« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月28日 (木)

ペットと避難する

 
 

熊本で起こった大きな地震。
過去に類いのないタイプの地震で、今後の収束の予想もつかない状況。。。

犠牲なられた方々にお悔みを申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

 

まだ記憶に新しい東日本大震災からたった5年しか経っていない。
それだけに特に犬を飼っている身としては、もし同じような地震が起こった場合、カルラを連れてどうやって安全を確保できるだろうか?とさすがに真剣に考えるきっかけにもなりました。

というのも、東日本大震災の時は津波の被害があまりにも広域で甚大過ぎた事もあり、報道もそこにフォーカスされた情報が多かった。
なので津波の危険が直接は無いような内陸地域に住んでいる私にとっては正直、若干のタニンゴト感は否めなかったかと。
   

ところが今回の熊本地震は直下型の断層地震。
しかも耐震基準では建物の構造計算上の地震地域係数が「0.8」や「0.9」という、ある意味大きな地震が起こる可能性が低いと思われていた地域。
(ちなみに関東は全域1.0)
 
ここでこれだけの大きな地震と被害が・・・・・という事は、もう日本中どこでも有り得るよね、と。

Z

<※Wikiからスクショさせていただきましたsweat01

 

もうさすがにタニンゴトでは無いかな、とsweat02 

  
 

この「どこにでも起こり得るタイプの震災=熊本地震」でペット一緒の避難はどんなだったのか?
現段階の情報を私なりに拾ってみました。
(まだ強い余震も続いており、総括するには早い段階かも知れませんが・・・)

 

まず、意外と知られていないようなのですが。。。。
東日本大震災でペットを避難所に一緒に連れていけなかった事により生じた色々な問題から、環境省では災害時『ペットは同行避難』を前提とする事とし、その指針(ガイドライン)も発行されています。

ペットを飼う飼い主であれば、基本知っておくべきかと思いますのでご一読を。

環境省 災害時におけるペットの救護対策ガイドライン>(PDFデータ)  

 
 

そして我が家のある横浜市では、この環境省の告示に沿った独自のガイドラインを発行しています。内容は環境省とほぼ同じだけど、一般の飼い主にもわかりやすいようにまとめた・・・という感じでしょうか。 

横浜市 災害時のペット対策>(PDFデータ) 

   

横浜市のように独自のガイドラインを発行している自治体もあれば、何もない自治体もあるようです。何もないところは基本、環境省の指針に準じる事が求められることになるでしょうね。

   
  

ガイドラインの内容はザックリこんな。

・災害時はペットと一緒に避難しましょう
・避難所ではペットが他の人の迷惑にならないようにしましょう
・迷惑をかけないように日頃からペットのしつけや衛生管理をちゃんとしましょう
・マイクロチップ推奨

って感じでしょうか。

 
 

で実際、熊本ではどうだったか?
目に留まったニュースを抜粋。

  

「“人の水もないのに犬に飲ませるのか”ペット同伴避難でトラブル相次ぐ」(産経新聞)

 

「ペットの同行避難断られた相談600件」(西日本新聞)

 

「勘違いした人が拡散し混乱。ペット“同行避難”は避難所に一緒に入れる訳ではない」(Spotlight) 
(同行避難と同伴避難は違うとかなんとか・・・)

 

リソーとゲンジツ。
ガイドラインはキジョーのクウロン・・・・といったところでしょうか。

  
 
  

嬉しいニュースもありますけどね。。。。

 

「旧校舎の教室利用しペット同行避難所 南阿蘇村」(毎日新聞)

  

「熊本地震で被災ペットを救う活動が続々始まる いざという時の犬猫“備蓄用品”と避難方法は(J-CAST)

  
   

今回の事で私なりのまとめ。
  

☆いざという時、その段になって「犬も家族の一員です」という理屈を、他人に理解してもらうのは無理。

☆非常時にいきなり犬がお利口になる事はない。(吠え癖・クレートトレーニング・トイレトレーニングなど…)むしろいつもよりも犬のコントロールが難しくなる可能性高し。
  
☆日頃からのしつけはやっぱり大事だけど、ちゃんと躾が入っているからと言って受け入れてもらえるとは限らない。
 
☆非常時に自分の都合ばかりを主張してはいられない。
 
☆でもSOSをきちんと発信する事も大事。(今回もTwitterが一番有効だった模様) 
 
☆車中泊環境が整っている事は災害時も有効。


   

もしもに備えて、自分のウチでは何をすべきか?
100件あれば100通り。きっとそれぞれ違うかと。

  
 

とりま、ウチではペットシーツとドッグフードの予備確保確認。(結局いつもと変わんないcoldsweats01

  
 
 
 
 

Ganbarekumamoto_karura



 
 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

桜の里

 
  

先週末。
ちょっとだけ早起きして桜の名所に行ってきました。

  
 

「原間のイトザクラ」

Minobe_0068

Minobe_0094

 

お天気がもう一つだったので光が少ないですが・・・・
崖の上に巨木がそびえ立ってる感じで、迫力のある立派な枝垂桜でした。

ただ古いお墓が視界に入ってしまうせいか、何となく物悲しい感じも。。。。

 
  
 

「身延山」

関東の桜のの名所としては有名どころですが、なかなか見頃の時期にスケジュールが合わず・・・今回初めて来ました。

Minobe_0103

朝9時までは久遠寺本堂の一番近く(せいしん駐車場)まで一般車両も進入できますが、お花見時期の週末は朝9時以降は身延山周辺は許可車両以外、進入禁止となるようです。

我が家は8時過ぎぐらいに駐車場に到着。
すでにたくさんの車が停まっていましたが、まだ余裕で停められるぐらいでした。

Minobe_0106

せいしん駐車場からなら本堂までは斜行エレベーター(無料)で上がれるから楽ちん♪

 

久遠寺はワンコ連れもOKみたいです。(ただし本堂からさらに山頂へ上がるロープウェイはペット同乗不可)
斜行エレベーターは2台が交互に頻繁に行き来しているので、朝早くなら貸切状態。
なのでワンコ一緒に乗れそうかな?

我が家はロープウェイで山頂まで行くことにしていたので、カルラはとりあえず車でお留守番。

 

Minobe_0121

本堂にある樹齢400年の枝垂桜。
見事でしたよ~~shine

Minobe_0115

 

境内には他にも古い桜の巨木があちこちに。

Minobe_0134


Minobe_0149

Minobe_0151

 
 

続いてロープウェイの始発(8:40)便で山頂へ・・・・

詰められるだけ詰め込まれたのでギュウギュウの激混み!bearing
こりゃあペット不可とか書かずとも、ワンコ連れで乗車するのはそもそも無理だって事ですsweat02

 

 

久遠時周辺には小さな寺院がたくさんあって、それぞれの敷地内に立派な桜の木があります。

Minobe_0155_2

上から眺めるとこの時期はまるで、桜の里。

圧巻の眺めでした☆

 
 

山頂の奥の院思親閣にお参り。   

Minobe_0173

 

山頂からの眺め。
Minobe_0205

お天気が良ければ富士山や駿河湾も望めるそうですが、この日は雲が多くて見えず。

  

復路は徒歩だと最短のルートでも120分かかるそうなので・・・迷わずロープウェイで下山(笑)。
いや、カルラが待ってるしねsweat01sweat01

時間がある時はハイキング気分でのんびり下山するのも良さそうですけどね~

 

一旦駐車場に戻って、今度はカルラも一緒にロープウェイから見えた桜の里界隈の散策に♪

 

Minobe_0217_2

Minobe_0251

Minobe_0245

Minobe_0270

Minobe_0291

Minobe_0304

Minobe_0354

Minobe_0382

Minobe_0330

  

 

 

桜で心を満たした後は、お腹を満たしに久しぶりにココへ。

Minobe_0399

 

Minobe_0392

パパはダブルチーズバーガー。

 

Minobe_0396

私はアボガドチーズバーガー。 

 

相変わらずの美味しさでした。
ここのポテト、昔はもっと量が多かったような・・・・
このボリューミーなハンバーガーを食べて、この量のポテトは無理~~って、私は結構残しちゃう事が。もしかして私以外にも多かったのかな?

私的にはちょうどいい量になりましたが、お皿の大きさから視覚的にちょっと淋しい感じも。。。
 
もう一品ちょこっと何か付け合せがあったらいいのかも~と思いました。
 
まぁハンバーガーが美味しいので、いいちゃあいいんですけど。
 

あと、ここのお店は混雑時でなければ店内ワンコOKなんですよね。
運が良ければ看板犬のラブちゃん達にも会えます。
 
レジの近くでワンコ用のクッキーを売っているのですが、これはホントにお店で作っているものなんだそうな。
 
オーナーさんが、「人間が食べられないものは犬にも与えない」という考え方で、ご飯もオヤツも、犬用のモノは与えていないんだとか。
 
なので、このクッキーもこのワンちゃん達の試食&実食テスト済み?(笑)。
自分の犬にも安心して与えられますね~

 
もちのろん、カルラもめっちゃガッツついてましたcoldsweats01  

 

いい一日でした~

 
 
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »