« カヌー犬デビュー♪ | トップページ | ❄真夏の雪まつり❄行ってきました »

2017年7月24日 (月)

今年も行きます♪真夏の雪まつり@檜枝岐

  
  

今年もいよいよです~~snowsnowsnow

 

福島県檜枝岐(ひのえまた)村・尾瀬檜枝岐温泉郷で開催される『真夏の雪まつりsnowsign03
  
  
今年は8月5日(土)~6日(日)の2日間、開催されます。
     
  
今年の案内チラシとスケジュールはこんな感じですよ~~
(クリックするとそれぞれ元データのページへリンクします)



B0ac578772f18e358c2a6dd96c38a816__1 B0ac578772f18e358c2a6dd96c38a816__2

20121508_1391351697623495_363350567

  


  
   
思い返せば我が家は今年で4回目になるんだな~~
   



          
このブログ、真夏の雪まつりが近くなると檜枝岐記事のアクセスが多くなっているようなんですよね。
色々情報を探している方が結構いるのかな?
      
ここに辿り着いたという事は、ワンちゃんを連れて遊びに行こうかな~と思っている方も多いのかなぁ。。。confident
     
 

       

参考までに過去記事へのリンクをまとめて貼っておきましょね。


<2014年>
檜枝岐へ行ってきました!①
檜枝岐へ行ってきました!②
檜枝岐の帰りは・・・・
   
   
<2015年>
福島の秘境で雪まつり♪
   
  
<2016年>
檜枝岐(ひのえまた)村・真夏の雪まつり
   
  
  
今年のはじめ、NHKの「新日本風土記」でも檜枝岐村の事が特集されました。
   
日本一人口密度の低い村だったとは・・・・知らなかった!!(゚ロ゚屮)屮
  
  
  
  
うん。確かに秘境ではありますが。。。。
  
でも小さな子供や若い人もいるし、人口数百人でよくここまで色々できるなぁという印象です。
  
   
それにこんなドのつくような田舎なのに(スミマセンsweat01)、村のどこの家にも光回線がきてるらしいです!
(って事は宿はみんなWi-Fi使えるってコトなのかな?)
     
   


そもそも檜枝岐って、どこ?
  
  
って方が多いかと思います。
   
  
上記のチラシ内に簡略化した地図が載っていますが、Googleマップだと。。。。     




地図だけ眺めてても秘境のニオイがプンプン?(笑)

      

檜枝岐は福島県になりますが、新潟・群馬・栃木との県境に近いのもよくわかるかと。



尾瀬への裏側の入口として有名だそうで。



尾瀬散策で一番の人気の「尾瀬沼」に行くには群馬県側から北上するルートがメジャーかと思いますが、この檜枝岐側から南下する方が尾瀬沼への距離は近いんだとか。



尾瀬は犬が入れないので私は行った事が無いのですが、夏は交通規制がかかるほど人気がありますよね~

  
   

********

 

我が家の檜枝岐のアクセスは・・・・



東北道を北上して西那須野塩原ICで降り、そこからR400 → R121 → R352で下道は全部で約100kmほど走ることになります。



檜枝岐の雪祭り、行ってはみたいと思ってもICから下道100kmと聞いてためらう方がほとんどかと思います(正常反応ですよね…笑)。

 

でも実際はそこまで長くは感じないです。



塩原温泉を抜ければ信号のほとんど無い田舎道ですし、山の中を走るのでそれなりにカーブやアップダウンもありますが峠道のようなキツイ道では無いです。



道中の「道の駅 たじま」あたりで一旦休憩を入れるとちょうどいい感じかと思います。

  
     
        

【檜枝岐初心者の方への注意点】



・村にはコンビニやファミレスはありません。
イマドキどこの田舎にもコンビニぐらいはあるだろう。。。。なんて考えはココでは通用しません。檜枝岐はある意味、真っ当な田舎です(笑)
村内にあるJAストア(8~18時)が小さいスーパーみたいな感じで飲物・氷・食材などはある程度は調達できますが、品数・量ともにさほど多くありません。村から一番近いコンビニまでは車で30分ぐらいかかります(しかもそこも24時間営業では無かったような)。
必要な物や食べ物は事前に用意して現地入りされる事を強くおススメいたします。特に朝食。朝営業している飲食店やお店はありません。
あとそば屋などの飲食店も夕方にはみんな閉まってしまいますよ~。前日(金曜)の夜から現地入りされる方は要注意です。



・お祭りの屋台は土曜の日中&夜と日曜の日中 営業
お祭りの屋台は焼きそば・唐揚げなどの定番ものから地元の郷土料理っぽいメニューまで小規模ですがそこそこ種類はあります。その年によってメニューに多少の変化はありますが。。。夜には昼間には無かったラーメンが出たりした年も。夜は結構寒いので、ラーメン大人気でした~~



・日中は暑いけど、朝晩は長袖あったほうがいいです。
檜枝岐は標高もそこそこ高いので日中の陽射しは強く、晴れれば暑いです。
でも雪の上に居れば足元は天然のクーラーがガンガン効いている状態なので、全然暑さは感じません。朝晩は20℃を下回るコトもあるので長袖の羽織るものは必須です。
雪上で花火を見るならダウンコートを着込むぐらいでちょうどいいです(これホント)。
あと山の天気ですから予報には無かった急な雷雨などに見舞われるコトもアリアリです。



・雪の上で裸足にサンダルは無理。
下界の勢いそのままに…裸足にサンダルって方が多いですが、雪の上では足があっちゅう間に冷たくなってしまいますよ~~特に雪に慣れていない人ほど。
せっかく雪遊びしようとしても、足が冷たくて早々に離脱。。。。ってなるので、せめてスニーカーとかちゃんとした靴の方が思いっきり遊べますよ~



・雪のドッグランはそんなには広くないです。。。
犬用のドッグランはそんなに広くはないですが、スキー場の斜面を利用したエリアですし雪を掻くエネルギーが必要なので、ちょっとそこらに投げたボールを持って来るだけでも犬の足腰は結構クルと思います。芝生のドッグランもありますし、車で5分ぐらいの場所では川遊びもできますよ~
NDAのディスクドッグ大会が同時開催されてますので、そちらに参加してみるのもいいかも♪



・アブに注意!
ハチはあまりいないのですが、例年アブが多いようです。今年はどうかな?
自然豊かな所なので、アブ以外にも虫は当然います。虫よけスプレーなど持参した方がいいかと思います。



・ワンちゃん連れのお泊りは会津たかつえ周辺のペンションも有かと。
檜枝岐はいい温泉が出るそうで、宿屋もたくさんありますが・・・・ほとんどが犬NGbearing
(キャンプ場ならOKだそうです)
あと檜枝岐から車で30~40分ぐらいかと思うのですが・・・会津たかつえスキー場周辺にはワンちゃんと泊まれるペンションがあります。お祭りの一番のメインでもある花火の時間との兼ね合いが難しいのですが・・・交渉次第ではうまく調整できるかも?
ペンション フェリチェ」さんは冬に毎年仲間内で利用しているのですが、ボーダーコリーが看板犬で、犬が大好きなとても感じのいいオーナーさん夫婦でおすすめです~

 
 

と、とりあえず思いついたままに書き綴ってみました。
また思い出したら加筆していきますね~

  
 

今年は雪もたっぷりだそうですよ~~heart01

 
  
 

サカラは生まれて初めての雪遊びを真夏に経験するコトに!



   

どんな反応を見せるかなん。超楽しみ♪smile 



---

  

|

« カヌー犬デビュー♪ | トップページ | ❄真夏の雪まつり❄行ってきました »

お出かけ」カテゴリの記事

カルラ」カテゴリの記事

サカラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531259/65574368

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も行きます♪真夏の雪まつり@檜枝岐:

« カヌー犬デビュー♪ | トップページ | ❄真夏の雪まつり❄行ってきました »