« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

二千年の社へ

 
 

先週はパパがマルマル1週間休み。
一年に1回、1週間の休みが取れる会社の制度があって、その消化です。

で、ちょいと足を伸ばして、戸隠まで行ってきましたrvcar

 

途中、佐久平PAでちょっと休憩。
ちょうど雨も上がりました♪

Togakushi_0001

実はココ、何気に初めてcoldsweats01

  
  

Togakushi_0009

カルラ、人(犬)生2回目のエスカレーター。
(1回目は幕張メッセでした)
ただこのエスカレータ、音と振動が凄くて・・・ホントにダイジョブ???
って人間がちょっとビビるぐらい。
さすがのカルラも固まってました。
いっちょまえに危険を感じたらしい(笑)

 

Togakushi_0044

ここらもボチボチ色づいてましたmaple

Togakushi_0033

ドッグランはイマイチだったので、施設内をサラッと散策して終了。
評判ほどでも無かったような・・・・

   

Togakushi_0047

花壇はキレイでしたけどね~

 

この日は上信越道の信濃町ICからすぐの「道の駅しなの」で車中泊。
平日でしたが我が家以外にも10台ぐらい車が泊まってました。

さすが信州。夜中の気温は4℃wobbly

早速、車のFFヒーターをスイッチオン!
燃費もいいし(8時間つかってもガソリン1リットルぐらい)、やっぱ秋冬の車中泊には便利なアイテムですね~
でもこのヒーター、微妙な動きがかなり苦手のようで・・・・
サーモで一回切れると燃焼が止まっちゃうsweat01
寒がりの私と、暑がりのパパ。
結局寒いよりはいいでしょうって事で、ギリギリの火力でつけっぱに。
パパはTシャツで寝てましたcoldsweats02
コツがあるのかなぁ。。。

 

翌朝早めに道の駅を出発dash
いざ、2000年の歴史の社へ。

 

朝もやの中から・・・・黒姫山が姿を見せました。

Togakushi_0060

信濃富士と言われるのも納得。美しい山ですね~

 
 

今回の目的のひとつ、戸隠神社(奥社・九頭龍社)の入口に到着。
戸隠神社は違う場所にある五つの社(奥社・九頭龍社・中社・宝光社・火之御子社)の総称ですが、奥社と九頭龍社はほぼ同じ場所にあります。

 

早い時間に着いたので、無料の駐車場に停められましたscissorsTogakushi_0073

ワンコはNGなので、アシュカルは車でお留守番。

  

Togakushi_0362

この鳥居から奥社まで、約2キロの参道。

 

普段カルラの散歩で4~5kmぐらいは平気で歩くので、全然余裕~~~
と軽い気持ちで向かったのですが・・・・・・

 

樹齢400年を超える有名な杉並木。
Togakushi_0109_2

 

迫力の巨幹。
Togakushi_0130

Togakushi_0120_2


 

この参道、前半は緩~~い上りなのですが、進むにつれて段々傾斜がキツくなり・・・

最後の500mはずっとこんな。

Togakushi_0150

参道というか、登山道sweat01
一段が膝の高さぐらいある所もあったり、巾もマチマチで不揃いな石段でした。
実際、途中から道別れして戸隠山(上級者向けって看板に書いてあったっけ・・・)への登山道になってたしshock

あぁ~朝ごはん食べなきゃよかったぁぁ~~と、後悔しても遅しsweat02
息も絶え絶え、何とか辿り着きました。

まずは、九頭龍社。
Togakushi_0214

  

さらに少し高いところに、奥社。
Togakushi_0218

  
  

奥の断崖絶壁が、戸隠山。
Togakushi_0221

紅葉もちょうど見頃♪

下から見る分にはダイナミックでカッコイイ山だけど・・・
毎年墜落(滑落じゃないよwobbly)死亡事故が起こるぐらい、難しい山みたいです。
そりゃあ上級者限定だよねsweat02

 

急な階段。帰り道も結構気を使います・・・

Togakushi_0257

パワースポットと言われているので、アシュラも連れて来たかったんだけど・・・
ワンコNGとは知らなんだbearing
まぁ、神社だしね・・・・

 

ってか、こんなじゃバギーも使えないし、抱っこして登るなんてもっと有り得ないケドさcoldsweats01

  
  
 

戸隠旅行記、もちっと続きますsoon



 

---

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

台風が来る前に・・・

  

Nikkou_0112

 

10月は2週連続で週末台風の襲撃を受けている日本列島ではありますが・・・

この3連休、関東に台風が来るのは最終日っぽいとの予報だったので、台風が上陸する前にちょいと日光まで紅葉狩りmapleドライブに行ってきましたrvcar

 
 

行きの東北道でいきなり事故渋bearingにハマり、いろは坂もそれなりに混んではいたものの・・・
連休にしてはそれほどでも無かったかな~

 

そういうばカルラって昔は車酔いがヒドかったんですがね~
今は全然平気になりましたよ。
いろは坂も余裕でしたscissors

  
 

で、まずはお約束の「華厳の滝」。

前回来たのはいつだっけ・・・?
と思い出せないぐらい、久しぶり。

Nikkou_0029

ここの紅葉はまだまだでした~

Nikkou_0034

お天気もイマイチで、半分雲の中。
時折やっと滝が姿を見せるぐらい。

それでも観光名所。外国人もたくさん来てました。
アシュラをバギーに乗せてウロウロしてたら、ヨーロッパ人っぽい人達にバシバシ撮られてcameraビックリ!
バギーに乗って寝てる犬がかなり珍しかったらしいです(笑)

 
  
 

お次は「竜頭の滝」へ。
ここは見頃になっているとの情報だったのですが・・・

すでに散り始め?

Nikkou_0176_2


 

でも華厳の滝よりも少し標高が高い所にあるので(その分色づきも早いんですね~)雲も切れ、すっきり晴れていました♪

Nikkou_0067_2

 

ここは滝の上流に向かって側道の散策路があるのですが、階段のオンパレード・・・sweat02

なのでアシュラは車でお留守番。

気温は20℃に届かないぐらいでしたが、日が当たる車の中は暑そうなのでここはMaxファンの出番!

Img_3682

設定温度になるように自動でファンが回るすぐれモノ。
普通のベンチレーターは雨が降っていると使えませんが、このMAXファンは雨でも大丈夫♪
窓を少しあけてビルダーさんで付けてくれた遮光カーテンを閉めておけば車中は快適温度に保てます。
キャンカー架装ってやっぱ便利だわ~~♡

 

で、カルラだけ連れて滝散策。

Nikkou_0127_2

こうやってカルラを待たせて記念撮影していると、またもや観光客の皆さんにバシバシ撮られて・・・coldsweats01
きっと全然知らない方の旅ブログにカルラが載っている事でしょうsweat02

  
 

続いて戦場ヶ原を抜けて湯ノ湖へ・・・・

戦場ヶ原あたりからは一気に景色が紅葉モードにhappy01
ススキの見頃時期は過ぎてしまいましたが、カラマツがちょうどイイ感じの色具合。

男体山の山肌にはオレンジや赤の挿し色が鮮やかshine
そうそう、この色具合。私が大好きな色合いなんですよ~~

Nikkou_0304

金精峠から男体山と湯ノ湖を望む。湯ノ湖の向こうが戦場ヶ原。

 
 

湯ノ湖はこの日一番の絶景でした!

Nikkou_0185_2

風も無く、湖面に紅葉が映り込んで絶妙なコントラストshine
エェねぇ~~good

 

アシュラ姉ちゃんは爆睡中sleepyだったのでcoldsweats01、ここでもカルラだけ記念撮影。

Nikkou_0242

来年のカレンダーに使えそうなショットが撮れましたheart04

(我が家ではアシュカルの四季折々のショットをカレンダーにしてるんです。
 両方の実家でもこのカレンダーを楽しみにしてくれているので・・・・
 とりあえず秋バージョンが確保できてホッと一安心confident

こんな面白い紅葉も。。。

Nikkou_0193

 

そのまま日本ロマンチック街道(今はトウモロコシ街道って言うんですね~)を沼田方面へ突っ走り・・・・

Nikkou_0320


 

夕方日も落ちかける頃に道の駅「田園プラザかわば」に到着motorsports
ここ、一度来てみたかったんですよね~

Nikkou_0334

 
  

こんな可愛いお出迎えもheart01

Nikkou_0339

最近こういう充実した道の駅が増えてますが、ここは先駆け的な?
設立は平成5年ですから~~

確かに道の駅ランキングNo.1だけはありますね。
 
 
アシュカルも一緒にお散歩がてら散策♪

Nikkou_0374

もうちょっと早く着けばもっと色々見れたんだけど・・・・
すぐ近くの公園にはSLも!
けど、あっと言う間に真っ暗になっちゃった。
(華厳の滝、スルーすればよかったなぁ。。。。笑)

Nikkou_0355

 
 

ずっと運転だったパパの労をねぎらって川場ビールで乾杯sign01beer 

Img_3803

どうせ高速は渋滞してるだろうから、一杯飲んでbeerひと眠りしてから帰路につくコトに。
せっかく車も車中泊しやすくなったしねwink

Img_3679

ベッドの寝心地サイコーsign03
モロモロ含めて、やっぱり架装してヨカッタですnote

 
 
 

そうそう、日光に来たらコレを買わずにはいられないワタクシ。

Img_3808

Img_3810

素朴なモノほど、素材の良し悪しがハッキリ味に出ますよね。
餡子も皮も文句の無い美味しさ。

餡子は北海道産の小豆で、お店で煮てるんだそうな。
やっぱりね!
子供の頃から慣れ親しんだお汁粉の味に近いなぁ~と。
(さすがにウチのはこんなに上品なお味じゃございませんでしたがね・・・coldsweats01

はお宮で
にけごん
やげはみやまのけっこう饅頭
 
なんだそうです。
(包装紙に書いてありましたhappy01
 
 
日光のお土産におススメですpresent
 
 
  
 
---
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

それぞれのトイレ事情

  
 

台風18号。
我が家の近所では土砂崩れがあってアパートに土砂が入り込んでニュースにもなっていました。
(幸い、住人の方にケガは無かったようです)

  
  

雨降りで日曜から月曜の夕方まで一歩も外に出ていなかったカルラ。

Mimg_3760

カルラはトイレを家の中でも済ませられるので、こんな嵐の時は外に出る必要ナシ!
なので人間は楽ちん♪
(まぁ、そう育てたっていうのもあるけど。。。)

ただ外に出ない時間が長くなると、持て余して暴れる・・・・んじゃなくて、むしろだんだん元気が無くなるsweat01
何というかフヌケみたいになっちゃって、思わず「ダイジョブ?」って聞いちゃうぐらいcoldsweats01
 
逆に毎日ハードな運動をさせているとリミットがドンドン上がって、ちょっとやそっとじゃ疲れなくなるような気がします。

これってボーダーの特性?(笑)
 
 
 

一方のアシュラは今はオムツ生活なので、当然トイレ出しの必要は無くなりました。
 
でも以前は外でしかしないコだったので、雨が降ろうが槍が降ろうが、決まった時間には外に出てあげなくちゃいけなくて大変でしたsweat02
   
(だからこそカルラは家でも外でもデキるコに育てたワケです)
 
しかもアシュラの場合、濡れるのもキライ。
(小型犬は多いですよね)
だから昨日みたいな土砂降りだと、濡れるのが気になってなかなか用が足せなくて余計に時間がかかっちゃったり・・・( ̄Д ̄;;
 
 
 
カルラは外でもトイレのコマンド「ワンツー」で何処でも(実家などでトイレシーツを広げればソコで)してくれるので、どこに出かけてもトイレの事で困った事は一度も無い・・・
 
というかこれがホントのトイレの躾だと、アシュラと色々チャレンジしていた時に先輩方から学んだのです。
  
 
 
トイレのしつけとは、おウチにいる時にトイレシーツの上でするようにさせる事・・・
と思っている(確かにそれもあるけど)人が多いと思います。
私もそうでした。
 
でも本当はリーダーである飼い主が愛犬の排泄をコントロールする事なんですよね。
 
お散歩中であっても不適切な所ではトイレをさせない。
これだってトイレの躾です。

特に男の子は電柱や他所様の門扉などにオシッコをひっかけがち。
でもこれってやっぱりNGですよね。
  
犬のしたいままに自由にさせるのではなく、飼い主が決めた場所以外ではさせない。
そして、飼い主の決めた場所でいつでもできる。
 
これがホントのトイレの躾。
  
 

飼い主が排泄をコントロールできていれば、場所や時間を選ばす、適切にトイレをさせてあげる事ができます。
人間はもちろん、その方が犬の体や心のストレスも遥かに少なくて済むんです。
特にオシッコを我慢させるのは可哀想ですから・・・
  
 
という事を私自身が学んで理解するのに、数年かかりましたcoldsweats01
 
 
 
飼い主の不甲斐無さからアシュラにかけてしまった負担を、カルラには極力経験させたくないなぁ・・・と思って実践している事は他にもありますが、それは追々。
 
 
 
どこの家でもそうかもと思いますが。。。
 
ファーストドッグって、きっと大変な試練を乗り越えて生きてるんでしょうねぇsweat02

 
  
    
---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »