お出かけ

2017年2月 7日 (火)

2年ぶり

  
 

2年ぶりにたかつえへsnow
(去年はパパのアメリカ出張と重なって行けなかったんですわ…weep) 

 

たかつえは檜枝岐に行く途中にあるので、夏は目の前を通過してるんですけどね。

  
  

お泊りはもちろん、ペンションフェリチェさん。

こちらの看板犬も2頭のボーダー。
オーナーさんもママさんもボーダーの事をよくわかっている上、今回も貸し切り!

気兼ねなくくつろげるのが何と言っても一番ありがたいのです。

Etakatsuesanpo_0016

Etakatsuegrand_0014

  
   
   

直前に南会津地方は大雪だったので、雪はたーーんまりhappy02
到着早々、建物裏にあるペンションのドッグランではっちゃけますdash

Felicedogrun_0124

Felicedogrun_0125

もうね。雪の中を泳ぐ、的な。

 

Felicedogrun_0190

こんだけ雪が深いと普通に歩くのも結構キツイと思うのですが、カルラは全く疲れを見せません。
雪で冷やされて体温が上がりにくいのもあるのかな?

  

こんなにイキイキとパウダースノーを満喫できるんですもん。
長距離の移動なんて屁でもありません(運転はALLパパですがww)。

  
   

Takatsueski_0287

Takatsueski_0305

Takatsueski_0338

 
 
  

この日、お誕生日さんが~~birthday(しかも還暦!)

Efelicedinner_0001

スパークリングwineでみんなでお祝いhappy01

 

フェリチェさんのディナーはイタリアンrestaurant

Felicedinner_0007

Felicedinner_0010

Felicedinner_0014

Felicedinner_0016

Felicedinner_0019

 

この他にもパスタとかあったんですが、食べるのとお喋りに夢中で。。。coldsweats01

 
 
 

翌日はスキー組とスノーシュー組とお帰り組、それぞれ選択。
我が家は先日買ったスノーシューをお試ししたかったので、もちろんスノーシュー組♪

森の中をスノーシューで散策しながら目的の広場に向かいます。
スノーシューは犬も一緒に楽しめるのがイイですね~~

Etakatsuegrand_0083

Takatsuegrand_0070

Takatsuegrand_0087

軽いアップダウンはありましたが、スノーシュー履いてるのとポールもあるので全然楽チン。(それでも豪雪地帯。たくさん雪が降った直後は、スノーシュー履いてても腰まで埋まる事があるそうなwobbly


  
 

広場はバージンスノーshine

Takatsuegrand_0213

もう犬も人もテンションMAXデスよhappy02

 

Takatsuegrand_0178

Takatsuegrand_0252

 

せっかくなので文字書いてみましたsmile

Takatsuegrand_1099

 

  

お天気が良かったので、帰りは大内宿に寄り道。

夏に来た事はあったけど、雪の大内宿は初めて。
翌週にお祭りを控えていたせいか人も少なくて見やすかったです。

 

Ouchijyuku_0037

Ouchijyuku_0065

Ouchijyuku_0233

Ouchijyuku_0124

お祭りの前撮りかな?ロケハンが入ってました。

 
 

ここにもちょっと立ち寄り。

Ouchijyuku_0002

Ouchijyuku_0007

人っ子ひとりいない無人駅。

 
 

Ouchijyuku_0010

冬期は通行禁止になっていて吊り橋の方まで行けませんでした。

でも雪をかぶった風景も雰囲気ありますね。

 
 

スノーシュー、楽しかったな~~

今シーズンもう1回ぐらいどこか行きたいな~~lovely

 
 

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

鹿はシカト?

 
 
 

またまたサクッと雪遊びに。  

Yukiasobi_0519

今日は富士山みえた!fuji

 
 
  
 

雪は思ったほど積もってなかったけど・・・

Yukiasobi_0001

Yukiasobi_0002

Yukiasobi_0003

Yukiasobi_0004

Yukiasobi_0473

ホントに雪遊び好きだね~~♪

 
   
  
  
 

前回途中で引き返した散策路。
今日は1周できましたhappy01

 

Yukiasobi_0152

カルラを先行させたり。。。

 

Yukiasobi_0129

後につかせたり。

 
  

色々指示を出してコントロールしながら歩きます。
(これもいいトレーニングになります)

  
 

しばらく歩くと。。。。

 
 
 

おや?

 

Yukiasobi_0207

鹿だ!

 
 

しか、も2頭!!ww

Yukiasobi_0217

 

カルラに警戒してか、息をひそめるようにジッとこちらを見てました。

 
 

でも、当の本人(犬)は・・・・

Myukiasobi_0226

全然気づいてないsweat01

(鹿だけにシカト?coldsweats01

 
 
 

まぁ、平和でいいケドさ(笑)

 
 
 

 

帰りにお気に入りのパン屋さん「BEC FIN(ベックファン)」に立ち寄り。

 
 

人気のカレーパン。
焼き上がってもすぐに売切れになっちゃう。

16115009_839343199539111_2635267517

生地がね、ウマいんですわ~~

 
 

他にも美味しいパンがたくさん♪

 
 
 

ふふふheart01

 
 

Yukiasobi_0399




また来ようね~~





---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

2017初☆雪遊び

 
 
  

関東の山沿いでは雪になった翌日。。。朝のニュースで「河口湖は積雪40cm」などと富士山麓でも雪の情報snowhappy01

 

いつもの雪遊びスポット近くのライブカメラをチェックしたら真っ白雪化粧の画像snow

 

よし!行くど~~

 
 

ウチから車で1時間半ぐらいで着いちゃう場所なので気軽に行けちゃうのです。

 
 

高速を下りてしばらくは雪なんか全然ありませんでしたが。。。最後の5kmはこんな。

15965474_832971483509616_5281389020

当然、スタッドレスタイヤかチェーン装着必須です。
(我が家は年末にスタッドレスに履き替えてました) 

   
道中、何台か路肩に落ちてて・・・・shock

ノーマルだったのかなぁ。。。。
もしくは仮にスタッドレス履いてても、雪道でスピードを出し過ぎたり、カーブで強くブレーキを踏めばスリップしますしね。特にFR車は雪道には不向きです。
(路肩に落ちていた車のうち、1台はFR車っぽかった。。。) 

 

雪道ではちゃんと雪道の運転の仕方で走らないと、一生後遺症を引きずるような大事故を起こすか、命を落とす危険が。。。

私のように雪国育ちの人間は雪道の怖さはよくわかっていますから、雪国のドライバーは雪道ではみんな慎重な運転をしています。

むしろ雪道で無謀な運転をするのは雪の怖さを知らない首都圏のドライバー、特に運転に自信があるタイプの人が多いような気がします。

本人だけが事故るなら知ったこっちゃない…ですが、こっちも巻き込まれる可能性ありますからね。ホントにノーマルで雪道走るとか、やめて~~!

驚いた事に4WDならノーマルでも大丈夫とか勘違いしてる人もこっちは結構いて。。。。

4WDだろうがエンジンにパワーがあろうが、ノーマルタイヤでは雪道には無力。
(むしろ4WDの方がスリップした時のリスクは高い)
スタッドレスタイヤのヴィッツとノーマルタイヤのランクル。雪道では前者の勝利~
~です。

オールシーズンタイヤも実際には雪道で危険な経験をしている人が多いようで、、、個人的にはちょっとコワイかな、という印象を持ってます。(使った事ないんでよくわかりませんが)

 

あとチェーンの場合ですが。。。。カーブの途中で車を停めてチェーンを装着するのは危険危険ーー自殺行為です。(今回もいましたよーsad

幹線道路ならチェーン装着が必要になる箇所の手前に大体情報が出てますから、「チェーン装着」と出てたら、「まだノーマル行けるんじゃ?」ぐらいの所でつけておくのが必須です。慣れていない人ほど。「やばい」と思う所に来てしまってからでは、遅い。
(学生の時はチェーン携行でよくスキーに行っていたので。。。その経験を踏まえて)

 

やっぱお金のある大人は、スタッドレスタイヤを購入して履き替えた方が。。。と思います。チェーンは途中で切れたら終わり、ですし。
お子さんを連れて雪山に・・・なんて時は特に。大変高価な買い物ですがチェーンをつけたり外したりの煩わしさがが無いですし、何より命には替えられないかな、と私は思うんですが。。。。

 

最近はタイヤに吹き付けると雪道で滑らなくなるスプレーなるものもあるみたいですが、ウチでは使った事がないので効果のほどはわかりません。(最初は効いてても段々とれてくるんでしょうから・・・ちょっとコワイなぁ。。)

 
 

雪道、ナメんな、です。

  
 
 

**************

 

雪はそれなりに積もってたけど、気温が高かったので重いベチャ雪sweat02

それでもカルラは大喜びheart04

Yukiasobi_0036

Yukiasobi_0130


 
  

広場で走った後は、散策路をぐるっとお散歩。

Yukiasobi_0199

動物の足跡がポツリポツリと・・・・けもの道。
カルラが先陣切ってずんずん進みます。

Yukiasobi_0195


 

標高1400mほどの場所なので、ちょっとした高地トレーニング。

重たい深雪をズボズボ埋まりながら進むだけでポンコツな私はすぐに息が上がっちゃうupwobbly

でもカルラはどんだけ走っても全然息が上がらないのよね~~
犬の心肺機能ってスゴイんだなぁ。。

  
 

毎年来てる場所なんだけど、途中積もった雪でケモノ道と森の境目がわからなくなっちゃったので、無理せずそのままUターン。

 

Yukiasobi_0251

自然の中にいると、ホントいい表情するよね~~
こんなカルラでも、犬としての本能にスイッチが入るのかなぁ。。(笑)

Yukiasobi_0088

 

  

関東の冬は短いけど、これからが寒さ本番。

 

まだまだ雪遊び楽しみますよ~~

 
 
 
 
 
  

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

新年会からの~~梅乃屋

   
  

正月明けはマザー牧場のコテージでDDJ新年会。

Motherfarm_0075

Motherfarm_0059

冬のマザー、夜はLEDイルミネーションでライトアップしてますshine

夕方からは駐車場が無料なんですね~
(ほぼ月1ペースでマザーには来てるけど・・大会会場から出ないんで全然知らなかったcoldsweats01
  
  

 

14人分の朝ご飯は、こうなります。

Img_5526

まるで合宿所の朝、みたいなsweat02

   
   

マザーはドッグランでワンコ達も遊べるのがいいですよね。

Motherfarm_1160_2

Motherfarm_1135

 

マザーのドッグランは中ぐらいのサイズのが数区画に仕切られているので、遊びやすいかな?

そのうちの1区画にアジリティの機材がちょこっとだけありました。
(スラローム・ハードル×1・タイヤ・ロングジャンプだけですけどねsweat02

      

カルラ、ひっさしぶりにスラロームをやってみました。(何年ぶり??)

最初のうちは途中で抜けたりしてましたが、何回かやってるうちに思い出したみたいwink
  
 
アジは上手な人に何度か手解きをしてもらっただけなので、ちゃんと習ってみたいなぁとは思っているんですがねぇ。。。
 
  

 

 

そして何と何と。。。。。スタッフのSちゃんが、初春にバンジー初挑戦!!

Motherfarm_1252

  

普段は女子力高いSちゃんですが、実は男性陣顔負けの肝っ魂。。。。新年早々、ぶったまげました(笑) 

  
 
ポツポツ雨が落ちてきたところで新年会はお開き~~
    

 

 

いっぱい歩いてちょうどお昼時でお腹もペコペコ。
    
ちょっと足を伸ばして前々から気になっていた竹岡ラーメンの「梅乃屋」さんへsmile
 
15人待ちぐらいの行列が出来てましたが、雨が降ってたので休日にしては短い方だったのでは?(人気店ですからね)
   
冷たい雨が降る中、傘さしながら並びましたよ~

Img_5527

これ、チャーシュー麺じゃないですよ。普通のラーメン(並)ですww
(っちゅう事はチャーシュー麺ってどんななの??coldsweats02

休日はラーメンか大ラーメンしか注文できないようになってるみたい。

    

おばちゃん達が切り盛りしてるお店ですが、とにかく色々大雑把なお店で(笑)
   
パパは大ラーメンを注文したのですが、並と同じサイズの器でその中に増量麺&スープが縁ギリギリまで波々(って言うか、お盆にコボれまくってたcoldsweats01)。
   
 

チャーシューはたぶん焼酎メインで煮込んでる感じ?
(竹岡ラーメンの特徴?それとも梅乃屋さんの特徴なのかな?)
  
クセのある味ですが、すっごく柔らかく煮込んであって・・・・
これはハマったらヤミツキになるのもわかるわ~~
  
   
 

とっても寒かった成人の日連休。
関東でも山沿いでは雪snowになったようで。。。。
  
  
って事は?

 
 

実は新年会の最中から雪遊びスポットの天気予報やライブカメラをチェックしまくってましてんsmile

 

 

だってさ~~~
  

 
横浜で雪遊びができる日なんて限られてるし。
カルラも雪遊び大好きだしねheart01
(あのアシュラでさえ、雪遊びだとめちゃテンション上がってたもんheart04犬は雪の子snow

 

    
  
そして、
  
  
翌日は。。。。。(続く)

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

秋の箱根へ

 
 

気持ちのいい秋晴れになった週末、ぷらっと箱根までドライブ。

 

紅葉の見頃を迎えた強羅公園へ。

Hakone_0004

 

 

この時期の箱根の混雑・渋滞はハンパ無いので・・・・
少し早めに着いて9時開園を待って入場。

 

ここは犬OKの公園なので、ワンコ連れは他にもチラホラ。

 

入場待ちの列に私とカルラで並んで待っていたんですが・・・(パパは付近の紅葉を撮りcameraにフェードアウトsweat02

カルラを私の脇で座れ待て(いわゆる訓練で言うところの脚側停座ってやつですね)させて待っていたら、前後に並んでいた人達から「お利口ですね~」「大人しいですね~」と声を掛けられ、しばし談笑。

こういう時、私は積極的に犬に触ってもらって大丈夫な犬だという事を認識してもらいます。
日本では犬を飼っていない人から見たら、ボーダーでも大きな犬の部類に入りますもんね。

安心すると「可愛いですね~」とか「犬は好きなんだけど、もう年だから・・・」なんて。そうやって言葉を交わしておくだけでもお互いに観光が楽しめるかな、と。

カルラもどこを触られても嫌がる事もなく、パカーっと口を開けてヘラヘラ。
(めっちゃバカっぽそう、とも言う・・・・coldsweats01)  

まぁこういうのがストレスな犬なら、連れては来られませんけどね・・・・

 
 

斜面を利用した施設なので、公園内は階段の連続。
(ベビーカーや犬用カートは結局たたんで運ぶ事になりますよ~。車イスは無理ですな…)

Hakone_0221

噴水と紅葉の赤のコントラストがキレイshine

  
  
  

Hakone_0113

カルラも噴水とコラボheart01

 

Hakone_0115

人通りが切れたのを見計らって座れ待て・・・・で、こうして写真を撮っていると

「かわいい~」

と、結局人が集まってくるsweat02coldsweats01

  

中にはワンちゃんをお留守番させてきた方もいたようで、お友達が

「一緒に連れてきてこんな風に写真撮ってあげればよかったね」と。

ところがその方、「いや~ウチの(犬)はこんな風に待ってられないもの~。こうやっていられるのは犬がいいのよ。だいたい毛ヅヤがいいじゃない。」

いやいや。
毛ヅヤと躾は関係ないでしょ(笑)

 
  
  

園内の色々。

Hakone_0090

Hakone_0093

Hakone_0136

Hakone_0146

Hakone_0208

Hakone_0278

Hakone_0179

Hakone_0538

 

 

 

クラフトハウスの建物と紅葉の雰囲気が良かったので、看板犬風に撮ってみた♪

Hakone_0248

 
 
  

紅葉の一部分の色を残して・・・・モノクロにしてもイイ感じhappy02
Hakone_0248_monocolor


 
 
 

強羅から富士見パノラマパークへ。
ドッグランもある、だだっ広い原っぱの公園。

昔一度来た事があるんだけど、久々で・・・・

受付ゲートに着いた時は、もうクローズしちゃったのかと思うほどのアレで。。。。sweat01
(いや、ホントにもういつクローズになってもおかしくない空気感。。。)

あー潰れちゃったのかーーと次の目的地を設定していたら、スタッフジャンパーを着たお兄さんがコンコンと車のガラスをノック。

「パークをご利用ですか?」と。

「え?あ、はい。っていうか、営業してるんですか?」

「はい。やってます。」

 

いやーでも、この雰囲気・・・・どーなんだろーか・・・・
と思いつつも、「あ、じゃあ。」と言ってしまうのが日本人である(笑)

 

広場に一番近い駐車場までパーク内の車路を車で移動するのですが(ゴルフ場のカート用道路みたいな感じ)、いたる所穴ぼこだらけで、雑に修復?してある程度。。。coldsweats01

 

でもそんなだけあって、駐車場に停まってた車は我が家を含めて3台。
まぁ、空いてていいか(笑)

Hakone_0445

Hakone_0338

芦ノ湖一望。

 

Hakone_0318

富士山も見えるよ~

 

広場は基本斜面。

  
  

誰もいなくなったところでボール投げ&坂道ダッシュ!
カルラのガス抜き完了~~

Hakone_0401

入園料1300円はちと高い気もしますが(大人500円×2+犬300円×1匹)、人間の都合に付き合ってもらったご褒美ってコトで。

 

帰り道が渋滞する前に箱根脱出。

  
 

遅めのランチを大磯の港の食堂で・・・と思ったんですが、なにやらテントがいっぱい。
どうやらお祭り?イベントをやってるっぽい。

 

食堂はお目当ての刺身定食が売切れで・・・bearing

せっかくだし、お祭りの屋台で簡単に♪
アジ&カマスのフライとか、地元の有名店のパンなんかを買って、車でのんびりランチ。

お天気が良かったのでsun車でカルラを待たせておくのもちょっと心配だったし、ちょうど良かったかもwink

  
 
    

箱根の秋はそろそろ終わり・・・・・ 

Hakone_0368


 

来週あたりには我が家界隈の紅葉が見頃かな~

Hakone_0425

 
 

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

カヤックでツーリング♪

 
 

パパの夏休み最終日。

 

メロ・ディー家から「日曜、漕ぎに行くよ~」との連絡。
前日までの天気予報が微妙で迷っていたのですが・・・・・

当日の朝、傘マークrainが晴れマークsunに変わった!!

 

「よし! 行くかっ」

 

早朝家を出発rvcardash

 
 

湖畔に到着すると。。。。。チョーー晴れてる~~(๑✧ꈊ✧๑)
  

メロ・ディー家はですでにボイジャーの組み立て中でした。

 

我が家も急いでアルピナの組み立て。
もう3回目なので、だいぶ慣れてきたかな?
順調に完了~~

  

準備万端!
湖面のコンディションもバッチリgood 

Motosu_0005

赤いのがメロ・ディー家のボイジャー460T(ラダー付shine
青いのが我が家のアルピナ2 460EX。

 

去年までたくさんお世話になったメロ・ディー家のボイジャー。
カヤックの楽しさをいっぱい教えてもらって、やっぱりウチも欲しいなぁ・・・と思うきっかけに。

そのボイジャーと一緒に自艇でツーリングに行けるなんて、なんだか感慨深いものがある~~

 
 

午後からは風が出てくる事が多いし、遊覧船が出てくると湖面がだんだん荒れ出すのでカヤックが一番楽しめる時間帯はやっぱり朝ですかね~

 
 

なので、話もそこそこに早々に出艇!

 
 

Motosu_0021


メロ・ディー家は人間2人+ボーダー2頭。
漕ぐのもバランスとるのも難しそうですが。。。パパさんがラダーを駆使しながら上手に乗りこなしてます♪

 

  

我が家は2人+カルラなので、それほど大変じゃない。。。。

Mimg_5121


って、あれ?カルラがいない??

 
  

Mimg_5122


ちゃんといますよ~~(笑)
漕ぐのに邪魔になるので、伏せさせていたんです。
 

Motosu_0028

(こんな感じww)

 

写真を撮ってくれているLADYママさんに名前を呼ばれて、顔を出したカルラですww

 

camera我が家がカヤックに乗っている写真はメロ・ディー家から頂きました♪
 自分が漕いでいる写真はなかなか撮れないですから、本当にありがたいデス。
 これも一緒にツーリングする仲間がいる楽しさですねheart04

 
 

今年はココも水量少なめ。溶岩帯は船底に岩が当たるんじゃないか?とドキドキしちゃうほど。(実際には全然余裕なんでしょうけど)

Motosu_0038

それぐらい、お天気が良くて水面も穏やか。
水面下の溶岩が深い所までよく見えていました。

 
 

レイクサイドキャンプ場に寄り道。
遠目からレッボーが2頭見えたので、もしや・・・・と思ったらやっぱり!でしたhappy01

Motosu_0161

思いがけず会えて嬉しかったなぁ♪

 

こうしてあちこち寄り道しながら色々楽しめるのもツーリングの魅力ですねconfident

 
  

カルラもひと遊び~~

Motosu_0085

Motosu_0061

 
  
 
  

風が出てくる前に戻りますか。

Motosu_0153


Motosu_0031



 
 

メロ・ディー家、我が家のアルピナに試乗。

Motosu_0203

Mmotosu_0211

やはりボイジャーよりも漕ぎやすいと言ってました。

 

アルピナの方が艇が浅いので、その分腕を上に上げなくても漕げるからかな~?
比例してスピードも出やすい、という事でしょうね。

 

ボイジャー460Tとアルピナ2 460EXはよく比較対象になってます。

店員さんは「どちらもそんなに変わらない」って言いますが、所有者目線だとやはりかなり差異は感じます。

ウチだけがそう感じてるのかなぁ・・・と思ってましたが、メロ・ディー家も同じ様に感じたようなので、それだけの違いはあるって事かと。

 

もちろんボイジャーの方がいい部分もあります。
スペースはボイジャーの方が少し広い、とかね。

  

こうして乗り比べすると新たな発見もあったりして、それもまた楽しい♪

 
 

もう少し楽しみたいところでしたが。。。

ウチもメロ・ディー家も翌日はお仕事。
特にウチのパパは長い夏休み明けで・・・・ただでさえ社会復帰に不安が?(笑)

 

モタモタしていると高速がメッチャ渋滞するので、早めに撤収。

 

この時間ならまだそんなに混んでないだろう。。。。と思って東名にのったら、何と秦野中井~横浜町田間で事故渋滞20㎞の表示sign03shockshockshock 

 
 

なので秦野中井ICで下りて、そこからは下道で。

 
 

この夏は川遊びやカヤック遊びに結構通ったので、経費節減で下道を色々開拓。

その経験を駆使して・・・・夕方4時過ぎには家に到着できました~~wink

  
  
 
 

昨日とは打って変わり、今日は台風の影響で大荒れの天気raintyphoon

「夏休み明けが台風かぁ。。。。。bearing

とパパは超ブルーで出勤していきましたわ(笑)

 
 
  
 

---





 
 

 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

ついに!

 
 
 

いやぁ~~~~

 

ついに買ってしまいました~~~sweat01

Alpina2_0001


 
 

ふふふ。。。

 
 

フジタカヌーのアルピナ2 460EX。

 

中古ですけどねsweat02

 
 

ずーーーっと「カヤック欲しーよね~」とは言ってたんです。

うちはマンションなので、置けるのはフォールディング(組立式)タイプ。
だけどフォールディングカヤックって高いんですよ。。。

 

ここ数年、友人や知人の予定に合わせて湖に赴き、もっぱら借りて遊ぶ専門でございましてcoldsweats01
  

時々カヌーショップのHPやヤフオクで中古をチェックしたりしていたのですが、すぐに完売になるか、中古艇とは思えない高値で落札されていたり・・・・coldsweats02

 
 

ところが先日、たまたまチェックした横浜のカヌーショップのHPに欲しいと思っていたカヤックの中古艇入荷の情報っsign03

すぐに電話してみたところ、現物はお店にあるとの事。

早速パパとそのショップへrvcardash

 

7年モノですが、そんなに経っているとは思えないぐらい補修が必要なキズなどは見当たらず。

それなりの使用感はあるのにこれだけキレイという事は、前オーナーさんはかなり丁寧に乗っていたのかも。。。。なんて気も。

7年前の製品ですがモデルチェンジはしていないので、現行のオプション品などはそのまま使えるそうな。

 

多少汚れやシミなどもありますが、ウチは犬も一緒に乗るから汚したりするのは時間の問題。安全性に支障が無ければOK!

価格も納得の金額だったので、決めちゃいました~~smile

 
 

店員さんに組み立て方&バラし方&バッグに収納する時のコツなどをみっちり教えてもらうパパ。

Mimg_5043

 
 

フジタカヌーは基本受注生産なので、新品は10日~1ヶ月待ちぐらいになっちゃうらしいんですが・・・・中古艇だとすぐにお持ち帰りできるメリットも♪

 

艇はかなりお安く買えたけど、ライフジャケット・パドル・水抜きポンプ、あと友達の失敗を踏まえて(笑)パドルリーシュも一応(一番安いヤツだけど)。

 

プラスのお値段もなかなかのもので。。。sweat02(カヤックに乗るには色々必要なんです)

 

とりあえず最低限必要なモノだけで、後は追い追い。。。coldsweats01

 
  

あとはカルラを乗せる時に艇を傷つけないように敷くフロアマットが必要。
でもメーカーの純正品は犬用にするにはお高いし・・・

お風呂マットを自分でカットhairsalonしては?と店員さんからアドバイスflair

  

おぉ!それイタダキ!

 

翌日早速ホームセンターで¥548のお風呂マットを購入。
カルラが乗るスペースの大きさに合わせてカット~~

Mimg_5051

 
 

お風呂マットのスリットを利用してカヤックのフレームにマジックテープ(¥28/10cm)で固定。

Img_5090

出来上がりはこんな~~♪

 
 

とりあずこれでいつでも乗れるぞっ!

 
  

となったら、もう待ちきれなくて。。。。その翌日に湖へ(笑)

 
 
 

おウチで練習した成果もあって、組み立ては順調に完了~good

Alpina2_0001_2

今オリンピックで盛り上がってますが、まさに練習は嘘をつきませんねww

 
 

カルラもスタンバイOK?

Alpina2_0026


  
  
  

出艇前に、中古艇ですが一応。。。 

Alpina2_0051

お塩でお浄めして、シャンパン。。。はお高いので、安スパークリングワインでsmile

 
 

まずはパパ単独で乗って浸水が無いかなど諸々チェック。

Alpina2_0101

 
 

岸近くをウロウロしながらしばらく浮いてましたが、問題無さそうなので今度は私とカルラも乗ってみてチェック!
  

Alpina2_0202

うん。大丈夫そうだね。

 
 

実は湖に到着してすぐにカヤックの師匠にお会いしまして・・・
いつもとは違うポイントでスクールのお仕事してました~

 

今日はもし何かあったら師匠にSOSだな。。。

 

ジップロックに入れた携帯をライジャケにセットして、まずは軽く流しに行きますか~

初めての自艇でツーリング♪

  
 

晴れていてもやっぱり湖上は涼しい☆
それにアルピナ、思ったより安定してるような。

 

カルラも気持ち良さそうにウトウト。。。sleepy

Alpina2_0352

Alpina2_0355

 
  
   

カヌーやSUPでしかアクセスできない誰もいない場所で水練♪

Alpina2_0103

Alpina2_0121

Alpina2_0105


  

人も犬も楽しめるカヤックは夏に嬉しい水遊びツールですねheart04

Alpina2_0300

Alpina2_0253

 
  
 

自艇を手に入れるともっと色んな場所に行ってみたくなるぅ~~~happy02

 
 
 

我が家の今年のカヌーシーズンは今から開始です(笑)。

  


 

---


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまた

 
 

また同じネタかよ・・・・とか言われそうですがsweat01

 

こう暑いとコンクリートジャングルの我が家界隈ではカルラの散歩も近所を歩く程度。。。
なのでパパがお休みの日は出来るだけ、ね。

 

Kawaasobi_0217

 

Kawaasobi_0085

 

Kawaasobi_0088

 
  
  
 

パパさん、いつもと違う所から撮ってみた。

Kawaasobi_0395

Kawaasobi_0402

川の透明度が伝わるかと♪

 
 

そのかわり水はとっても冷たいっbearing

 
  

ので、強制休憩中。

Kawaasobi_0433

 
 
 

ご不満そうですが、こうでもしないと体温奪われてブルブル震えてるのに『まだ泳ぐっ』って自分からは止めないんでねぇ。。。coldsweats01

Kawaasobi_0490

 
 

アシュラは少しでもイヤだと感じたらガンとして動かないタイプだったので(笑)、ある意味簡単でしたが。。。
まぁ、賢いんですよね。

 

カルラは(って言うかボーダー全般的かな?)走るにしても泳ぐにしても夢中になったら歯止めがきかない。

だからこそ飼い主が犬をコントロールしきる事が大切な犬種なんだな~と感じます。

 

ボーダーコリーって全犬種の中で一番頭が良いとかってよく言われるけど、私的には「そうかなぁ?」です。

むしろ『アホ』だと感じる事の方が多いんですけど(笑)

 

ブルブル震えながら「まだ泳ぐもんっ!」ってアピールするカルラを、アシュラはきっとお空から『バカだねぇ~』って言いながら眺めてると思うよww。

 
  
 

ひと遊びした後は、やっぱりまたココに来てしまったsmile

Kawaasobi_0864

「麺や食堂」

 

さっぱりなのにしっかりスープ。
ひやむぎに近いような食感の麺。
チャーシューが豚と鶏の2種類なのも嬉しいheart04
鶏チャーシューは柔らかい蒸し鶏みたいな感じかな?

 

醤油も美味しいけど、私は塩味がお気に入り。

 

店内は昭和レトロな感じで、見た目ラーメン屋には全然見えないちょっと風変わりなお店ですが、美味しいんですよね~~

 

ラーメン屋になる前は「ブラジル食堂」という名前のお店だったみたいで。
それでなのか?ラーメン屋なんだけど、唐揚げとか鶏チャーシューとか鶏料理のラインナップが目につきます。

 
 

暑くても、冷し中華とかじゃなくてラーメンはやっぱり熱いラーメンが食べたいのよね~

 
 
  
  
  
  

---

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

檜枝岐(ひのえまた)村・真夏の雪まつり

  
 

今年も行ってきました~~~

 

福島の秘境、真夏の雪まつり☆

Hinoemata_00027

例年に比べて若干雪に汚れが・・・?

実は昨冬雪が少なかった影響が、ここにも。

通常春のスキー場クローズ時に残っている雪を集め・・・・シートを被せて夏までその雪を保管しておく感じらしいのですが、昨冬はこの地域も降雪が少なかったようでクローズ時には雪がほとんど残っていなかったんだそうです。

なので村内の小学校に残っていた雪をダンプで運んだり・・・・という大変なご苦労があったそうな。雪遊びエリアの規模は少し小さくなってしまったものの、無事に開催できて本当にヨカッタ!

   
 

ちなみに例年はこんな風に真っ白で大量の雪があるんですよ~

Hinoemata_0003
(※2014年の写真)
  
雪が少ない冬は雪かきが楽になっていいのかなぁ・・・なんて能天気に思っていましたが、この夏の水不足といい、思わぬ所に影響が出るものなんですね。。。

  
  

今年も子供達の元気のいいヨサコイで幕開け♪

Hinoemata_00084_2

 
  
   

芝生のドッグランで行われるドッグスポーツデモンストレーションのフライボールに参加させてもらいました~~

Hinoemata_11152

Hinoemata_11163

ちょっと失敗もありましたがsweat01、暑い中よく頑張りましたෆ◕ㅂ◕ෆ
  
  
 
雪のドッグランももちろん堪能good

Hinoemata_12237

Hinoemata_12339

Hinoemata_12242

   

檜枝岐(ひのえまた)は標高が高い位置にあるので晴れると日中はそれなりに暑いのですが、雪の冷気に冷やされた空気が天然のクーラーになって心地よい風が吹いてきます。日陰にいると本当に快適☆

 

雪のテラス席なんか、ずっと座っていると寒くなってくるぐらいcoldsweats02
この酷暑の時期に、本当に贅沢な話です(笑)

Hinoemata_00017

西那須野塩原ICから下道を約90㎞…と決してアクセスがいいとは言えませんが、一度これを体験すると病み付きになるんですよね~heart01

 

それに下道を90㎞と言っても塩原温泉を過ぎれば交通量は極端に減りますし、信号も数えるほど。南会津あたりからの田園風景を眺めながらのドライブは気持ちがいいですよ~~(@助手席目線ww)

 

ひのえまた村にはコンビニもファミレスもありません。唯一田舎のスーパーみたいなお店「JAストア」がありますが、営業時間は8:30~17:00。夜ご飯だけを食べられるような飲食店もありませんし、24時間営業しているコンビニまでは20~30km以上はあるでしょうか。。。。

本当の意味での田舎感を味わえます(笑)。

なので旅館等に宿泊しない場合にはそれなりの準備が必要ですね~特に朝ごはん。
日中や土曜の夜はお祭りの会場で焼き鳥・焼きそばの定番ものをはじめ、地元の郷土料理の屋台が出ますが、問題は日曜の朝。朝食を買ったり食べたりできるお店がありません。


  

ガソリンスタンドはありますよ。JAのですが。土日も営業してます。

あと携帯も大丈夫。私はソフトバンクですが、お祭りの会場ではずっと4G使えてました。
仲間もみんな携帯は使えてましたので、docomoやauも問題なさそうです。

 
 

今回我が家は3回目の雪まつり。
今年はドッグランのデモも1日1回になったので、時間に少し余裕がある。。。
お昼ご飯は2年ぶりに檜枝岐名物の「裁ちそば」を頂きに♪ 

Hinoemata_00156

 
 

いやね。
西那須野塩原ICからの道中、南会津を過ぎた辺りにそば畑が広がっていましてね。

そばの花がいっぱい咲いているのを見てたら無性に檜枝岐のお蕎麦が食べたくなってきましてね。(笑)

 

最近はそば所でもお上品なお蕎麦を出す店が人気ですが、この裁ちそばは「蕎麦、食べた~~!」って感じ。とっても美味しいので、檜枝岐に来た時には是非☆

(お祭り会場から車で5分ぐらいの「まる家」さんで頂きました)

 
  
 

お祭りは夜も楽し♪

Hinoemata_00301

Hinoemata_00413

寒くてラーメンが一番売れるというね(笑)

 
 

そして夜のメインはやっぱり花火!
打ち上げ場所がほんの100m先ぐらいなので、ものすごい迫力ですっ

Hinoemata_00508

Hinoemata_00490

 
 
  
   

今回うちのカメラマン、新しい撮影法にチャレンジしてみたらしいのですが・・・

Hinoemata_00453

Hinoemata_00430

Hinoemata_00439

やりたい事はわからんでも無いが。。。。sweat02 
本人曰く、「いまいちだった」らしいですcoldsweats01

まぁ、来年リベンジの楽しみが増えたって事でww

 
 

そうそう。日曜はご当地アイドル?「キラガール」が登場! 

Hinoemata_12881

歌詞を聞いていたら「???」となるフレーズがたくさん。
「さすけねぇ」とかねww

仲間に宮城の人がいたので、通訳してもらってやっとわかるという(笑)
でも持ち歌もちゃんとあるんだね~

 
 

今回ご一緒した仲間でパチリcamera(全員ではありませんが)

Hinoemata_00623


  
 

そして日曜はお祭りの後、郷土料理をいただきにとある民宿へ。

お料理、一部ですが・・・・・

Hinoemata_00628

岩魚とふきの和え物

 

Hinoemata_00633

するめと人参の和え物

Hinoemata_00639_2

きくらげのお刺身風。山わさびで頂いたのですが、意外な美味しさにびっくり!

 

Hinoemata_00642

イワナのお刺身♪
お醤油もいいですが、梅肉ダレをつけるとさらに美味!

 

Hinoemata_00646

そばの皮でクジラの皮と漬物などを包んだお団子?
写真は箸で割った後ですが、元は見た目おまんじゅうっぽい感じ。

 

Hinoemata_00649

岩魚の塩焼き~~♡
これは美味しくないワケがない(笑)

 

Hinoemata_00655

おそばに付いてきた天麩羅。
カボチャのつるなど、ちょっと珍しい一品も♪

 
  

どのお料理もとっても美味しかった~~
暑さで疲れた体に優しいものばかりで、たくさん品数があったのにペロリと食べれちゃいましたsmile

  
 
  
 

雪と爽やかな空気と満天の星空と郷土料理。

真夏のご褒美ですheart04 

 
 
 
   

---

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

夏はやっぱり

  
 

こう暑いとね~

 

真夏の都心部周辺は早朝でも25℃以下になることはない・・・sweat02

 
 

カルラはね。暑かろうかなんだろうが、走りたがる。

 

でも、、、、
換毛期で毛がスカスカの時期ならまだ平気そうなんだけど、、、

 

毛がふき上がってきてフルコート満タンに近くなってくると、本人張り切って走ってますが、やっぱシンドそうなんですよね。走った後。

っつうか、この毛の密度じゃ上がった体温もそうそう下がらんよね。
いやいや危険危険dangerwobbly

 
 
 

って事で、ほぼ毎週のように通ってます。結局sweat01

Mizuasobi00702_1008

 
  
 

水はめっちゃキレイ。

Mizuasobi00702_1014

 
 

けどかなり上流の場所なので、冷た~~いsweat01happy02

なので一応、小刻みに強制休憩。

Mizuasobi00702_1006


  
 

でも水遊びなら全く息があがらない。
本犬は全然余裕かましてまして・・・・ 

Mmizuasobi00702_1007


   

いやいや。
これに騙されちゃイケナイんですよね。

 

一見平気そうに見えても、水泳って実は結構エネルギーを消耗してるそうな。
それに冷たい水に長時間浸かっていると、足がつったりすることもあるそうです。(特に老犬)

 

川遊びの時ってライフジャケットを着せるかどうか迷うところですが、ライフジャケットを着ていると浮力のせいで余計に流されやすくなる。 
状況によりけりですが、下流側がすぐに浅瀬になっていたりして若い犬だとしたら、かえって着せない方が安全な場合も。(老犬なら脚がつったり心肺機能に負担がかかったりしやすいので、装着必須でしょうけど。。。。)

なので川遊びの時はまずは遊ぶポイントを注意深く選んで、その上でライフジャケットを着せるかどうか判断します。

同じ川でも沢登りをする時なんかはほぼ装着で。
沢登りは泳ぐ時間よりも歩く時間の方が多いし、ちょっとした高低差がある場所なんかはライフジャケットの持ち手を使って登ったり渡ったりをサポートしてあげられますし。


 

足を入れてみればすぐにわかりますが、川の水の流れは意外と複雑でパワフル。
膝以上の深さでは思うように進めない事もよくあります。

 

それと海の常識は川では通用しないそうですね。

海遊びに慣れてる人が川に初めて来たりすると、「同じ水モノ」と油断して危険な目に遭っているのを何度か見た事も。

 
 

一方湖なんかではライフジャケットは必ず着せます。湖って流れはないけど、水深は相当深いですから。。。
もし何かあった時、人間が潜って助けてあげられる限界を超えてます。大概。

 

トラブル時、まずは沈まない事。それが最優先です。

 
 
 

それにしても何がそんなに楽しいんだか、犬と子供の水遊びは放っておくとエンドレスですよね~~(笑)

 
 
 

カルラは毛量が多い時期、水から上がった直後はホントに毛が重そうですcoldsweats01
   

でもすぐにブルブルっとやって身軽に。
いくら犬でも短時間に何度もブルブルやって、目が回ったり頭が揺れたりしないのか?とちょっと心配になったりもしますが。。。。

Mizuasobi00702_1018


 
 
 

ブルブル連写コマ送り。まずはご覧くださいまし。

Mizuasobi00702_1019

Mizuasobi00702_1020

Mizuasobi00702_1021

Mizuasobi00702_1022

Mizuasobi00702_1023

Mizuasobi00702_1024

Mizuasobi00702_1025

 

毛とか足とかはブレブレcameraですが(笑)、目の位置は動いていないのでずっとピントがあってますよね。

つまり体軸は全くブレていない。

だから何回ブルブルしても大丈夫なのかも。(フィギュアスケーターがスピンや4回転ジャンプをしても目が回らないのと似てる?ww)

  
 

 

Mizuasobi00702_1027

あと毛の中の方までは濡れてないからブルブルっとやっただけで身軽になれるのかもね。アンダーコートが水を弾いてるのかな~

 

  
 

だって川に飛び込む時はこんなんなってるのに・・・・

Mizuasobi00702_1011

(※溺れているわけではありませんw)

 

Mizuasobi00702_1016

頭はほとんど濡れてないし。
(背中もほとんど濡れてません)

 

 

 
 

そうそう。
それから。。。。

一見キレイな川や湖でも・・・・微生物は住んでます。

 
 

帰ったらシャンプーか、無理な時もせめて真水で全身を流すようにはしてます。

 

全身毛だらけですからね~~

 
 
 

ワンコと水遊び。
人間の方はいろいろ大変ですが。。。。

Mizuasobi00702_1032

 

こんな生き生きとした表情を見てたらね~~
  
  
  
ついついheart04

 
 
  

 
  
  

---

  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧