« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月 7日 (土)

死ぬまでに見ておきたい花絶景

 
 

GW中盤、私が仕事をしている間に一人で若冲展を見に行っていたパパが、(このおヒトは10連休真っ只中)

「足利まで花のライトアップを見に行かないか?」

と帰って来るなり言い出した。

  
  

「はなのらいとあっぷ・・・・?」
  
ポカーンな私でしたが、なんでも見事な藤棚がライトアップされてるんだとか。

 

まぁ特に予定も無いし、近いし、(姫路とか伊勢とかに行ってきたばかりで感覚麻痺)、まぁいいよ~と昨日出かけてきました。

 

GW合間の平日。
世の中はお仕事の人も多いだろうから、空いてるかもね~

なんて、かなり軽い気持ちで出発。

  

藤棚のライトアップをやっているのは「足利フラワーパーク」とかいう民間の施設。

何とも期待感の薄いネーミングの施設名に加えて、チケット代が300~1700円の間で(振り幅大き過ぎww)花の咲き具合によって当日の朝に決定するとかいう・・・・
   
もうあからさま過ぎて、この時点ではウサン臭さがプンプンでした(;;;´Д`)
    
  
こういうコトね↓
(足利フラワーパークのHPをこっそりスクショcameraAshikagaflowerticketinfo  

入場チケットが昼の部と夜の部に分かれてます。(夜の方が300円安い)
夜の部の入場は17:30から。

その前に、地元の知人から教えてもらった場所でがっつりカルラのガス抜きdash
我々が藤棚を観ている間はグッスリ寝ていただきましょう、とwink

この時にすでに小雨はパラついていたのですが・・・・・
夜の部入場時間が近づくにつれて段々ジャジャ降りにraincrying
  
 
フラワーパーク近辺で、観光バスと何度もすれ違う。
最寄りの交差点の信号は点滅信号になっていて、警備員3人に交通整理が委託されてる状況。
さらにフラワーパークの駐車場は無料なのですが、近くの民家には「フラワーパークまで近し。駐車料金一日500円」とかいう手作り感満載の看板が・・・
   
こんな大雨なのに、フラワーパークの広い駐車場は満車状態。
 
  
  
あれ?
   
 
  
「ねぇ。ここの藤棚ってそんなに有名なの?」 とパパに聞いてみたところ、
 
「そうだよ。」と。
 
 
(それを先に言わんかいっ!wobbly
  
  
 
何でも『死ぬまでに見ておきたい場所20選』とか、『一度は見ておきたい花夜景10選』とか、『CNNが選ぶ世界の夢の旅行先10ヶ所』だとかになってるほどらしい。。。
  
  
※CNNの記事はこちら(英語ですsweat02

(映画「アバター」と比較して、現実に体験できる第2の理想の目的地だとか何とか・・・
おとぎ話のようだ、などとにかく現実離れした空間だと言いたいのかな?だいたいそんな感じかと。)
  
 
 
これが大袈裟な記事では無い事は、実際に行けばわかりますよ。。。
  
 

雨が小降りになるのを待って、結局18:30ごろ入場。
  
  
 
いきなり目の前に飛び込んできたのが、コレshine

 

Ashikaga_0017

  

Ashikaga_0021


Ashikaga_0042

 

Ashikaga_0078

 
 

他にも黄・紫・白。様々な立派な藤棚が・・・・
  
 
パパは三脚使いながら夢中で撮りまくってました(笑)
  
  
  
 

Ashikaga_0104


Ashikaga_0143

Ashikaga_0127

 

 

Ashikaga_0159

Ashikaga_0164

 

 

Ashikaga_0196

Ashikaga_0206

 

Ashikaga_0240

Ashikaga_0224

Ashikaga_0246

Ashikaga_0140

  

お天気が悪かったのに、たくさんの来場客が。
中国人がめっちゃ多かったなぁ。。。
  
 
いやいや。
 
予想を遥かに超えた見応えでしたよ。
  

 

 

死ぬまでに、ゼヒ。

 

 

  

Ganbarekumamoto_karura

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

お伊勢参り

 
 

姫路の翌日は初めてのお伊勢参りへ。

  

サービスエリアで車中泊して早朝出発rvcardash

  

本来は外宮からお参りするものだそうですが、GW期間中の交通規制の関係で内宮からまわることにしました。
(だって内宮周辺、朝6時には一般車両進入禁止なんですもん…weep

  

朝5時前に入口近くの駐車場に着いたのですが・・・・・何と既に満車shockshockshock

駐車場の係員さんに「有料になりますが、そんなに遠くないので。。。」と教えてもらった神宮会館の駐車場へ。駐車料金500円かかっちゃいますが、屋根付きだしね。まぁ仕方あるまい。

 

内宮は5時開門。
(犬はもちろん入れないので、カルラはお留守番dog

すでに開門待ちをしてる人達がわんさか。
朝の5時ですよ?
なんでこんなに人がいるんだ・・・・・・

Ise_0011

なめてましたsweat02

 
 

Ise_0092

内宮の入口・宇治橋。

 

内宮は右側通行。
外宮は左側通行です。
  
なんでなのか?
理由は諸説あるみたいですが・・・・コレってのは結局無さそう。
   
 
真ん中は神様の通り道なのであけておきます。
(伊勢神宮に限った事ではありませんがね。)

      

ちなみに扉の開け方も、内宮は内開き、外宮は外開きなんだとか。
なかなか確認できる事では無いですけど。。。。。

    
   

Ise_0021

五十鈴川でお浄め。
 
穏やかで清らかな流れ。
心までスッと軽くなって、身も心もお祓いされたような気分に。

 

宇治橋から正宮までは、結構距離がありました。1km弱ぐらいかな?
別宮(荒祭宮や風日祈宮など)もお参りして、合計で2km以上は歩いたかも。

参道は細かい砂利敷なので、ヒールのお姉さんはキツそうにしてましたね。
歩きやすい靴がおすすめです。

 
 

Ise_0026

正宮入口。ここから先は撮影禁止。

  
 

Ise_0071_2

境内の木々。さすが手入れも行き届いていました。
緑豊かで凛とした気に包まれています。

   

Ise_0078

初めてお参りした伊勢神宮の印象は・・・・・・・色が無い、かな。

別に建物が煌びやかじゃない、とかそういうコトじゃなくて。。。
庭に植えてある植物も、花などが一切ないんです。

建物も塗りや漆喰などは用いられず、目に見えるのは木目と藁葺き屋根断面の茶系と植栽の緑系のみ。
しかも木材は節目の無い材ばかりですし。
  
  

シンプルだけど、荘厳。

 
 

出てきたら駐車場渋滞が。。。。

Ise_0111

朝の6時ですよ?  
休日のお伊勢参りはお伊勢時間で行動しないと、えらいこっちゃになりそうです。 


   

一応おかげ横丁も。

Ise_0095

つっても、当然みんな閉まってましたけどね~sweat01

  

Ise_0105

軒先には可愛らしい看板娘さんが♪

  
 

Ise_0109

マンホールお伊勢バージョン。

   
   
  
    
 

もちゃもちゃしてると外宮の交通規制(9時から)に引っかかるので、内宮周辺見物はそこそこにして外宮へ移動。

  

外宮は近くに無料駐車場があります。朝6時半ぐらいで8割ほど埋まってたかな?

  
 
 

外宮の方は、入口から正宮までさほど距離はありません。

Ise_0123

正宮の撮影はここまで。

  

学生の時、最初の製図の課題がこの「外宮」の図面でした。

しかも「烏口(からすぐち)」といって墨を含ませて使う、昔ながらの道具を使ってsweat02
基本、失敗できないのが一番難しかったかなぁ。。。
 
(もし間違ったら紙をカッターで薄~~く薄~~く削るという裏ワザもありますが、やりすぎると紙に穴が空いてしまいますし、一度削った箇所はにじみ易くなるので、多用はできませんsweat01

あと実物が見られないので(一介の学生が見せてもらえるハズもない)、図面から実物を正確に想像できないと不要な線が多くなったり、逆に必要な線が欠けていたり。。。。

 

完璧に描けてた人なんて、毎年一人いるかいないかの課題でした(笑)

 

なつかし~な~~  


 
 

伊勢神宮の社殿は20年おきに建替えられます。
現在の社殿は2013年に建て替えが終わったばかり。
20年ごとに遷宮(建替え)することで永久を保つんだそうな。

Ise_0125

隣には次の敷地が。
お隣同士で交互に建替えていくんですね。

  
 

Ise_0127

遷宮の時に祭主が祓い清める場所にあるこの石は、パワーストーンとしても有名。
感じる人には温かく感じられるそうですよ…
(私は何も感じませんでしたww)

 
 

外宮も別宮を回って1時間ちょいぐらい。

  
  
  
 

その後はまたまた逆順ですが・・・・・・二見興玉神社へ。

(二見興玉神社は外宮へ行く前にお参りした方がいいそうです)

Ise_0155


 
 

夫婦岩のある神社。

Ise_0185

  
  
 
 

Ise_0212

ここではカルラも一緒にお参り。

 
 
 

Ise_0178

この神社には「満願蛙」といって、あちこちに蛙が。
「無事かえる」「若がえるww」など、蛙に水をかけると願い事が叶うそうですよ。

 
 
  

そのまま志摩まで足を伸ばし。。。。

 
 

Ise_0278

サミットの行われる賢島や英虞湾を望む横山展望台へ。
  
展望台のすぐ下に10数台分ぐらいの駐車スペースがあるのですが、GW中は身障者のみ利用可との掲示が車路の入口に。一般車両はその地点の脇(展望台に向かって右側)にある広い駐車場にみんな車を停めてました。そこから展望台へはちょっとした登山sweat01
  
ちょっと暑かったけど、お散歩がてらカルラも連れて我々にはいい運動になりましたが・・・・
  
実際は展望台の駐車場には1台だけしか停まっていなくてガラガラでした。しかもその1台ってのは・・・・機動隊の大型車両ですよ。デーーンっと。
サミットの警備だか何だか知らないケド、この車路は道幅が狭いのでそもそも大型車両は進入できないハズじゃ。。。。
 
このデカい車両を通すための利用制限なんじゃないの?って目でみんな見てました。
(つか、当然そう見えるでしょ。この状況なら。)
  
    
張り紙の説明文もちょっと言葉足らずで・・・・腰の曲がった高齢のおばあちゃんが、お孫さんに付き添ってもらいながら急勾配の坂道をしんどそうにはぁはぁ言いながら登ってたんですよ…sad
せめて係員の一人ぐらい立ってれば良かったんでしょうけど、そういう制限をしてるのに誰もいないもんだから確認もできなかったんじゃないでしょうかね。。。。
  
年配の方がいる場合は遠慮なく展望台の駐車場まで車で上がっても問題ないんじゃないですかね。
VIPの安全も大切ですが、目の前にいるお婆ちゃんの命だって同等に大事ですよ。
    
   
  

Ise_0279

内陸深くまで入り江が入り込んだリアス式海岸。
英虞湾は海とは思えないほど穏やか。

サミットの会場がこの場所に決まった理由のひとつに警備がし易い、っていうのがあったと思うケド。。。。。ホント?

湖みたいに穏やかだし、どこからでも上陸できそうな感じですよ?
延べ1,000kmとも言われる海岸線に沿ってずらーーーっと警察官を並べておくつもりなのかしらね。。。。
  
  
ここだけじゃなく伊勢志摩界隈、全国津々浦々ナンバーの機動隊の車両がウジャウジャ走ってました。
 
その機動隊車両がみんな法定速度でノロノロ走るもんだから。。。。。
  
ここのところ週末の伊勢志摩の渋滞がヒドイってSAなんかでも盛んに情報流してましたが、渋滞原因の98%はこのせいじゃないかと思われますbearing
  
一般車両はそんなに多くなかったかと。むしろそんな情報が知れ渡ったせいで敬遠されちゃったのか、観光客が減っちゃって地元は大打撃っぽいとか何とか。
  
 
重要な任務なのはわかるし、機動隊に罪は無いんだろうけど・・・
これじゃあ観光客も来なくなるわなぁpout
  
   

 

 

お昼ご飯は南伊勢町「丸魚食堂」で海の幸♪ 

Ise_0303

私は「焼物定食」¥1,300-

 

Ise_0310

パパは「煮魚定食」¥1,100-

  

ウマウマでしたよ~~☆

 
 
 
  
 

初姫路城に、初お伊勢参り、初志摩。

  

初物づくしの2016GWでした♪

 
 
  
  
   
   
 

Ganbarekumamoto_karura


 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

はくろの城 ~姫路城

  
 

今年の我が家のGWは動けるのが前半の3日間か後半の3日間。
(パパは有休入れて10連休だけどねsweat01
  

で、前半に遠出することにしました。

 

行先は →→→→→→ 姫路城shine

  

大規模な修理も終わった事だし、一度は見ておきたいな~と。
九州に帰省する時にでもと思っていたのですが、何だかんだでなかなか寄れず。。。。

  

思いたったら動くが吉って言うし。

   

渋滞を避け、夕方に横浜を出発。
順調に西へ西へとかっ飛ばし、権現湖PAで車中泊。(しっかし何にも無いPAだったな…)

この日の夜は寒波が日本列島を襲来。北海道では大雪だったとかcoldsweats02 
さすがに兵庫で雪は降らなかったけど、夜の気温は4℃shock
あまりの寒さにFFヒーターをONflair(パパは暑い暑い言ってましたがsweat01
  
まさかこの時期にFFヒーターを使う事になるとはねぇ。
でもエンジンを停めてても使えるヒーター、やっぱり便利だぁgood。(ついでにエンジン止めてても使える効率のいいクーラーがあったら最高なんだけどなぁ…。冷房の方はまだまだイマイチなキャンカー事情)
  
周りもエンジンかけっぱで寝てる車が多かったです。
相当な寒さざんした。
   
  
 
パパが陽が高くなる前に写真を撮りたいと言うので、早朝にPAを出発。
 
ICを下りると程なく白亜の巨城が視界の中に!
もうワクワクMAXdash
姫路の町のどこからでもお城が眺められるような感じなんですね~ 
  
 
一番便利そうな大手門駐車場へ。
24時間利用可みたいで、既に数台のキャンカーが停まってました。駐車場にはトイレもあって、たぶん24時間使えるっぽい。 
我が家が入庫したのは6時過ぎぐらいでガラガラ&好きなトコに停められる感じでしたが、9時過ぎには満車でした。休日は近い駐車場は軒並み早い時間に満車になるみたいですね。

 
 

は~るばる~~~来たで

ひ・め・じ・じょお~~~~~ 

 

Himeji_0562_2


やっぱめっちゃカッコイイ~~~shineshineshinehappy01

 

そして・・・・美すぃlovely

  
  

 

お城の周りは公園みたいな感じになってて、開放されてます。ワンコもOKscissors
  
城内(入場料を払って入る部分)はペットは全身がしっかり隠れるケージやカバン等に入れればOKだそうです(抱っこやスリングはダメng)。
 
我が家が城内に入る時はカルラは当然・・・・・車待ちでsweat02
  
   
なのでその前に軽くお散歩。
お堀に沿ってグルッと回れるので(2kmちょいぐらいかな?)、一周してみました。
 

Himeji_0019

Himeji_0064

Himeji_0038
石垣マニアはヨダレもんですな・・・


Himeji_0075
大手門と姫路城
  
  

Himeji_0154
お堀に映り込んで・・・・逆さ姫路城♪

  

お城ランニングを楽しんでる人も多かったけど、それより何より全長200mはあろうか?のラジオ体操大集団!いや~~驚きました(笑)
  
地元の方達だけじゃないんじゃないかな~~
とにかく半端ない規模のラジオ体操でしたsweat01
  
   
  
GW中、お城の開場は30分早くなってて8:30。
んでもって天守閣用の入場整理券が8:10頃から配布されるとあって、7:30ごろから入場待ちの行列が・・・
私は8:10ごろ並び始めましたが、整理券は余裕でGETできました♪
(整理券は入場者数が多く見込まれる日だけ配布されるみたいです。そうじゃ無い日は整理券の配布は行わないみたいですね。)

Himeji_0238

 

後ろにもまだまだ並んどる。。。。

 

8:30にオ~~プン!
と思ったら、さらに券売機行列がががshock

Himeji_0240

  

先に並んでいたパパが私の分まで買っておいてくれたので、ここでは私は並ばずに済んだけど~smile


 

やっぱり国宝級のお城は違いますshine
どこを見ても、見応え十分。

Himeji_0257

 

Himeji_0325

Himeji_0335

Himeji_0344

Himeji_0373

Himeji_0370

Himeji_0397

Himeji_0473

Himeji_0407

姫路城は外壁だけでなく、屋根瓦の目地も白い漆喰塗り(しかもかなり太い)になっている事が特徴のひとつ。
そのため複雑かつ巨大な天守がまるで翼を広げたシラサギの様に見える事から、別名:白鷺城(しらさぎじょう・はくろじょう)と呼ばれるそうな。

実際に見てみると、確かに。と感じます。

 

鳥に見立てた別称を持つお城としては、鷹城(高知城)や鶴ヶ城(若松城)などもありますね~

  
 

西の丸の化粧櫓や百閒廊下も同じチケットで拝観できます♪

Himeji_0576

  
  

西の丸から見る天守が一番キレイかなん☆

Himeji_0570

  
  
 

天守閣の中はエレベーターなどもなく、階段はかなりの急勾配。
一段の蹴上が相当高く、踏面が浅いです。

Himeji_0384

お年寄りや幼児にはちょっとキツイ感じも。。。

 

ワンコをカバンやクレートに入れてってのも、ね。
万が一落としちゃったら下は板の間。
国宝の床板に傷がつくコトよりも・・・・洒落になりませんぜ。

 
 

 

と・・・・

  
  

いっぱい歩いたらお腹がペコペコsweat01

 

もう一つの念願flair
一度ちゃんとした明石焼を食べてみたかったのよね~~
  
 
で、「ふなまち」さんへ。
   
  
さすがの人気店。1時間は並んだでしょうか・・・・
  
 
古いお店で狭い店内。
席は全部で10数席ほど。
  
こりゃ待つわけだ(笑)
  
 
お待ちかね!

Img_4826

ふわふわっとして、柔らかくて・・・・今まで食べた事の無い食感!
こりゃあ並んででも食べたいのもわかりますgood   

  

そして明石焼(玉子焼)にはやっぱり冷えたサイダー♡

Img_4824

この日は暑かったので、ウマさ倍増☆
  
  
  
 

   
 
  
  

お次は初のお伊勢参りです♪

  
  
 
 

Ganbarekumamoto_karura


  
  
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »