« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月24日 (木)

今週末はNHK杯☆

  
  
  

今朝方からの雪snow、横浜も結構積もりました!
でもベチョベチョ雪だから、雪遊びは無理かな。。。sad

Img_5375

  
     

あんまりにも寒いので・・・

    

おこたーーー(≧∇≦)
Img_5376

出しちゃったbleah   

   
    
   

またまたフィギュアネタですが・・・coldsweats01
    

今週末はいよいよNHK杯。
GPファイナル進出を懸けたGPシリーズ最後の戦いなのデス。
  
NHK杯には基本、前年度の全日本選手権優勝者が出場するのと海外からも人気の高いスケーターがアサイン(エントリー)することが多いんですよね。
  
日本で世界の現役トップスケーターを観られる数少ない大会なのと、羽生選手人気で・・・・NHK杯は入手困難の激戦チケットなのでありますsweat02

  
  

flairGP(グランプリ)シリーズとは?flair

アメリカ・カナダ・ロシア・フランス・中国・日本で行われる全6回の予選+決勝(ファイナル)のシリーズ大会。
1人(1組)最大2大会まで出場できて、成績上位の6人(組)がGPファイナル(今年はマルセイユ)に進めます。

5戦まで終わった現時点での点取表はこちら。(某新聞社さんのページから・・・coldsweats01
※画像をクリックすると元記事のページへリンクします。
   
Gps2016_point_1124

   
男子は羽生選手が今大会で3位以内に入れば自力でファイナル確定ですが、母国開催ですし、しっかり優勝して決めたい所・・・・でもケガなど色々抱えているので、どうでしょうかね。。。。
しかもフリーで4種類の4回転を跳ぶネイサン・チェン選手(米)や4回転は1種類ですがスピン・スケーティングのレベルが高いミハイル・コリャーダ選手(露)など、優勝がファイナル出場条件となる選手もいますから簡単ではなさそう。
    

女子は宮原選手と樋口選手はファイナル出場のためには優勝を狙うしかないか?という状況ですが、ロシアのアンナ・ポゴリラヤ選手やマリア・ソツコワ選手は共に200点を超えるPB(パーソナルベスト)を持っているので、なかなか厳しい戦いと見ています。

  

放送予定はこんな感じ。(すべてLIVE)
( )内はエントリーしている日本選手。
  
【11月25日(金)】

BS1 14:00~15:40 ペア・ショートプログラム(須藤&フランシス組)
   
BS1 16:00~17:55 女子シングル・ショートプログラム(宮原・樋口・松田)
   
BS1 18:55~19:30 → NHK(1ch) 19:30~20:45 男子シングル・ショートプログラム(羽生・田中・日野) 
   
   
【11月26日(土)】
  
BS1 12:30~14:15 アイスダンス・ショートダンス(村元&クリス組・平井&マリオン組)
  
BS1 14:25~16:10 ペア・フリースケーティング(須藤&フランシス組)
   
BS1 16:20~18:05 → NHK(1ch) 18:05~18:45 女子シングル・フリースケーティング(宮原・樋口・松田)
   
BS1 18:45~19:05 女子シングル表彰式
   
NHK(1ch) 19:30~21:45 男子シングル・フリースケーティング(羽生・田中・日野)
   
  
【11月27日(日)】
   
BS1 11:40~13:30 アイスダンス・フリーダンス(村元&クリス組・平井&マリオン組)
   
BS1 13:40~14:45 「明子の部屋」(選手にインタビュー)
  
BS1 14:55~17:30 エキシビション
   
  
※BSと地上波(1ch)とでまたがってる競技もあるんだよなぁbearing

   

今大会の見どころ、私的によく書けてるな~と思った記事をリンク貼っておきます。
   
観戦前に色々な情報を得てから見た方が、面白さが倍増するかなーーと。
(特に外国人選手は馴染みがない人が多いでしょうから・・・)
   
<【NHK杯】見どころ ~GPファイナル出場へ、羽生&宮原が連覇に挑む!>~dmenu 
   

こちらのサイト、今シーズン注目選手の紹介記事もなかなかです。プッと笑えるのもあったりしますsmile
<選手情報> ~dmenu

  
 

後は私的な見どころなんぞを・・・(まーーた長くなっちゃいましたが、お付き合いいただけたら嬉しいですhappy02
    

★男子シングル★
     
<羽生結弦 選手>

昨年・一昨年と世界選手権は2位に甘んじているものの、世界ランキングは現在1位。
昨シーズンから痛めている左足の故障でオフは2ヶ月氷にすらのっていなかったそうなので、今シーズンはスロースタートかと。世界最高得点更新とか、日本中の注目を集めるスター選手だけにマスコミの煽りはハンパ無い。でも元々他の部位にも完治の難しいケガを抱えている上に喘息持ち。しかも実は氷上の練習時間がトップ選手の中では圧倒的に少ない(氷の上に長い時間いると喘息の発作が出やすくなるから、というのもある)。その分練習時の集中力は凄まじいのと、思考で自分のスケートを分析するタイプ。だから逆にケガや手術明けでも短期間でコンディションを戻す事ができるのかも。にしても、今回ばかりは高得点を期待するのは酷じゃ・・・。でもどこをとっても常識の型をはみ出ているので、彼の場合何が起こっても不思議は無いって気も。。。
  
   
<ジェイソン・ブラウン選手(アメリカ)>
もしスケジュールが空いててチケットがとれたら、私が一番観たい選手かも。
非常に完成度と技術力の高い表現を見せる選手。一度生で観ましたが、遠い席(スタンド席上階。要は安い席って事ですww)にもしっかりと演技が届く体の使い方、緩急のつけ方は絶品。一方高難度ジャンプは4回転トーループ1本(昨年まではトリプルアクセルどまりだった)。それでも出来栄え点(GOE)や演技構成点(PSC)が非常に高い選手なので高得点を叩きだします。美しいバレエジャンプ(両足を横開脚して跳ぶジャンプ・羽生君でも出来ない)は必見。彼のは開脚の角度が新体操並みなんです!
 

<ネイサン・チェン選手(アメリカ)>
今シーズンからシニアにあがったばかりの選手ですが、何とフリーで4種類の4回転を5本!wobbly(4回転の種類はルッツ・フリップ・サルコウ・トーループ)
昨年、全米選手権のエキシビション本番中に元々痛めていた股関節に決定的なダメージが。演技を途中で中断して病院直行。そのまま手術になってせっかく出場権を手にした世界選手権に出られなかったという・・・・coldsweats02フィギュアファンの間ではちょっとした大騒ぎでした。そんなだったのに4回転×5本なんて無謀過ぎると思うのですが。。。。彼の覚悟なのかも知れませんね。スケーティングや表現力にはまだ未熟さがありますが、まるで3回転を跳ぶように軽々と4回転を跳びます。
   

<デニス・ヴァシリエフス選手(ラトビア)>
ラトビアのデニス君なので、ファンの間では「ラトデニ君」と呼ばれています。ラトビアは決してフィギュアスケートが盛んな国ではありませんが、非常に才能を感じさせる若いスケーター(今大会、男子の最年少)。私が生で観てみたいスケーターの一人でもあります。
昨シーズンのフリーは映画「トルン」のサントラを使い、個性的で若者らしくもありながら洗練された動きもみせるとてもインパクトの強いプログラムでした。今シーズンからは何とコーチにステファン・ランビエールが就任!!日本にも世界にもいまだたくさんのファンを持ちアイスショーにも引っ張りっだこのステファンが初めてコーチを引き受けたのも、彼の才能を見込んでとの事。ラトデニ君もオフ中ケガの療養に努めていたそうで、高難度ジャンプは3A(トリプルアクセル)どまりですが、スケーティングにはステファン仕込みの美しさが・・・☆
   

<田中刑事 選手>
警察署のヒトじゃありませんよww。(なんでこの名前にしたんですかね~~お父上に命名の理由を聞いてみたいものです・・・)実は台湾人と日本人のハーフ。フィギュアファンからの呼び名は「デカ」。まんまですな(笑)。
昨シーズンから大きく飛躍。4回転はサルコウ1種類。
荒かったスケーティングも向上中。羽生選手とは同い年でジュニア時代から一緒の舞台で競いあってきた仲。試合で一緒になるとよく二人でツルんでる映像が抜かれてます。
    

<日野龍樹 選手>
元々エントリーしていた山本草太選手が怪我で棄権になったため、同じスケートクラブ所属の日野選手に出場権がまわってきました。ロシア人と日本人のハーフでファッション誌のモデルさんみたいなルックスです☆。彼も羽生選手と同い年で、ジュニア時代は羽生選手に勝って何度かジュニアのタイトルを獲った事もあるほどの実力者。でも4回転ジャンプがなかなか安定できずに足踏みしている間に羽生選手は遥か高みへ・・・・
ジュニアの頃互いに表彰台の真ん中を競ってきた羽生&田中&日野のトリオがNHK杯という大舞台で揃うのはフィギュアファンとしては悶絶ものです。大学4年の日野選手はスケーターとしての来シーズンがあるのかどうか…という状況。羽生君ほどの選手ともなればスポンサー企業もつきますが、大方のスケーターは大学卒業と同時に現役の道を諦めざるを得ないという厳しいフィギュア界(背景にはフィギュアスケートの選手生命の短さの問題があるようです)。日野君の演技、私は涙無しには観られないかも。。。

 
 

★女子シングル★
    
<宮原知子 選手>
決して器用ではないけど、根性と勤勉さで一段一段階段を確実に登っていく・・・・知子ちゃんはそんなイメージ。新時代のミス・パーフェクト(かつてアメリカのミッシェル・クワンがミス・パーフェクトと呼ばれていました)。小柄なせいかジャンプに高さがないので、いつも回転不足ギリギリ。回転不足ととられるかとられないかで、表彰台の位置が決まってくるような気がします。
   

<樋口新葉(わかば) 選手>
スピードとパワーに溢れたスケートは伊藤みどりさんを彷彿とさせます。今シーズンからシニアデビューで、しっとりとした表現にも磨きをかけている模様。
冒頭、物凄いスピードでぶっ飛ぶ3Lz(3回転ルッツ)は迫力です。ジャンプをミスなく跳びきれば高得点が出るかも。
    

<アンナ・ポゴリラヤ 選手(ロシア)>
パリコレのモデルさんがスケーターになったみたいな風貌。圧倒的な存在感。とても17才には見えません。。。。
急激に身長が伸びたり怪我がったりで昨シーズンは3回転ジャンプが全然飛べなくなっちゃたぐらいだったのに・・・・今シーズンに入って見事に復調の兆しが。個人的には全然笑わない彼女のコーチがちょっとコワイ。。。キスクラにも注目ですww。
   

<長洲未来 選手(アメリカ)>
名前からもわかるように日系アメリカ人。でも日本語はあまり得意じゃないみたいですが、インタビューなどでは頑張って日本語で話してくれます(日本語と英語半々的な・・・)。
若干14才で全米女王になる快挙でしたが、その後は苦しい選手生活が続きました。。。
練習拠点を変えてからジャンプが安定するようになり、元々持っていたスピン・スケーティングなどの高い技術にも磨きがかかった昨シーズンから見事な復活をみせている選手。
アシュリー・ワグナーもそうですが、アメリカ女子はベテラン(って言っても23才、24才ですけどねsweat01)になってから華が咲く選手が最近目立っています。
長洲選手の美しいスピンのポジションや難しいステップやターンを緩急自在にこなすスケーティングスキルは高い評価を受けています。

   
 

★アイスダンス★ 
    
GPシリーズはNHK杯以外は基本テレ朝が放送してます。(テレ朝が放映権を持っているんですが、NHK杯だけはさすがに大会スポンサーのNHKが放送するって事)
テレ朝の放送で残念なのがペアやアイスダンスの放送がない事・・・・
でもNHK杯はしっかりNHKさんがLIVEで放送してくれますから、是非見ていただきた競技です。はい。
特にアイスダンスはジャンプやスピンが無いので衣装もゴージャスで素敵なのが多いデス(衣装が重くなるとジャンプが跳べなくなるので、シングル競技ではどうしても軽さや機能が優先されます)。ジャンプなどが無い分、演技が途中で途切れる感が無いのがアイスダンス。なので曲の世界感やリズムを陸上のバレエやダンスに近い高いレベルで表現します。転倒はおろかつまずいたダケでも大きな失敗になってしまうほどの完成度の高さも要求されるので、見ている方はグッと惹き込まれやすいです。うちのパパなんか、フィギュアはペア競技の方が面白いって言ってますよ。 
それとアイスダンサーは美人さんが多いです。(男性陣、必見?ww)
    

<ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組(フランス)>
一度会場で観た事があります。とにかく動くギリシャ彫刻のような美しさ。男性も女性も。
ちょっとエロチックな空気感が漂いますが、技術力も非常に高いペア。
物凄いスピードで淀み無く難しい技を流れるように繰り出します。
女性のパパダキスはオフシーズン中に練習で転倒し、脳震盪になってしまい回復まで長い日数を要しました。未だに頭痛などその影響は残っているようですが、そんな事を感じさせないほどの演技を見せてくれる事でしょう。
    

<アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ組(イタリア)>
アイスショーなどでも人気の高いペア。コミカルから王道のクラシックまで幅広く高い表現力を見せてくれます。女性のアンナちゃんは、オフには自国の犬保護施設でボランティアをするほどの動物好きでもあります。男性のルカは、私の中では「氷上の香川照之」って感じww。見たらわかりますヨ。このペアのエキシビションプログラムは本当に楽しくて見応えがあるので、エキシビションもぜひ見て欲しいですね~
    

<村元哉中(かな)&クリス・リード組(日本)>
クリスは一昨年までお姉さんのキャシーとペアを組んでいましたが、キャシーが現役引退となり、公募で選ばれたのが村元哉中ちゃん。元々シングルスケーターだった哉中ちゃんですが、表情豊かで明るい表現力は天性のもの。アイスダンスはシングル競技とは比較にならないほどスケーティングスキルが要求されます。猛練習を重ねて、昨シーズンは結成1年目とは思えないほど息ピッタリの演技で大飛躍しました。早くも日本のアイスダンス界の未来を担う地位を確立しつつあります。
ちなみにキャシーは今、宮原知子ちゃんや本田真凛ちゃんの所属するクラブのコーチとなり、これまでの日本に無かった高いスケーティングスキルを若い世代に伝えるべく指導にあたっていて、現役を引退してもなお、日本のフィギュア界のために貢献してくれているんですよ♡

 
   

★ペア★
   
<メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード組(カナダ)>
現在ペア競技で確固たる頂点にいるペア。特に女性のメーガンの筋肉が・・・・・ッパ無いですcoldsweats02sign01このペアも生で実際に見た事がありますが、遠い席からでもメーガンの筋肉はハッキリ。○○筋、○○筋、って理科室に貼ってあったポスターまんまです。つまりスロージャンプや高い位置のリフトなど、一見男性の力技に見えますが、女性にもしっかりとした筋肉(特にインナーマッスルが大切と言われています)がついていないと高度な技として成立しないって事ですね。氷上のジムナスティック(体操競技)とも言うべき、アクロバティックな演技が彼らの持ち味。フリープログラムでみせる最後のリフト、メーガンが倒立状態になるやつ・・・どうしてこんなコトができるの?!?!とビックリしますよ。

 



 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

秋の箱根へ

 
 

気持ちのいい秋晴れになった週末、ぷらっと箱根までドライブ。

 

紅葉の見頃を迎えた強羅公園へ。

Hakone_0004

 

 

この時期の箱根の混雑・渋滞はハンパ無いので・・・・
少し早めに着いて9時開園を待って入場。

 

ここは犬OKの公園なので、ワンコ連れは他にもチラホラ。

 

入場待ちの列に私とカルラで並んで待っていたんですが・・・(パパは付近の紅葉を撮りcameraにフェードアウトsweat02

カルラを私の脇で座れ待て(いわゆる訓練で言うところの脚側停座ってやつですね)させて待っていたら、前後に並んでいた人達から「お利口ですね~」「大人しいですね~」と声を掛けられ、しばし談笑。

こういう時、私は積極的に犬に触ってもらって大丈夫な犬だという事を認識してもらいます。
日本では犬を飼っていない人から見たら、ボーダーでも大きな犬の部類に入りますもんね。

安心すると「可愛いですね~」とか「犬は好きなんだけど、もう年だから・・・」なんて。そうやって言葉を交わしておくだけでもお互いに観光が楽しめるかな、と。

カルラもどこを触られても嫌がる事もなく、パカーっと口を開けてヘラヘラ。
(めっちゃバカっぽそう、とも言う・・・・coldsweats01)  

まぁこういうのがストレスな犬なら、連れては来られませんけどね・・・・

 
 

斜面を利用した施設なので、公園内は階段の連続。
(ベビーカーや犬用カートは結局たたんで運ぶ事になりますよ~。車イスは無理ですな…)

Hakone_0221

噴水と紅葉の赤のコントラストがキレイshine

  
  
  

Hakone_0113

カルラも噴水とコラボheart01

 

Hakone_0115

人通りが切れたのを見計らって座れ待て・・・・で、こうして写真を撮っていると

「かわいい~」

と、結局人が集まってくるsweat02coldsweats01

  

中にはワンちゃんをお留守番させてきた方もいたようで、お友達が

「一緒に連れてきてこんな風に写真撮ってあげればよかったね」と。

ところがその方、「いや~ウチの(犬)はこんな風に待ってられないもの~。こうやっていられるのは犬がいいのよ。だいたい毛ヅヤがいいじゃない。」

いやいや。
毛ヅヤと躾は関係ないでしょ(笑)

 
  
  

園内の色々。

Hakone_0090

Hakone_0093

Hakone_0136

Hakone_0146

Hakone_0208

Hakone_0278

Hakone_0179

Hakone_0538

 

 

 

クラフトハウスの建物と紅葉の雰囲気が良かったので、看板犬風に撮ってみた♪

Hakone_0248

 
 
  

紅葉の一部分の色を残して・・・・モノクロにしてもイイ感じhappy02
Hakone_0248_monocolor


 
 
 

強羅から富士見パノラマパークへ。
ドッグランもある、だだっ広い原っぱの公園。

昔一度来た事があるんだけど、久々で・・・・

受付ゲートに着いた時は、もうクローズしちゃったのかと思うほどのアレで。。。。sweat01
(いや、ホントにもういつクローズになってもおかしくない空気感。。。)

あー潰れちゃったのかーーと次の目的地を設定していたら、スタッフジャンパーを着たお兄さんがコンコンと車のガラスをノック。

「パークをご利用ですか?」と。

「え?あ、はい。っていうか、営業してるんですか?」

「はい。やってます。」

 

いやーでも、この雰囲気・・・・どーなんだろーか・・・・
と思いつつも、「あ、じゃあ。」と言ってしまうのが日本人である(笑)

 

広場に一番近い駐車場までパーク内の車路を車で移動するのですが(ゴルフ場のカート用道路みたいな感じ)、いたる所穴ぼこだらけで、雑に修復?してある程度。。。coldsweats01

 

でもそんなだけあって、駐車場に停まってた車は我が家を含めて3台。
まぁ、空いてていいか(笑)

Hakone_0445

Hakone_0338

芦ノ湖一望。

 

Hakone_0318

富士山も見えるよ~

 

広場は基本斜面。

  
  

誰もいなくなったところでボール投げ&坂道ダッシュ!
カルラのガス抜き完了~~

Hakone_0401

入園料1300円はちと高い気もしますが(大人500円×2+犬300円×1匹)、人間の都合に付き合ってもらったご褒美ってコトで。

 

帰り道が渋滞する前に箱根脱出。

  
 

遅めのランチを大磯の港の食堂で・・・と思ったんですが、なにやらテントがいっぱい。
どうやらお祭り?イベントをやってるっぽい。

 

食堂はお目当ての刺身定食が売切れで・・・bearing

せっかくだし、お祭りの屋台で簡単に♪
アジ&カマスのフライとか、地元の有名店のパンなんかを買って、車でのんびりランチ。

お天気が良かったのでsun車でカルラを待たせておくのもちょっと心配だったし、ちょうど良かったかもwink

  
 
    

箱根の秋はそろそろ終わり・・・・・ 

Hakone_0368


 

来週あたりには我が家界隈の紅葉が見頃かな~

Hakone_0425

 
 

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ざぶとん

  
  
   

もはや薄焼きせんべいと化した我が家の座布団・・・wobbly

   

結婚した時に購入したものなので、かれこれ15年以上経つわけで。。。。sweat01

  

そろそろ新しいのが欲しいなぁ。。。と思ってネットをウロウロしていたら、お買い得なのを発見!

日本製の座布団がなんと1枚432円っ!!

  

迷わずポチっとpcdollar

 
 

早々にクロネコさんが運んで来てくれたものの・・・・・・

 
 

え?

 

でかっ!!


Eimg_5347

※大きさ比較のためにカルラを置いてみました

 
 

あれ?枚数間違えたかな??注文は4枚のハズなんだけど・・・・sweat02

 
 

パパも見るなり、「笑点でもやるのか?」 とcoldsweats01

 
 
  
 

恐る恐る包装を開けてみたところ。。。。。ちゃんと4枚でしたdash

  

値段が値段だったので品質はあまり期待していなかったのですが、さすがは日本製。
厚みも質もお値段以上shine

 

綿とポリエステルの混合綿ですが、軽くてフワフワ~
こんなフワフワな座布団、実家でもお坊さんが来る時に出すぐらいのもん(笑)

Eimg_5351

ちなみにたった4枚でもカルラはバランスとるのに必死ですww

 
 
 

訳アリ品だったので布柄は選べなかったのですが、意外としっかりした生地。

 

このままでもいいけど、やっぱり汚れが気になるのでカバーを別で購入・・・・
ちなみにカバーは1枚698円ですた。(座布団本体の方が安いというね)

 

Eimg_5367

こちらも一応日本製。
お互い生地がしっかりして滑りがいいので、カバーも被せやすい。

  

やっぱメイドインジャパンクオリティですねgood

 
 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

スーパードッグスコンペティション長岡

 
 

長岡で開催されたスーパードッグスコンペティション(SDC)に参加してきました♪
   

春と秋の2回、アジリティ・フライボール・ディスク・ハードルレース・50m走、などなど…
様々なドッグスポーツが一挙に会するスーパードッグスコンペティション。
 
地元市議会のサポートもあり、長年続いている盛大なドッグイベントなのです。
  

エントリー料金もディスク以外は2,000円前後とリーズナブルなので、掛け持ち参加しながら一日たっぷり遊べます☆(ディスクはNDA主催なのでNDA規定の参加料金みたいです。)

  

我が家はDDJのお手伝いと重なるのが続いて、3年ぶりの参加。
  
  

金曜の夜、パパが仕事から帰ってきてから出発rvcardash
会場近くのPAで車中泊して土曜の朝会場入り~~
  

長岡は紅葉まっただ中でしたmaple

Nagaoka_0177

 

カルラは今回フライボールメインの参加。
でも土曜はフライボールは体験会・練習会のみだったので、ハードルレースと50m走に当日エントリーしてみましたo(*^▽^*)o

 

午前中は強い雨が降ったりと生憎のお天気でしたが、昼過ぎから雨も止んでカルラの出番の頃にはコンディションも回復up

  
50m走のハンドラーは私。
スタートでスタッフさんにホールドしてもらって、私は50m先で待ってるダケなので(笑)
  
カルラはオープン4位で惜しくも?表彰ならず。
まぁ、楽しく走ってくれればそれでヨシgood

Nagaoka_0066


  
 

ハードルレースのハンドラーは一緒に走らないといけないので、パパでww


ここ数年、エクもアジも練習すら全然してないので超久しぶりのぶっつけ本番。

案の定コーナーでコースアウトsweat02
数本素っ飛ばしたくせに、素知らぬ顔してコースに戻って誤魔化してるし・・・(笑)

まぁやるべき事はちゃんと覚えてたみたいです。

 
  
  

土曜の夜は日帰り温泉施設のある道の駅でお泊り~~
フラボのお仲間が温泉内のお座敷部屋を予約して下さってました♡(ありがたや~~)
お料理&お酒でプチ宴会beer

宴会部屋にはテレビが2台あったので、1台は日本シリーズ、もう1台でフィギュアスケートを観るというねcoldsweats01
(羽生君の時は全員フィギュア観てた!)


   

日曜は朝からいいお天気!
長岡SDC、2日間のどちらかは雨が降る事が多いそうな。  

フラボの競技会の日がお天気でよかったなん♪

 

今回は長岡遠征というもあり、カルラのチームは残念ながらフルメンバーが揃わず・・・
チーム外のワンちゃんに入ってもらったり、10才を超えたシニア組のワンコにもレギュラーで頑張ってもらうというギリギリのメンバー構成。

という事で、いつもなら他の俊足のワンコ達に頼りっぱなしのドン臭いカルラですらフル出場~~wobbly 

日曜はフライボールに専念いたしました。はい。

   

完全復活のタイガー君→カルラ→レギュラー本格デビューのSUN君
今回ぶっつけ本番のメンバー構成でしたが、この並びが中々イイ感じでgood

  

参加チームが少なかったので練習時間もたっぷり。チビッコちゃん達も2日間で随分上達しましたscissors 

  

長岡はちと遠いけどsweat01
収穫の多い遠征となったのではないでしょうか~~

 
 

Nagaoka_3290

 

Nagaoka_3291

   

Nagaoka_3374

  

Nagaoka_3020_2

  

カルラ、頑張りましたshine

  
  

最終レースはFreeWayとの対戦。

シニアの先輩犬にも頑張ってもらい、いけボンOnlyのメンバー構成で臨みましたdash

  

最終ヒートをペタリしておきますmovie


   
  
 
 

結果は2位~~~

Nagaoka_1083_e

みなさま、お世話になりました☆☆☆

  
  
 

豪華賞品も頂きましたよ~~

Img_5312

  

Img_5314

  
   
   
  

帰りに小千谷IC近くの「麺や ようか」へ寄ってみました。

  

私は醤油。
Img_5309
 

   
   

パパは鶏白湯の塩を。
Img_5311

  
 

どちらも美味しいけど、私は鶏白湯がおススメかな~~

  
 

来年の長岡SDCは20回記念大会になるそうで、市議さん達も気合入ってるそうな~~

 

行けるかなぁ。。。

 
 
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »