinoemata_0374

 
 
  

みんなTシャツ・短パン&スニーカーで・・・・・ソリ遊び。
絶対オカシイから(笑)
Mhinoemata_0199

 
  
 

 

雪遊びの後は、川遊び~~
ゆきまつり会場から1~2㎞離れた場所が、川のドッグランとしてワンコに開放されてました♪

雪遊びと川遊びを一日で同時に楽しめる。。。
って、普通ありあえないから~~happy02

Hinoemata_0588

透みきった清流shine
こんなキレイな川を独占でしたscissors

Hinoemata_0667

ボーダーの脚がつかなくなるぐらいの深さの所は結構な急流。
川での泳ぎに慣れてるカルラでも、上流に向かって制止してるのがやっとぐらい。

みんな浅瀬・深瀬、それぞれポイントを選んで水練dash

  
 

アシュラは浅瀬で水浴ね。
Mhinoemata_0755

水、超~~冷たかったねsweat01 
でも気持ち良さそうに浸かってましたよ。

 
 

お昼restaurant丸屋さんで檜枝岐名物の「裁ちそば」に舌鼓smile

 
  

その後雪まつり会場に戻って午後からのデモンストレーションに備えて待機。
何だか雲行きが怪しくなってきたなぁと思っていたら。。。

Hinoemata_0866

突然のゲリラ豪雨thunderrain!!

10年ものユニフレームタープの剥がれかかった防水機能では太刀打ちできないほどの土砂降りcrying

雨宿りにタープに入ったのに、雨漏りで濡れてしまう始末で。。。shock

一旦外したテクミラーをもう一度タープに被せて、何とか難を切り抜けました。
日除けだけでなく、雨避けにも重宝なテクミラーshine様々でござい~~good

 

ふとゲレンデを見ると・・・

Hinoemata_0871

Hinoemata_1434

そこら一帯、こんなwobbly
まるで大量のドライアイスに水をかけたような状態。

ちょっと紅白のオオトリ演歌歌手になったような気分。。。(笑)

 
 
 

しばらくして雨も止み、予定通り芝生のドッグランでデモンストレーション・スタート!

 

カルラはフライボールのデモに参加しました。

Hinoemata_3037

Hinoemata_3427

 

デモは土曜が1回と、日曜が午前1回・午後1回の合計3回。
フライボールの他にアジリティのデモンストレーションもありました。

 

フライボールは左右2レーンでチーム対抗っぽくやったのですが、カルラ、日曜の午前のデモで大失敗っbearing

日曜の午前は、前日土曜(右)と逆のレーン(左)での出番だったのですが、スタート直後にいきなり右レーンのBOXに向かって斜めに一直線ダッシュdash

直前にやった事を繰り返す傾向が強いカルラ。
さすがに前日のはリセットされてるだろうと、ぶっつけ本番でやらせた私が悪かったんだけど・・・sweat02

でもさっ、普通、斜めに行くか?coldsweats02

またまたおとぼけ炸裂してしまいましたsweat01
これを引き金に、他のワンコ達にもミスの連鎖・・・・

なぜか伝染するんですよねぇ。。。こういうのって。。。。。
ホント、すんませんsweat01sweat01

 

反省を踏まえ、午後の部の前にみんなで練習。
(ってか、朝もちゃんと練習しておけばよかったんだよねsweat02

成果あって、午後はカルラはノーミスでしたscissors
(あ゛~~よがった~~~)

 

アンカーがコーギーのそらちゃんと小型犬MIXのつきみちゃんの時は特に大盛り上がり~wink

ボーダーやラブ、マリノアなどの大きくて速いワンコの後に小っちゃいワンコが出てくると、やっぱり会場が沸きますね~~

「ガンバレ~~!」って子供達の声援も飛んでましたnote

そうなんです。
特に子供達に知ってほしかったんですよね。
ワンコの素晴らしさ。人間との信頼関係でどんな犬でも楽しく遊べるって事。。。。 

少しでも伝わってるといいなぁconfident

 

デモの時間以外は、芝生のドッグランは一般開放。
アジやフラボの機材も自由に使えました。

 

カルラもちょこっとアジ練習。

Hinoemata_1361

 
 

初めてシーソーにもチャレンジ!
(写真はないケド。。。)

「ガッタン!」ってシーソーが動く時にどういう反応を見せるか・・・
ビビるかな?と思ったけど、全然でしたgood

タッチの位置でお座り&制止させたりして、初シーソー体験はまずまずだったかな?

カルラは何でも楽しそうにやってくれるので、こういうのを見るとアジもちゃんと教わってやってみたいなぁ。。。と切に思いますconfident

 

  
 

檜枝岐レポート、まだまだ盛りだくさん!
写真もたくさん!!

もちっと続きます。。。。on 

  
  

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »