« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

さすがプロ!

 
 

少し前に、我が家のトイレの換気扇がパッタリ動かなくなりました。
マンションの管理会社系列の業者に来てもらったところ、交換(もう15年なので)との事。

で、見積をとってみたのですが・・・・

 

目ん玉が飛び出るホドのお値段sign01eyewobblyeyeshock

 

換気扇本体のお値段は、まぁ・・・・として、作業費やら諸経費やらが、本体の3倍以上sweat02

 

ネットで調べたら、換気扇自体は見積の半額ぐらいで手に入りそう。
その筋の友達に相談したら、

 

「たぶん自分で取り換えられるんじゃ?」

  

と言うので。。。

  
 

この週末、とりあえず自力でトライしてみる事に。

 

15年ぶりにあけたカバーの奥は・・・・ホコリの宝庫でしたsweat01coldsweats01

Img_4170

写真は軽く掃除機をかけた後ですが、それでもこの汚れっぷりsweat02sweat02sweat02
(15年の歴史は侮れん・・・・笑)

 

で、取れそうなネジは全部外したのですが、換気扇が取れそうな気配が全然無い。

奥を除くと・・・・・・どうやら天井から出たボルトに固定してあるっぽい。

Img_4169


  
  

???

このボルトをどうやって外せって????

  

素人考えでは、天井の石膏ボードを全部とらないと無理なんじゃ?
ぐらいに思えてしまう状態。

 

再び友達に写メして、「石膏ボード削らないと無理?」ってLINEしたら。。。。 

 
 

『それ以上触るな』

 

と返事が返ってきた、、、、、sweat01sweat01sweat01

 

で、次の日すぐに来てくれましたsweat02coldsweats01

 
 

さすがはプロ。
石膏ボードを削らずとも、ちゃんと外れるのです。

いやぁ~~鮮やか鮮やかshineshine

 
 

けど、あんな作業やっぱり素人には無理だったよ。。。。


 

無事におNEWが付きました♪

Img_4174


あざっすsign01happy01happy01happy01

  

Eimg_4181

 
 
 
  

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

国別観戦・ツボだったコト

  
 

フィギュアスケート国別対抗戦の観戦記をもーちょっと。

 

もちろん選手の演技を観にいったのですが(ホントですよsweat01)、個人的に意外にもツボにハマったのが応援席の選手達。

団体戦という事もあり、通常の試合と違って若干お祭りムード的なのは放送からも伝わっていたかと思うのですが。。。。

 

テレビには映っていない部分で、面白い事が結構あったりしたのですよ。

ジャッジパネルの紹介では、背後に仮装(たいやき、鼻メガネ、仮面などなど・・・)してる人が地味~~~~にいたり(笑)、ジャッジもノリノリで観客に手を振っていたり♪

一方、フランスなんかは他国の演技中は寝転がってる人も!wobbly
(まぁきちんと真面目に観てるのは日本人だけだったような気も。。。。お国柄ですかね~笑)

 

そんな中私のツボだったのが、日本女子の宮原知子選手heart01
この日女子シングルは試合が無かったので、宮原選手は村上佳菜子選手と一緒にずっと応援に専念してました。

最初に日本の応援席に姿を現したのは、村上選手。
応援グッズを運んだり、一人で応援の準備をしていました。

村上選手は髪型もテレ朝のマスコット「ゴーちゃん」を模した?
頭の上にお団子二つの髪型にして、気合十分!って感じdash

   

↓滑るゴーちゃん。 中の人、誰だったんだろう。。。
(中の人なんて、いないよsweat01いないいない・・・笑)
ハイドロとか結構高度なコトやってた!coldsweats02

55_chan

 

遅れて宮原選手が現れたのですが、その時の宮原選手は後ろで一つにまとめた普通の髪型。
村上選手が宮原選手に何やら話しかけていて、やがて二人で掃けていき・・・・

 

しばらくして戻ってきたら、宮原選手もゴーちゃんになってたっ(笑)

Img_4157_2
※応援の様子の写真は、録画の画面撮りです
   

   
  

宮原選手は自分で自分の事を「とてもシャイ」というほど、大人しくて感情をあまり表に出さないタイプだそうですが。。。。
でも、「自分の殻を破りたい」ともインタビューで言ってました。

   

そんな宮原選手が、村上選手に引っ張られるように少しずつ応援の仕方も積極的に。

Img_4158_2

  

      
   

この日最後の男子フリーの応援の時には・・・・・・こんなコトまでしちゃってました!

Eimg_4164_2


コーチもビックリ?!(笑)

 

時系列で徐々に殻を剥かれていく宮原選手がとっても可愛らしくてheart01
何にでも一生懸命取り組む、本当に真面目な選手なんですね。

 

一方、今シーズンはこれまで日本女子を引っ張ってきた真央ちゃんや鈴木明子ちゃんなどがいなくなって、「追うべき背中がなくて不安だった・・・」と言っていた村上選手ですが。。。。

いやいや。

ちゃんとお姉さんしてるじゃないですか♪
佳菜子ちゃんがメンバーにいて本当によかったなぁ・・・って、こちらにも伝わってきましたよ。

 

と、ついついオカン目線ですがcoldsweats01
でも何とも微笑ましくて、実は観戦そっちのけで応援風景にホッコリしてました。

 
 

そして少し皮の剥けた宮原選手は、翌日のフリーですんばらすぃ~演技!

最近のフィギュア報道って羽生選手ばかりが注目を集めがちですが、私的には宮原選手のフリーが今回の日本チームの中では一番の出来だったんじゃないかなぁ~と思ってます。

 
 

一見地味~な感じの選手が、リンクに出て滑り出すと、もの凄く輝いて見えるshine
(生の方がより強く感じます)

比べるのもおこがましいですが、なんだかちょっとドッグショーと似てるな~~って思いながら観てました。

大きなタイトルを手にするショードッグって、その辺にいる時はそこまで凄いと感じなくとも、ひとたびショーリングに入ると急にオーラが出るんですよね。そんな犬は自然と目がくぎ付けになります。

 
   

それから・・・・バランス。

ドッグショーで犬を見比べていると、もの凄く秀でて良い部分がある犬って、同時に欠点も目立ちやすかったりします。
つまり良い部分・悪い部分が凸凹しているのではなく、繁殖という観点からも全体的なバランスがとても重要。

 

フィギュアスケートも同じようなところがあるかな~~と。

いくら高難度のジャンプが跳べても、スケーティングやスピンの技術がいまひとつだと、結果、「スピンが下手な選手」「スケートが伸びない選手」という印象の方が強く残ってしまう。
全ての要素がバランスよく調和している方が、よい演技だと感じるような気がします。

 
   
  

フィギュアスケートってスポーツではありますが、音楽があって成り立つパフォーマンス的要素も強い、ちょっと特殊なスポーツ。

なので選手の演技を観客も一緒に作り上げていく感もありました。

例えば手拍子なんかを合わせやすい曲だと、観客の手拍子を応援として力に変えられる選手は、本当に素晴らしい演技をしたりします。
そんな時は観客の私達も、なんだか達成感!
(こういうのはやはり生じゃないと経験できませんね~)

 

ただ今回・・・・・
代々木体育館、音響がかな~~り残念な感じで・・・・・・・

ロシアの選手に多かったような気がするんですが、「その音源、どこから持ってきた?(まさかのテープ??)」って突っ込みたくなるぐらいのも(笑)。

全般的に、特に高音の音割れが酷かった。。。。crying

音楽とは切り離せない競技だけに、ちぃ~~とガッカリな会場でもありますね。
(あとトイレの数もねsweat02

  
 

今やフィギュアは日本ではチケット代が高いにもかかわらず、女性を中心に(私も含め、ですがねcoldsweats01)多くの集客とお金と視聴率を狙える、人気スポーツ。

でも私はフィギュアスケートって、日本ではまだまだマイナーなスポーツだと思ってるんです。 
それは、競技人口って意味で。

例えば野球やサッカーって、観るだけじゃなく実際に自分でもやる人って結構いますよね。

最近は少なくなりましたが、ちょっと前までは会社の野球大会とか。
さほど経験が無くても付き合いで借りだされたり・・・・

サッカーだってフットサルや体育の授業なども含めれば、やった経験のある人の方が多いかと。

 

でも、フィギュアスケートをやった事がある人って・・・・・多分、そう多くないでしょ?
(かなり昔にちょっとしたスケートブームがあって、デートでスケート・・・・っていうのが流行った時代もあったみたいですけどねsweat02

 

私の育った北海道はウィンタースポーツのメッカでもありますが、スケート言えばスピードスケート。その次にホッケーかな。札幌ではスケートよりスキー人口の方が圧倒的に多くて、スケートは雪の少ない道東(帯広・釧路など)の方で盛んです。それもスピードスケートばかり。(北海道にあるスケートリンクって、ほとんどが屋外ですしね~)

北海道ですらフィギュアスケートはかなりマイナーなのです。

 

ですが実は私、フィギュアスケートの経験がちょっとだけあります。
(ホントにちょっとですが・・・・sweat02

 

私の通っていた中学校では、冬の間陸上グランドがスケートリンクになってたんです。
で、冬の体育の授業は男子がトラックでスピードスケート、女子はトラックの内側でフィギュアスケート、という3年間。

ただ教えるのは、フィギュアの講習をちょこっと受けた程度のバスケ部の顧問。
製氷だって毎日入るワケではないので、表面はいつもデコボコだらけ。しかもほとんど猛吹雪の中coldsweats01
ジャンプはおろか、スピンすら危なくて出来ないようなリンクの状態でした。

それでも片足で円を描いたり地味なターンばかりやっていてもつまらないので、友達と勝手に見よう見まねでスピンを真似てグルグル回ったり、1回転ぐらいのジャンプもどきをしたりしてました。
いっぱい転びましたが、そんなんでも結構楽しかったですよ~~wink
(今やったら大怪我しそうで、とても出来ませんけどね~~)

  

なので、テレビに出ている選手達がどんだけ難しい事をやってるのかってのは、多少はわかるつもりなのです。(そのレベルと比べるなって?笑)  

    

通年リンクがもっと増えて、一般の人達も気軽に楽しめるようになったらいいのにな~。
そしたら、ルールとかにも興味を持つ人達が増えるかも知れない。
 
※実際フィギュアスケートは屋内リンクなので、お金や電力の問題さえ解決できれば、全国どこでも、否、世界のどこでも、できる。
(ウィンタースポーツではありますが、スキーやスノボみたいに雪山が無いと成り立たないような競技ではないんですよね。アイスショーなんか夏にやってたりするし。。。)
  
  
この前の記事にも書きましたが・・・
フィギュアスケートって、ルールがわかった方が絶対おもしろいと私は思うんです。
  
 
20%も視聴率がとれるスポーツなのに、勿体無い!

 
 

なんて、、、、
ちょっとフィギュアについて熱~~く語ってみました。

 

最後までお付き合い、ありがとうございますheart04

 
 
 

---

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

初・生観戦!

  
 

先週、初めて生観戦に行ってきました!

Img_4151

代々木体育館で開催されていた「世界フィギュア国別対抗戦」。
  
  
実はこう見えて?フィギュア好きな私。
とは言ってもずっとお茶の間観戦だったんですが・・・・

一度は生で観てみたいと思ってたんです。
今回ダメ元でチケットを申し込んでみたら・・・・抽選当たってしまった!
(フィギュアは日本では人気がありますから、チケット取るのもなかなか大変なんですよ~)

しかも男子シングルの試合がある日!!

申込の時点では出場選手はわからない状態でしたが。。。。
海外の選手でも観てみたいスケーターが何人かいるので、誰かは観られるかな?と思って申し込んでおいたんです。

羽生選手はたぶん出ないだろうな~~と思ってたんですが・・・・
出場が決まってビックリ!!(しかも本人はやる気満々でメラメラ燃えてた…笑)

パパと一緒に観戦に行ってきました♪

  
フィギュアスケートは母が好きだったので、小さい頃からテレビで放送がある時には自然に見ていたのがスタートでした。
カタリーナ・ビットとか、小さいながらに「綺麗だな~」とか思いながら見ていたのを覚えてます。
  
大人になってからはやっぱり真央ちゃん!
大人顔負けのジャンプやスピンで当初はタイトル総ナメ状態だったのに、ライバルのキム・ヨナにだんだん勝てなくなって。。。

なんでなのかな?と思ってもテレビではあまり詳しく説明してくれないので、自分でネットで色々調べたりするように。
  
そのうち真央ちゃんのファンは日本だけでなく世界中にいるって事もわかったり。
なので海外のフィギュア放送がYouTubeにアップされてたりするんですが、これに日本語訳をつけてくれるファンがちゃんといるんです。
海外の解説の方がルールや、なぜ点数が伸びないのか?(逆に加点が付くのか?)など、的確に説明してくれるので、私の「なぜ?」は海外の解説や、スケオタさんのサイトなどを通して解決されてきました。

※日本ではテレビで詳しく説明したところで、私みたいに喜ぶ視聴者はほとんどいないでしょうしね・・・coldsweats01
  
おかげ様でシングル競技に関しては、お茶の間観戦でもプロトコル(採点表)はだいたい理解できるように。
  
flairちなみにプロトコルって言うのは、こういうヤツです↓
Wtt2015_men_fs_m_scores_3

※国別の男子フリー。1位の羽生選手と2位のジェイソン・ブラウン選手(USA)の部分だけ抜粋。クリックで大きくなります。

 
これが分かるようになると、一般の人が持つフィギュアの「なんで?」は大体解決されるんじゃないかなぁ。
プロトコルが分かるっていうのは・・・・サッカーで言えばオフサイドが分かる、ぐらいの感じですかね~~
 
******
興味のある方はこちらも参照してみて下さい。
どんだけ複雑なルールの元の演技なのか、ってのがわかるかと・・・・

<2014-2015シーズン テクニカルハンドブック(シングル用)>

<価値尺度(SOV),難度レベル(LOD),GOE採点のガイドライン> 

<価値尺度(SOV),難度レベル(LOD),GOE採点のガイドライン(修正・訂正版)>

******  
  
  
  
   
ついつい前置きが長くなりましてsweat02 
初・観戦記に移りますpencil

 

開場10分前に着いたらこんな↓
Img_4152
平日だったせいか、思ったより混んでなかったかな?
  
  
当日券もあったみたいですが、もう残り少ない段階でした。
(だからか・・・門の外にはダフ屋がいっぱいbearing
  
  
入場の列に並びながら「プログラム買えたらいいな~」ってパパに話してたら、隣に並んでいたご婦人が『最初に買わないと、昨日はすぐに無くなったらしいですよ』と教えてくれました。
  
  
私が「初めてなので、よくわからなくて。。。」と言うと、
  
  
『女子トイレはメチャメチャ混むので覚悟した方がいい(25分待ち)』
(観客1万人のほとんどが女性ですもんね・・・sweat02
   
  
『どうしてもの時は以前なら高橋君や羽生君の演技の時に行けば、絶対空いてた』
(そりゃそうでしょうね・・・sweat02
  
  
『でも今日は羽生君は最後だから意味無いわね~~笑』
(あはは・・・・sweat02
  
  

その他短い時間でしたが色々な情報を頂きました♪ 

そして極めつけが・・・そのご婦人、
『トイレが混むから、私は朝に一口だけ飲物を飲んだだけで、何も食べてないのよ』
(えぇ~~~?!?!shockshockshock

 

いやいや。。。。
フィギュアファンって凄いです。。。。。

じゃなくて・・・・みんな決して安くないチケット代払ってるんだし・・・・・・トイレ問題、どうにかならないもんなんですかね?

  

と、初観戦。出だしから強烈(笑)。

 

アドバイス通り、入場してすぐにプログラムの列に並んで無事にGETscissorsImg_4156

  
 

この日はペア・アイスダンス・男子シングルの3競技でした。
生観戦ならではの感想は・・・

 

肉眼の方がジャンプの軸や回転数がハッキリわかりやすい!
と、私は感じたのだけど・・・これは個人差があるのかも。

というのも羽生選手のフリー演技、冒頭2本目のジャンプ。
4回転を予定していたのが3回転になったやつですが、まわりは狂喜的とも言える絶叫&大拍手!
確かにキレイに着氷はしてたけど、3回転になっちゃったのにそこまで騒ぐ??まぁ応援の意味もあるのかな~なんて思いつつ。。。

演技後、パパに「4T(4回転トーループ)が3Tになっちゃったから、190点いくかなぁ・・・それでもたぶん1位だよね!」って話してたら、周囲が「え?4回転じゃ無かったの・・・・?」って感じになってましたcoldsweats01
3回転になってた事に気が付いてない人が多かったみたいですsweat02

ただ羽生選手が何をしても大騒ぎ&大拍手な感もあり・・・・ジャニーズのコンサートか?
さすがにパパと苦笑い。私の周りだけだったのかも知れませんが。。。。
  
羽生選手は6分間練習で出てきた時、ものすごく疲れた顔してるな…と感じましたが、それでも4回転1本でもこの点数が出るんだな~と。ジャンプだけじゃく、スピンも凄かった!
一人だけ、何というか、、、、別の種類のスケーターって感じがしました。
  
  
  
男子の演技直前の6分間練習がスゴイ!
6分間練習ってテレビではCMだったり一人の選手しかカメラが追ってなかったりで、6人を一度に、しかも俯瞰で観るのは初めてだったんですよね。
実際はリンクのあちこちでダイナミックな4回転ジャンプをみんなバンバン飛ぶので、すごい迫力!
しかも4回転を跳ぶ時って助走スピードもかなりのもの。そのスピードで選手同士がすれ違ったり。(こんな中であの衝突事故が起こったのね・・・)

それと、例えば同じトリプルアクセルを跳ぶにしても、選手によってジャンプの跳び方がそれぞれ違うのがよくわかります。一度に6人を見比べられるので一目瞭然。これも生観戦の醍醐味かも~☆
  
  
  
放送席が意外とリンクと近かった!
もうね、ほぼリンクサイドsweat02(いつもこんなに近いの??)
選手が放送席の前を通る時は喋ってる声が聞こえちゃうんじゃない?って感じ。
男子の解説は織田君でした。でも解説や実況は会場では全く聞けないので、家に帰ってから録画しておいた地上波の放送で確認。やはり時々小声になったり言葉につまったりしてる時があって・・・・それはきっと選手が近くにいる時かも~と思いました。
 
 
  
修三さんはカメラに映ってない時はかなり控えめ(笑)

テレビでは身振り・手振り・声・存在感の大きい熱い修三さんですが、選手の演技中は隅っこの方に下がって完全にフェードアウト。演技もほとんどモニターでみてる感じ。
修三さんも存在を消せるんだ!(なんてね…笑)
  
 
  
特に印象に残った選手

(日本人選手は当然として・・・その他の選手で)
 
◆パパダキス・シズロン組(フランス)
Papadakis
この彫の深い目鼻立ちと美しいシルエット。反則でしょ(笑)
独特の雰囲気がまさに「氷上の滑るギリシャ神話彫刻」って感じでしたshine
   
     
◆ジェイソン・ブラウン選手(アメリカ)
Jason
観たかった外国スケーターの一人。
明るくて人懐っこい愛されキャラみたいですね。
腕と脚がきちんと真っ直ぐ平行になっていたりとか…細部まで神経が行き届いた完成度の高い演技でした。
本当に素晴らしかったので満場スタオベだったのですが、本人もよほど嬉しかったのか最後のお辞儀を2回やってました(笑)
キラッキラしてましたよ☆☆ 
 
  
 
フィギュアスケートは生で観るのと、テレビで観るのとでは、全く別物でした。
  
  
すっごい疲れたけど・・・・sweat01
また機会があったら観たいな~~
(チケット代、もうちょっと安かったらいいのに。。。。weep

  
  
※場内撮影禁止だったので、選手のお写真はニュース記事から拝借させて頂いてます。
   

  
--- 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

カレンダー、きました

  
 

先月末のことになりますが・・・

 

注文していたカレンダーの印刷が上がってきました♪

 
  

出来上がりはこんな感じです。

Simg_4105

Simg_4107

 
 

サイズや紙のグレードによってもお値段の巾はかなりあるのですが・・・

我が家はいつもA4サイズ(見開きA3)。
紙質はグレードを高くすれば写真の仕上がりもキレイになるのですが、そうなるとお値段も結構張るので。。。。。coldsweats01

 

一番下ではありませんが、割とお手頃価格ので手を打ってます(笑)。

 

まぁ、自宅用&家族に配る程度ですしね。

 
 

それでもこの仕上がりなら上々です☆☆☆

 
 

早速九州と北海道の実家にも送りました。

メール便で送ったのですが、3月31日で個人向けのメール便サービスが終了するので駆け込み需要が凄まじかったようで?

いつもより日数がかかってしいまい、年度が変わる寸前にギリギリ到着sweat01

 

いやぁ~~
間に合あわないかと冷や冷やしちゃいましたよ。

 

メール便、復活しないかなぁ。。。。

 
 

---

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

ドッグショー観戦

  
 

週末は久々に本部展(ジャパンインターナショナルドッグショー)のショー観戦に行ってきました。

 

11049527_544939755646125_9053419244

 
 

カルラのパパ、ジャスパー君がショーで活躍していた頃は4月の本部展と言えば世界2大ドッグショー(クラフト展@イギリスとウェストミンスター展@アメリカ)に次ぐ『アジアインター』でしたが、数年前から中国マネーの勢いに押され・・・・アジアインターは最近ほとんど中国で開催されてます。

なので今日本で一番大きいドッグショーはこのジャパンインター、という感じですかね。。。。

それでも年に一度のお祭り的なショーでもあるので、出陳数も犬グッズの出店数も多いんですよ~~

  

サンプル品もいっぱいもらえるし、掘り出しものがあったり、値切ったりしてお買い得品が手に入りやすいのでお買物目当てで来る人も多いですね。

  
 

もちろん、我が家はお買物だけでなくボーダーコリーの審査もお目当てで♪

今回は46頭と、ここ最近のボーダーのショーにしてはかなり多めの出陳数。
(ジャスパーパパが出ていた時にはもっと多かったですけどね・・・・)

 

カルラと同じジャスっ子(母犬は別)ちゃん達も出ていたので楽しみも倍増♡
オーナーさんの許可をいただいて、お写真撮らせていただきました。


Sakura_1642

    

Sakura_1506

カルラより1才年上のリアンちゃん。
伸びやかな美しいムーブメントはまだまだ健在!
さすがですね~~

   
  
 

私の知る限りではジャスっ子♂の中でパパに一番似てるかな~~?のブレス君。

Sakura_1076

超~~~イケメン!!(笑)
それより何より、とっても楽しそうにショーイングしてるオーラがジャスパーを彷彿とさせます♡
これから大人になる過程がとっても楽しみです。

 
  

その他にもカルラと血縁のあるコ達がたくさん出ていて、久々に見応えのあるショーでした♪

 

 
  

---

  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

お花見散歩

 
 

お天気はイマイチでしたが・・・・

  

昨日、朝のお散歩はアシュラも連れて満開を迎えた近所の桜並木をのんびり。

(実は数日前、カルラがパッドをちょっとだけ擦りむいちゃいまして…激しい運動は自粛中bearing

 
  
 

写真だけ、ザザッといきます。

Sakura_0022

 

Sakura_0099



Sakura_0054_2

   

Sakura_0194

 

Sakura_0112

 

Sakura_0146


Sakura_0174

  

Sakura_0201

 
 
 

今日は一日雨。

  
  

今年はもう、見納めですかね・・・・

 
 

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »