« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月19日 (金)

キャンピングカーショーへ行ってきました♪

 
 

週末、幕張で開催されていたジャパンキャンピングカーショー2016に行ってきました。

最近のキャンピングカーブームで今や年中あちこちでキャンピングカーショーが開かれてますが、このジャパンキャンピングカーショーはその中でも一番大きいと言われています。

 

本来ならこの日は犬仲間と一緒に雪山にスキーに行く予定だったのですが、パパが海外出張の予定が入ってしまい我が家はキャンセルにしてもらったのです。

そしたら直前になって『出張の日程が延びた・・・』となsweat02

あれれ・・・・sweat01

 

ポッカリ予定の空いた日曜日。
   
そういえば幕張メッセでキャンピングカーショーやってたよね~
ディスクのスタッフ仲間も行くって言ってたよね~~

横浜は午前中春の嵐ですんごい暴風雨でしたが、千葉の友人にLINEしたら「こっちは全然降ってません」と。風は強かったみたいですけど・・・・

 

じゃ、行くか!

って事でローソンに寄って前売りチケットをゲット(通常¥1000が→¥800)。
最終日の12時まで前売り買えました♪

 
 

会場に着いたら、ちょうど友人も到着。

 

一緒に会場入り・・・・したのですが、興味のある車がそれぞれ違うので、見ているうちに結局ハグれる。「今どこ~?」とLINEして、せっかく落ち合ってもまたしばらくするとハグれる。。。。の繰り返し。キャンカーショー、あるあるデス(笑)。

え?
それじゃあ一緒に来た意味ないじゃんって?

まぁ、まぁcoldsweats01
  

悪天候でドッグスポーツのイベントがあちこち中止になったみたいで、そのまま流れてきて・・・・みたいな?犬関係の知り合いにもたくさん会いました。
   

ワンコも入場OKだったので、カルラも一緒に。
朝は大荒れの天気で散歩に行けなかったので・・・・・・少し疲れさせようとww
(キャンカーショーは大体ワンコ連れOKな場合が多いですね~~)
 
  
そしたら何と!偶然にも同胎犬のラティオス君とバッタリ!!

12729361_662801913859908_3364629940

ラティ君、立派な♂ボーダーに成長してました・・・♡
カルラが小さく見えますね~

  

 

本格的では無いですが、我が家の車も実はなんちゃってキャンピングカーなのですsmile

数年前からキャンカーショーをプラプラしてますが、最初は買うつもりなんか全然なく、ただただ「すごいね~」「同じクルマがこんな風になっちゃうんだね~~」とか、目を真ん丸くして見てただけだったんです。だって、どれもこれもみんなdollar高いし・・・・。
  
 
でもスタッフ仲間にハイエースのキャンカーに乗ってるのが何人かいて、「見積とってみたら実際にはそうでもないよ。値引きも結構してくれる。」って言うんで、試しに何社か見積とってみたら・・・・・

今乗ってる車よりはちぃ~と高いけど、なんだかんだ値引き交渉したりすると考えられなくもないかな?ぐらいの金額になったのですよ。ホントにeye
  
 
最初はウチのマンションの駐車場に入る大きさのハイエース(ナローのミドルルーフ・ディーゼル4WD)で検討していたのですが、段々現実味が出てきたので、ホントに入るかどうか?改めて駐車場の規程を確認してみたら。。。。重量制限(2t)に引っかかる事が判明weep

マンションの駐車場だけじゃなく、ウチの近辺スーパーやホームセンターでも2t制限の所が結構あるって事にこの期に及んで気が付いたり・・・・

ウチはパパは電車通勤だし、平日は私が買い物に行く時ぐらいにしか車に乗らないので、セカンドカー持つのは無駄。やっぱ買い物とかに制限がかかってくるは勘弁だよな~とも。
  
あぁ~やっぱダメか~~
憧れのキャンカーだったけど、やっぱウチには縁が無かったかぁ。。。
  
 
と、一度はあきらめたのです。(ここで止めておけば・・・・・・笑)
  
 
でも一度キャンカーを真剣に探し始めると、ディーラーで売ってる普通の車がえらいつまんなく見えてしまうのですよcatface
(これもキャンカーあるある現象、らしいですww)

 

その時乗ってた車の車検も近づいてて、さぁどうするよ・・・・

 

と思っていた矢先に飛び込んできたのが、当時新型が出たばかりのVOXYベースのキャンピングカー情報。
  

数日後に川崎のキャンカーショーで実車がお披露目になるという事で、早速見に行ってみたのです。

ミニバンなら大きさ的には問題ない。金額もハイエースよりかなり安い。あとは重量・・・

キャンカー屋さんの担当者に聞いてみたら「なにせまだ発売されたばかりの車なので、正確な数字は出てないんですが・・・」と。でも同じような大きさの旧ステップワゴンで似たような架装を何台かしているとの事で、そのデータを山梨の店舗から送信してもらってくれて。。。。そうしたら架装しても軒並み1.8t未満って事がわかり、重量もクリアgood
(旧ステップワゴンより新型VOXYの方が車両重量自体は軽い)

説明してくれた担当者が実際に内装を作る方だったので、これはできるか?とか、ここはこうじゃなくてこうしたいんだけど・・・とか、こちらの要望も細かく対応してもらえる事に。
 
それでもそこで即決するのはさすがにちょっと、と思って・・・・
初めてのキャンピングカー。
本当にこの会社で大丈夫なのかなぁ~と。
なのでハンコを押すのはもうちょっと調べてからに。最後は実際に店舗を見てからにしようと。(こういったイベントの時の方がいっぱい値引きしてくれるっていう噂もありますがね。。。)

 

で後日、双葉SAの近くにある店舗まで行って、色々確認した上で契約しました。

 

ちなみに我が家がお世話になったお店は「Mystic(ミスティック)」さん。

ウチの車は「Delfino(デルフィノ)」というタイプになります。

 

登録は3ナンバーのまま。
元々乗用車なので、車検上の大きな変更は乗車定員が7人→5人になった事ぐらいですが・・・・
中身はかなり違います☆

 

運転席から見た後部座席。

Img_3684

2列目と3列目の純正シートは撤去。
3人掛け&倒せば完全フラットなベッドになるシートに変更。(で、5人乗り)
このシート、クッション性もほど良い感じで・・・・寝心地最高です♪
  

サブバッテリーがついているので、エンジンを切っても電気が使えます。
これは普通の乗用車しか乗ったコトのない人には中々想像しにくい部分かと。
キャンカーならではとも言えますね。
(サブバッテリーは走行することで充電されます)

なので、小さいですが冷蔵庫もついてます。

Img_3689

小さくてもあるのと無いのとでは大違い。
特に暑い時期の遠出にはかなり重宝します。
クーラーBOXだと保冷剤が切れてきたら途中で氷を補充しないと・・・とかって感じになっちゃいますけど、いつでも必要な時にすぐ使えるのは本当に便利です。
サブバッテリーの容量にもよりますが、この冷蔵庫はあまり電気を食わないタイプみたいで丸一日ぐらい車を動かさなくても全然余裕。

Delfino(デルフィノ)標準ではシンクがついていますが、ウチはマンションだし、水のタンクを持ってマンションの部屋と駐車場の間を上がったり下がったり・・・というのは多分やらないだろうと思ってシンク無しにしてもらいました。その分、荷室のスペースが広くとれた方がウチにとってはいいかな?と。(8ナンバーにするワケじゃないので、シンクはそもそも必須じゃないし)

あと室内灯も極力出っ張りの無いタイプになるようにお願いしました。ハイルーフ車と違って天井高に余裕が無いですからね。。。
そしたらLEDのダウンライトを探してくれて付けてくれました~♪


  

スイッチ関係はこんな。100Vと12Vのコンセントもあります。
車のエンジンを切っててもスマホとかの充電ができちゃうのは便利ですね~ Img_3686

あと、FFヒーターもつけました。
(画像中の「FFファンヒーター」と記されているパーツは吹出口です。ヒーター本体は床下にあります。)
FFヒーターっていうのは、ガソリンを燃料にした車用の石油ファンヒーターみたいなもの。
これもエンジンを切った状態でサブバッテリーの電源とガソリンでファンヒーターが使えるってこと。(FFヒーター取付はさすがに素人ではできない作業ですかね・・・)
一晩(6時間ぐらい)つけっぱなしにしていても、ガソリンメーターはほとんど減ってないので、燃費もかなりいいです。ただし、このサイズの車にはちとパワーがあり過ぎかも。。。
あったかいの通り越して、暑い!!
外気温0℃以下でも、車内はいつも常夏です(ゼータクな話・・・笑)

  

それから以前に記事にも載せましたが、MAXファン。
犬車には便利アイテムかと。

Img_3682

  
  

ちょっと前までキャンカーの標準装備だったのは、ファンタスティックファンとかいうやつ。
(↓写真はファンタスティックファン使用時の状態)

Fantasticvent

これだと・・・見ての通り、雨の日は使えないシロモノなんだと教えてもらいbearing 

でも、雨でも車内は蒸し暑くなる時期ってありますよね。
車でワンコを待たせておく事が多い我々は、雨の日に使えないんじゃ意味ナシざんすよ。。。。
  

で、MAXファンは?というと・・・・
(↓使用時はこんな。)
Maxxfansmo_opn
これなら雨の日でも大丈夫!
  
 
使わない時はたたむとこんな感じで低くなります。
Maxxfansmo_cls

 
 
 
 
  

と・・・・

普通の車とココが違うよ~
ってトコをザッと挙げてみましたが。。。。。

まぁこの程度の架装なんで、『なんちゃってキャンカー』なのです。
(3ナンバーのままだし)

 
 

ウチの車の装備は必要最小限をつけたというか・・・
すでにキャンカーに乗ってる仲間3人に、「絶対あった方がいいのは何と何?」と質問して、3人とも被ったものだけを付けました(笑)。

この人達がいなかったら我が家みたいなのがキャンカーなんて、とても手を出せてなかったかも~~
みんな車の事が詳しいので、色々教えてもらえたのが大きかったデス。
(困った時には相談もできるし)
   

キャンカーというには中途半端な感じですが、実際に使ってみないとわからない部分も多いかと。人それぞれ必要なものも違ってきますし。

ウチの車に無い装備であったらヨカッタかな~~と思うのは、今のところ電子レンジぐらいかな?

 
 

そうそう。
買った後にわかった事なのですが・・・・
 

乗用車(3ナンバー)ならではのメリットが意外とあるのです。
 

まずハイエースとの違いって観点から見ると。。。。
  
【乗り心地】ハイエースの乗り心地の悪さは有名ですよね。
(そもそも貨物車なので、そこは重視された設計になっていないので当然っちゃあ当然ですが・・・)
気にならない人は気にならないらしいですけど、大抵の人は足回りに何かしないと乗ってられないと聞きます。(犬と荷物が車内で吹っ飛ぶらしいですcoldsweats02
なのでハイエースはキャンピングカーにする・しないに関わらず、足回りにプラスの費用が掛かってしまう事が多いですが、VOXYなど乗用車は当然そこのところは全く何もしなくても快適ですscissors
   
  
【燃費】ハイエースは4WDのワイド&ハイルーフ車だと5~6km/Lぐらいになってしまう事もあるらしいですが、ウチのVOXYはガソリン車ですが今んとこ11~12㎞/Lをキープしてます。(ハイブリッド車だともうちょっとイイかな?)
 
  
【エコカー減税】3ナンバーのままにした事で、エコカー減税もそのまま適用されました。
なので初期費用も抑えられたし、自動車税も安い!(軽並みですよ…)
 
  
【ディーラーのサービスパック】新車を対象とした定期点検とかオイル交換とかがセットになったお得パックみたいな、ディーラーでよくあるやつ。あれも3ナンバーなら使えるんですよ。ただし納車から1ヶ月以内とか、走行距離が3,000km以下とか(ディーラーによって差異あり)条件もあるので、利用したい人はよく調べておいた方が。
    
  
【車検】車検はディーラーで・・・と考えている方は、キャンカーや足回りをいじったハイエースなどは扱ってもらえないディーラーもあるらしいので、この辺は確認しておいた方がいいかも知れません。我が家は車を契約する前に、それまでお願いしていた近所のトヨタのディーラーで引き続きやってもらえるかどうか、一応確認しました。担当の営業さんに「大丈夫ですよ~やりますよ!」と言ってもらってホッとしました♪
(天井にファンがついてるってだけで断られたっていう話も聞いたので・・・・)
3ナンバー車は8ナンバー車に比べてディーラーのハードルが低いというか・・・・そんな印象です。
ただ私の周りではキャンカーの車検をずっとディーラーでお願いしている人もいますし、お店によって全然対応が違うみたいですね~。
  
 
  

この車になってから、遠出する時に身構える事が無くなりましたね~~やっぱり。
どこでも快適に車中泊できる装備があるので、気軽にどこでも行く気になるというか・・・
それにサブバッテリーは災害時にも有用。
   
「犬を飼うと旅行ができない」なんて犬を理由にしなくても、こんな感じで一緒に出掛けちゃえばいいし、って感じです(国内に限定されますけどねsweat01)。自分の車の中なら、よそ様に迷惑を掛ける事も無いですし。
   
「旅行の時は犬をペットホテルに預けて・・・」なんて、ウチは考えられないタチでして。
犬だって大切な家族の一員。その大切な家族を他人に預けて自分は旅行を楽しむ・・・・って事が出来ないんですよね。犬の事が気になっちゃって楽しめないんですよ、結局(笑)。

 
キャンピングカーって遠目には普通に乗用車を買うより少しばかりハードルが高そうに見えますが、近づいてみたら意外とそうでもなかったりして?と思いますよ~~wink
  
  
  
  
---

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »