病気

2015年6月10日 (水)

コリー種のフィラリア薬

  
 

昨日はアシュカルを連れて病院へ。

 

Eimg_4301

 

アシュラは診察&いつものお薬をもらいに。
プラス、フィラリアの血液検査と予防薬も。
(今年もこの季節がやってきましたからねぇ~)

それとアシュラは最近ウ〇チをする時、産みの苦しみが。。。。
時間もかかるし、その間ずっと苦しそうな感じ。
ついでに相談してみたら、サイリウムのサプリを試してみては?
との事で、獣医さんからサンプルを頂きました。

早速フードにかけてみたのですが・・・・・

このサイリウムとやら。
粉末昆布みたいな感じで、唾液が付くとねっとりネバネバに。

指定量を与えるとフード同士をくっつけてしまうので、舌に少し麻痺が残っているアシュラにとってはかなり食べ難い状態になってしまうのですshock

フードに混ぜるのはとりあえずNG。
別の方法を模索中でございます・・・・ 


 

一方、カルラは今年のワクチンがまだだったので、とりあえず混合ワクチンを。
プラス、フィラリアの血液検査と予防薬もね。

久々の病院だったので、行く前はお出かけできると勘違いしてテンション上げ上げupup

病院に着いても状況を把握できていないらしく、上げ上げ継続upsweat01

 

診察台に乗る段になってようやく、頭の中にもや~んとイヤな記憶がよみがえってきたらしく・・・
「アップ」のコマンドで診察台に乗るように指示を出したら、めずらしく拒否りました(笑)

それでも3回目で渋々乗るあたりは、やっぱりカルラですがww

 

採血も注射も全く無反応。
(今まで針を刺して痛がったコトが一度も無い)

でもなぜだか肛門腺絞りはかなり嫌がってました。

(カルラって苦痛のツボがよくわからん。coldsweats01) 

 

で、問題がフィラリアのお薬。
去年まではモキシデックだったのですが、今は取り扱いが無いとのことでパナメクチンを処方されたのですが・・・・

調べたら、これってコリー種は避けた方がいいって言われている、イベルメクチン系のだし・・・・sweat02
 

イベルメクチンって脳に作用するらしいので、てんかん持ちのアシュラだって正直避けたいんですけど・・・・・

 

近所に新しい動物病院ができたので、ここでモキシデックを処方してもらえるか聞いてみようかな。。。。。

  

【6/12追記】
モキシデック、メーカー欠品とかであちこちの病院で在庫切れみたいですね・・・
次回出荷予定は2015年秋とか?

うぅ。。。ど~よぉ。。。

とりえあず去年のがアシュカルそれぞれ1回分残ってるので、まずはそれを与えておいて様子見ですな。

(何で残ってるのかって、突っ込みはナシで・・・・sweat01血液検査も陰性だったし・・・・coldsweats01

  

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

カレンダー

 
 

以前も書いた気がしますが・・・
我が家ではパパの撮った写真で毎年カレンダーを作って、両方の実家へ送っています。

  

アシュラが髄膜脳炎になって生死を彷徨った2006年の翌年から。。。
もう、かれこれ9年目になります。

アシュラが髄膜脳炎を発症したのはちょうど北海道の実家に帰っている時。

 
 

その時の事は、こちらの記事pencilにまとめてあります。

 
 
 

で、闘病中は結局2か月実家に足止めをくらったので、母には相当世話になり・・・
   

「病気の回復時にはビタミンCを補うといいらしい」と何気なく話したら、九州のダンナの実家からは毎週あまおう(苺)が届き・・・・
 

大学の動物病院への通院には姉が車で送迎してくれたのですが、アシュラの診察時間に間に合わせるために甥っ子は早い時間に幼稚園へ預ける事になり、いつもより1時間も早く朝起きなくてはいけなくなり。。。
(でも4歳児が自分でちゃんと起きたって言うんだから、ビックリですよcoldsweats02
  

つまり家族みんなの愛情とサポートのおかげで、今アシュラが生きてるようなもんなのです。

 

で、そのお礼の気持ちと、おかげ様で今でも元気にあちこちお出かけしてるよ~の報告の意味も込めて、アシュカルのカレンダーを作って家族に送ってるってワケです。

 

先日ようやく今年の分のデータを作り終えて、入稿。
印刷屋さんにプリントをお願いしました。
   
昔は自作カレンダーキットみたいなのを買って自分で印刷していたのですが、最近は印刷屋さんでもリーズナブルな料金でやってくれる所が増えて、自作キットと値段的に変わらないぐらいになったんですよね~

だったらプロにお願いした方が、ねwink
ホントに売り物みたいなレベルに仕上がりますからnote

   
 

一部抜粋すると、今年のはこんな感じ。


Imgsrc_2015_04


 

Imgsrc_2015_08


 

Imgsrc_2015_12

 

Imgsrc_2016_03


いくつかの画像を並べたり、CGで合成したり・・・・ 

仕事の合間に夜鍋しながら、その時の私の気まぐれなインスピレーションでコチャコチャっと写真をイジッて楽しみながら作ってますconfident

 

え?

何で今ごろ作ってるのかって??

 

まぁ、カレンダーと言えば年末に配って翌年のお正月から使い始めるのが一般的ですよね・・・

以前はその一般的なスケジュールで作ってました。

 

でも・・・・ 
実はこのカレンダー作り、一度中断しかけた時があったんです。

 

それは5年前、アシュラが再び生死を彷徨った時。

 

11月末に重積発作で瀕死状態になり、カレンダーなんて作る気持ちにとてもなれなくて・・・

それにアシュラの具合が悪くなっちゃってパパも写真を全然撮ってなかったから、ネタも無かった、というのもあって。

家族には別の物を送っておいたんです。

 

そしたら2月頃、九州のお義母さんから電話がきて、
「近所のおばあちゃんが、カレンダーを飾る場所を空けて楽しみに待っている」と。

そう。
パパの実家には、お義母さんからの要望でいつも4部カレンダーを送っています。

1部はもちろん実家用。
残りの3部は・・・・・・・ご近所用!coldsweats02

『息子の犬のカレンダーを、何でご近所に?』

と、私も最初はビックリしましたsweat02

 

九州の実家ではアシュカルのカレンダーを玄関に飾って下さっているのですが、それを見たご近所さんが、「とっても可愛いワンちゃんの写真! どこで売ってるの?」
と、聞かれることしばしば。。。

で、3部。(笑) 

 

その中に脚を悪くしてなかなか外出ができない方がいるのですが、ウチがあちこち出かけた観光地で写したアシュカルの写真を見ていると、自分も行った気持ちになれるし、アシュカルがとにかく可愛いと楽しみにして下さってるんだそうな。。。。weep

 

そんなん聞いたら、やっぱ作ろうかな、と。good

 
  

で、その時すでに2月になっちゃっていたので、年度始まりってコトで4月から1年間のカレンダーを急遽作って送ったんです。

それからずっと私が作るカレンダーは4月始まり。 

家の中に4月始まりのカレンダーがひとつあると、意外と便利なのですよ~heart04

 
 
 

・・・・なんてねsmile

 

  

どんな仕上がりになるか、ちょっとワクワク♪


 

---


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

パワーをもらいに・・・・アシュラ編

  
 

一年ぶりに富士山麓へ。

Fuji_0664

  
 

先日の記事でアシュラの調子がいまいちだったと書きましたが。。。

 

実は昨年末から、てんかん発作の頻度が上がっていたアシュラ。
(元気・食欲はあるんですけどね)

年明け早々にかかりつけの病院へ行って・・・・・薬の量を一時的に増やす事になりましたsweat02

 

今アシュラが服用しているのは、ステロイド(抗炎症剤)とゾニサミド(抗てんかん薬)。
ステロイドの方はもう8年以上。
そのせいかここ数年ALPの数値が高めに推移しているので、これ以上肝臓にはあまり負担をかけたくない。
 
(その前から腎臓の機能も既に弱っているし、コレステロール値も高かったり・・・他にもちょいちょい心配な要素はあるんですけど)


かと言って発作はできるだけ抑えてあげたい。。。。

 

基本アシュラの診察は色々な先生に担当してもらっているのですが、薬の量などは結構私が決めちゃってるような感じ。

どうしたものか・・・・
と、その日の担当だった若い獣医師さんと悩んでいたところに、院長先生がたまたま入ってきました。

もうかれこれ12年、アシュラをずっと診てきている先生なのでちょっと捕まえて相談。

『アシュラの根本的な病気の問題に効くのはステロイド。
抗けいれん薬は対処法でしかない。肝臓の心配もあるけど、てんかんの発作はアシュラ自身もかなりキツイはずだから、そこがまずは大事・・・・』と。

ですよね。
 
これまでのアシュラの経緯を考えてもステロイドの方が体の反応がいいと私も感じているので、納得。
もう8年もこの病気とつきあっていますから。。。


 

とりあえず1週間ステロイドの量を増やしてみて、発作の間隔が空かないようだったらさらに1週間延長。

1週間で発作が落ち着く様だったら、その後は元の量に戻す事になりました。

 

読み通り?
増量1週間で発作がおさまりましたhappy01

 

薬の量も、通常モードに戻り・・・・
ほっと一安心で南会津のスキー&雪遊びにも無事に一緒に行けましたheart04 

 

てんかん発作って、発作が出ている間の事は全く記憶に無いので発作自体の痛みや苦しさなどはないのだそうですが(人間のてんかん発作経験者の方に聞きました)、発作の後の体の疲労感はハンパ無いんだそうです。
獣医さんによると、アスリートがやるようなキツイ筋トレを2時間ぐらいやったのと同じぐらい消耗しているんだとか!shock

 

そんなツライ事をもう何年も受け入れてるアシュラって。。。。ほんとにスゴイと思う。

 

5年前、ひどい重積発作で。。。
心臓は動いてはいるけど意識が戻らない状態になった時、獣医さんから選択肢のひとつとして安楽死をすすめられました。
   

動物として尊重するなら、安楽死を選んであげた方が苦しみを長引かせることも無かったでしょう。
犬という生き物を、犬という動物として見なしてあげられるだけの成熟した飼い主だったら、その方が正しいのかも。。。。
  

 

でも、その選択は私にはやっぱりできなかったんですよね。
隣で今まさに息をしている愛犬の生を止めるなんて、、、、

  
アシュラは私にとっては子供同然。
犬を擬人化するなんて犬を飼っていない人からみたら馬鹿げた事に思えるでしょうが、犬を飼っている人ならきっとみんな理解できる心情かと。

 

 

瀕死の状態を乗り越えたものの、目は見えず、体の自由もあまり効かず、ご飯も介助が無いと食べられない状態のこの5年間。

「すごいね」

「えらいね」

と褒めていただいたり、励ましていただく事がたくさんあります。 
もちろんその言葉に本当に救われていて、実際頑張れているのですが・・・・
  
  

でもあの時の選択(安楽死するか否か)が正しかったのか、、、、

今でも自問自答しない日はありません。

たぶん一生答えなんて出ないのでしょうが。

  
 

それでも、側で穏やかな寝息をたてるアシュラの寝顔を見ているだけで幸せだと思える。。。。。。

これが全てなのです。

  
  
 

*****

 

日本屈指のパワースポット。富士山fuji

発作が続いた上にお出かけもあったりしたので、ちょっとパワーをもらいに行ってきました。
(カルラも雪遊びができて発散できるしねscissors

 
  

混んでなければウチから車で1時間ぐらいなので、ドライブ好きのアシュラにはちょうどいい距離でもあるのです。

Fuji_0431

先日の南会津は雪が深すぎてアシュラは雪遊びさせてあげられませんでしたが、今回は大丈夫でしたgood 

  

Fuji_0481

遊ぶって行っても、雪食べてるだけですがcoldsweats01
美味しいのかな~?

 

まぁでも、元気だった時は雪遊びが大好きなコだったので、ちょっとは思い出してテンションも上がってるんじゃ?と思います。(飼い主の勝手な想像ですが…笑)


  

Fuji_0737

充電できたかな~~?heart04

 

 
  

---


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

ダニエルとフィラ~リ

 
 

週末前半は、病院へhospital
今回はカルラも一緒です。

 

Hospital_001

 

フィラーリ(フィラリア)の季節になりましたから~

 

カルラは血液検査&フィラーリ薬の処方を。

それと・・・・・ 
この数日前、カルラの瞼の上にダニエル君(ダニ)が今年初の参上!

フロントラインのストックがあったので、綿棒に液を垂らしてチョイチョイと・・・
(目のそばなので、直はちぃとね。。。。sweat01

浮いてきた所を取ったつもりだったのですが、喰いついていたところがプチッと腫れてしまってたので、一応診てもらいました。

先生は「残っているものも無いし、全然大丈夫ですよ~~」と。(ほっdash) 

血液検査の方も陰性だったのですが・・・・・
ひとつだけ問題が・・・・・・

 

体重が・・・・・・

 

15kgオーバーsign03

  

3月に病院で測った時は、14.3kg。
で今回は、、、、15.25kgsweat02

若干2ヶ月ちょっとで1kg増。(パピーじゃ無いんだからさ・・・)
これじゃ細マッチョじゃなくて、ただのおデブだよcoldsweats02

 

15kgを境にフィラーリのお薬が変わる(=単価が上がるup)。
先生に「どうしますか?」と聞かれ、「痩せさせます!」と即答coldsweats01

お薬に一筆書かれてますsweat01

Hospital_002_2

とは言ったものの、こう蒸し暑いとそうそう運動量増やせないしねぇ。。。
ご飯減らすのは可哀想だしなぁ。。。。。
どうしたものかsweat02

 

 

アシュラは定期的なチェック&ステロイド・抗てんかん薬をもらいに。
あともちろん、フィラーリもね。
 
アシュラの方は体重キープで7.2kg。血液検査も陰性でしたscissors
 
次回の診察で、抗てんかん薬の副作用などのチェックをするため血液検査をする予定です。 
  
今アシュラに処方されている量は通常よりも少なめにはなっているそうなんですが、前にALPがかなり高くなってしまったことがあるので・・・・
 
発作の方はお薬の効果もあってか、間隔があいて来ているのと、一回の発作の時間が短く軽くなってきています。

 
薬の副作用の負担と、発作の負担。
アシュラが出来るだけシンドイ思いをしない、ベストバランスをうまく見つけてあげられるといいのだけど・・・ 
  

Img_0473

こんなラブリーheart04なアシュラを少しでも長く見ていたいからねぇ。。。
 
 
  
   
--- 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

お薬ふえました

 
 

今月からアシュラのお薬が増えました。

2

 

実は先月発作の回数が増えてしまったアシュラ。
今まではてんかん発作の原因である脳炎を抑えるステロイドの量で調節してきました。

てんかんを抑えるお薬といえばフェノバールが一般的。
でも長年ステロイドを服用しているアシュラは時々血液検査の肝臓の数値が悪くなる事があり・・・
肝臓に負担のかかるフェノバールには病院の先生も私も踏み切れず。

もちろん抗てんかん薬は他にも色々ありますが、アシュラの状態を考えるとどれも「う~~ん・・・」

でもさすがにそうも言っていられない頻度になってしまいsweat01

 

今回、肝臓への負担も副作用も少ない、「ゾニサミド」というお薬を試してみる事に。
最近は大学病院でも、フェノバールよりゾニサミドを選択することが多いそうな。

ゾニサミドは日本で開発されたお薬だとか。
数年前から知ってはいたのですが臨床データが少なく、どんな副作用が出るのか?
だったのですが・・・・・動物医療の世界も日進月歩ですね。

 

今のところ、発作の頻度は少し空いたかな?程度ですが、発作自体は軽くなっているような。
とりあえずはこの量で様子見です。

うまく効いてくれるといいのですが・・・・

 
 
 

話は変わって。。。。我が家のデンドロビュームが満開になりましたshine

Sharu_0010_2

Sharu_0011

Sharu_0013


今年はこの10数年で一番の花付になりました♪

 

北海道の母も洋ランをたくさん育てているのですが、私の実家では蘭の花付がいい年はよい事が起こるジンクスがあるんです。

 

私の受験の時もそうだったなぁ。。。

 
 
 

アシュラ復活の兆しかな?


 

confident



---


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

アシュラのオムツ

  

時々聞かれるので・・・・アシュラのオムツについて少々。

 

アシュラは4年ほど前からオムツ生活です。

 

ただいま愛用しているのは・・・・

Pampers

 

パンパース!

そう、人間の赤ちゃん用のです。

 

シッポが無い(非常に短い)コーギーは、わざわざ犬用のオムツを買わなくても人間用ので充分なんです~~

犬用のに比べて人間の赤ちゃん用の方がかなり割安ですし、機能も断然イイので(通気性や吸収力など)転用できてラッキーです♪

(オムツかぶれになるワンコ、実は結構多いのだそうです。)

 

アシュラのサイズは、Mサイズ(6~11kg)のテープタイプ。

(人間の赤ちゃん用のオムツには大抵、ウエストがテープで調整できるテープタイプと、ブルマーみたいに履くだけのパンツタイプの2種類があります。)

アシュラは一時よりかなり脂肪も筋肉も落ちてしまって、現在7kg。
ウエストもかなり細くなってしまったので、調整の効くテープタイプの方がズレ難くていいみたい♪

 

ただし、コーギーは尻尾が無くて人間用のが使えるメリットの反面、尻尾が無いためオムツが脱げやすい。。。。というデメリットも。

 

なので「愛犬商店」さんのツナギを着させてます。

Mystic_0087


Mystic_0280

 

アシュラの場合、オムツが汚れていない時はそう脱げる事は無いのですが、オシッコをしたりしてオムツが重くなるとすぐに脱げてしまいますsweat01

でもこのツナギを着せておけば無問題good

素材も柔らかくて質のいいコットンなので、4年間毎日愛用してますが着ズレも全然ありませんwink

 

お出かけがたくさんできる様になったのも、このツナギのおかげですshine

 
 
  
  

それと、よく相談を受けるのは・・・・

愛犬に人間用のオムツを使ってみようとオムツ売り場に行ったのだけど、種類があり過ぎて一体どれを選んだらいいのかわからない・・・・と。

 

ですよねsweat02
私もそうでした。

 
 

まずはどのサイズが愛犬に合うのか?
初めて使う時には見当もつきませんよね。

これについては、オムツのパッケージに適応する赤ちゃんの体重が書いてあります。
この体重にご自分のワンちゃんの体重を当てはめてみれば、大体サイズが合うと思います。

例えばアシュラはの体重は7kg。
で、今使っているパンパースのMサイズは6~11kgの赤ちゃん用のです。

ね?

毛量が多いワンちゃんなら少し大きめを選んだ方がいいかも知れませんね。
その辺の塩梅は飼い主さんのセンスで(笑)

 
  

で、あとは実際に履かせて試してみるしか無いのですが・・・・
オムツって、サンプルとかお試し用の少量パックとかが無いんですよね。

もしかしたら行くところに行けばあるのかも知れませんが、とりあえずウチの近所のスーパー&ドラッグストアー&ホームセンターにはありませんでしたthink

大体トイレットペーパー1パックぐらいの大きさのが最少単位で、50~60枚ぐらい入ってます。
これでもしサイズが合わなかったら・・・・と思うと、買うのをためらってしまい、割高でもサイズの目安がわかりやすい犬用を購入する方も多いみたいです。

 
 

でも! これからの時期だけ出回る少量パックのオムツがあるんです!!

 

それは・・・・水遊び用のオムツ、なるもの(確かムーニーのだったかな?)。

 

1袋に3枚ぐらい入っていて、値段は300~400円ぐらいかと思います。
サイズや大きさは水遊び用じゃない、普通のオムツと同じです。

 

そろそろ出てくる時期と思いますので、まずはそれを試してみるのもおススメです。
アシュラもココからのスタート!でしたhappy01

 

メーカーによって、同じMサイズでも大きめ、小さめ、がありますが(ムーニーは大きめ、パンパースは小さめ・・・など)、テープタイプであれば調整ができますから、何とか使い切れるかと。
色々試してみるうちにマイベストが見つかると思いますflair

 
 
 

ご参考までに・・・・・confident

 
 

---




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

副腎?

 
 

放置している間に...すっかり涼しくなりましたねcoldsweats01
いろいろあってバタバタしてましたが・・・

  

その後のアシュラの経過をpencil
   
  
  
*****

北海道に帰省する前の8月上旬、病院へ。
3週間の抗生剤&利尿剤の効果チェックと血液検査です。

524364_278245465648890_119776312_n

 

オシッコの方は。。。。
PHや色・比重も問題無しで、培養検査でも菌の繁殖は見られませんでしたdash
ホッと一安心です。


血液検査の方も、休薬状態でのカリウム値の異常も無し!
 
でしたが。。。。
 
ALPの方はさらに上昇updespair
去年の春は正常値だったのですが、ここ1年ちょっとでジワジワ上昇し・・・
この日の検査では「939」にまで!shock
 
見た目は食欲もあるし、全然元気そうに見えるのですが。。。
 
 
これまでの経過からみて、副腎に異常があるかも?
なので北海道から帰ってきてからホルモン値の血液検査をする事に。
  

でもここ数か月間続いていた抗生剤と利尿剤はひとまず休薬。
これでお薬はステロイドのみでOKになり、通常モードにgood

なんだかここのところ薬漬けみたいになってたので・・・
  

アシュラはもちろんだろうけど、私もちょっと気持ちが楽になりました♪
少しは安心して北海道にも帰れるしねheart01
 
 
(北海道でも体調崩す事なく、のんびり過ごせましたよwink

 
 

*****

 

で、先週(9月末)。
そのホルモンをチェックする血液検査と尿検査のために再び病院へ。

M41490482_2003545859_8large

土曜はやっぱり混んでるわ~~
(開院15分前で8番目!wobbly

 

ホルモン(コルチゾール)検査は最初に一度採血。その後ホルモンの注射をして1時間後に再び採血。
注射前後の数値を探る、というモノ。

ホルモン検査はここのかかりつけの病院ではできないので、外注に出すため結果が出たのは週明けの火曜日でした。

で、結果の方は。。。

 

 注射前:0.2ug/dl未満(正常値は1.0~7.8)
 注射後:5.7ug/dl
 
と、かなり低め。。。。。
  
  
注射後の数値が低い(3.0~5.0)とアジソン病などの疾患が疑われるらしいですが、そこまででは無いとの事。
(逆に注射後の数値が高いのはクッシング症候群などが疑われるそうな)
 
むしろアシュラの場合は長年ステロイドを服用しているので、その影響で副腎が「働かなくてもいいかも~~」的な状態になっているのかも・・・・?だそうな。
 
エコー検査で副腎が発見できないほどだったので、副腎が働かずに委縮しているのかも知れない。。。との診断。
  
 
なので、ステロイドの量を少しだけ減らしてみることになりました。。
 
とは言っても、アシュラはステロイドでてんかん発作をコントロールしている状態なので・・・
ステロイドの量を極端に減らしたり完全に切ったり。。というのは難しいんですけどね。
 
一方でコーギーは副腎の疾患が多い犬種でもあるので、そもそも副腎が悪くて機能していない可能性も捨てきれない・・・・
  
 
いったいどっち?? それとも他に原因が???
  
 
1か月ぐらいステロイドを減薬してみて、再度ホルモンの検査をする事になりました。
 
 
もしステロイドのせいじゃなくて、そもそも副腎が悪い場合には、ステロイドを減らした事よって今まで補われてきた分が足りなくなるので、足が震えたり不整脈が出たり・・・
とアジソン病のような症状が出る可能性もあります。
 
それに、てんかん発作が出やすくなるかも知れません。
 

この1か月はちょっと注意して見てなくちゃ。。。。ですなsweat02
 

 
尿検査の方は問題無し!今回は培養の必要もないぐらい良好でした♪
 

Ddj_1119

heart04heart04heart04

  

***** 

と、病気の事をブログに長々と書くものどうなのよ・・・なんて思う時もあるのですが。。。
  
 
こうして書いておくと自分の記憶に留められたり、あれ?と思った時に出先でも自分のブログをスマホで読み返して確認したり・・・(すっかり忘れちゃってる事が多いモンでsweat01) 

自分のため、というのが理由の一つ。
 
 
 
それと・・・・
 
 
大会などで
 
「あの~、アシュラちゃんのお母さんですよね? ブログ見てます!
 ウチの子も持病があって・・・色々参考にさせてもらってます。」

とか声を掛けられたり、メールをもらったりする事がしばしば。。。。
 
 
しつけや訓練なら参考になる本やビデオ・HPの記事などたくさんの情報がありますが、病気の犬の対処法にマニュアルなんてないし、しつけや訓練よりもさらにオンリーワンですよね。
 
病気のワンコを抱えた経験のある飼い主さんなら、誰もが感じる悩みや不安。。。
 
 
ちょっとでも参考にしてもらえたり、こんな風にお気楽に?(笑)、愛犬の介護生活を送っている飼い主がいるってことで少しでも不安な気持ちが楽になってもらえたら・・・
 
 
というのが理由の二つ目。

 
  
  
なので時々ジメ~~っとした記事になっちゃう事もありますが。。。。
 
 
お付き合いくださいねwink

 

---  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

う~ん。。。。

  
  

3連休は 川mist・病院hospital・川mist、で連休明けにまた病院hospital、と何ともワンパターンな展開だった我が家。
 
長野のエク予選の参加をどうしようか悩んでいたのですが、去年参加した人に
「安曇野、暑い?」と質問したら、5人中5人が「暑かった!」と、、、coldsweats01
 
アシュラの検査もあったので、エクはまたの機会にすることに。。。
アシュラを理由にはしたくないけど、やっぱり無理はさせたくないもんねっwink

  

まずは病院の話からpencil

約1か月の抗生物質が終わり、効果をチェックする検査の日。

 

診療開始の10分前に病院に着いたら・・・・もうすでに待合室の椅子がイッパイ!
犬はもちろん、猫・うさぎ・フェレットなど小動物大集合な感じsweat02

暑さに弱いのは犬だけじゃ無いのねdespair

いやぁ~待ちましたよsweat01

しかも血液検査もあったので朝ごはん抜きのアシュラは超不機嫌down

Img_2297

さらに長い待ち時間の間に発作まで出ちゃって…bearing

今日は検査は無理かも?と思ったのですが、とりあえず診察して検査できる状態かどうか判断すると。。。

やっとこさ呼ばれたのですが、発作直後でまだ少し興奮状態なアシュラ。
奥の方でしばしお預かりに。その間に血液と尿の検査をすることになりました。

 

待合室で待つこと数十分。
奥の方からは「ギャンギャン!ギャンギャン!!」とアシュラの吠える声がshock

普段吠える事はほとんど無いアシュラですが、病院の検査の時だけは吠えまくります。
そりゃ見えない上に、針刺されて痛いんだから、、、、怖いよねsweat01

こういう検査をしなくてもいい様に早くよくなればいいんだけど。。。。

  

ま、でも吠えてるって事は検査ができてるって事よね?
といい様に考えつつ待っていると・・・・・先生が来ました。
ひとまず尿検査の結果が先に出ましたと。

 

尿の比重やPHなどの成分は問題なし!
顕微鏡の画像も前回よりも菌の数がかなり少なくはなっていましたが、まだ少し何かあると・・・

まだ抗生剤を続ける必要があるかどうかは、尿の培養検査の結果を見てからの判断に。
培養検査の結果が出るのは翌日以降なので、お電話を頂く事になりました。

 

そのあとしばらくして、血液検査の方の結果も。
ひとまず一番心配だったカリウム値。
休薬状態でも正常値を保っていたので、これにはホッと一安心dash

ただALPとコレステロールが高い・・・
一応前回と横ばいで悪くはなっていないんだけど、ここ数か月で急激に上がったのがちょっと気になる。。。

他の数値は正常なので、今すぐどうこうする程では無いそうですが・・・・

 
 
 

で、翌日(連休最終日)。病院からお電話がきました。

尿の培養検査ではまだ菌が繁殖している状態だと。。。
しかも今まで使っていた「アモキシシリン」はもう効かなくなっていました。

Img_2317001

↑採取して二日後の培養状態。
  ひとつ効果が無くなっているのが「アモキシシリン」。
  尿の中に菌があるので全体が白っぽくなっているそうです。
  正常な場合は、ほとんど透明なままなんだとか。

 

1か月の抗生剤でも、なかなかスッキリよくならないのと、急に上がっているALP値。
もしかしたら副腎に何かあるかも?と。

副腎の異常を知るにはホルモン検査もあるらしいのですが、
とりあえず超音波で副腎の状態を見てみましょう、という事に。 

で、連休明けの火曜。
本当はお薬だけを取りに伺う予定だったのですが、再びアシュラを連れて病院hospitalへ。

Img_2316

だよねぇ。。。
ママもだよ。。。。。。sweat02

 

お腹の毛をマルガリータされてcoldsweats01エコーの準備は万端!
この日は落ち着いていたので、アシュラの保定はずっと私ひとりで大丈夫でしたscissors

しかし。。。
探せど探せど、副腎が見つからない。
太い血管はちゃんと見えてるらしいのですが・・・・・・

えらい時間かけてグリグリ探したのですが、どうやらアシュラの副腎は内臓の奥の方にあるのか?発見できずsweat01

先生も 「毛まで剃ったのに。。。スミマセン。。。。」 と。

 

でも一応エコーの画像を写メらせていただきました。
(何のこっちゃ?か私にはさっぱりわかりませんが・・・・coldsweats02

 

あと尿の菌がなかなか無くならないのは、アシュラがかなりたまらないとオ○ッコをしないせいもあるかも?
で、今回は抗生剤と一緒に利尿剤が出ました。

3週間後にまた検査ですgawk

 

水分も多めに与える様にして、とにかくオ○ッコをたくさん出させる作戦です。
利尿剤の効く昼間はアシュラも私も忙しなくなっちゃうけど。。。。

今年の夏休みは北海道に帰る予定なので、その前によくなっておかないとね!
(抗生剤をずっと使い続けるわけにもいかないし)

 
  

頑張れ! アシュラheart04

Ddj_0126

  
   

【覚書】 ※8/6追記

抗生剤:ウェルメイト(オフロキサシン)
利尿剤:ルプラック(トラセミド)

---

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

再び病院

  
  

血中のカリウム値が高く&尿検査では桿菌+(尿内の細菌数が多い)だったアシュラ。
2週間のお薬が終わったので、昨日病院へ行ってきました。

 

病院の気配を感じてか、落ち着かないアシュラ。。。

Img_2191

最近になって、やけに自己主張が強くなりました。(ホント今さら)
2週間前の採血の時は拒否りまくって大変sweat01

みんなで抑えつけると、一層暴れちゃって。。。。

カルラは私が力を入れるとあきらめてジッとしちゃうんだけど、アシュラは元気だった頃からホントに頑固!annoy

今はさらに目が見えなくなってて、恐怖心もupupなんだろうけど・・・・

  

昨日は前回とは違う、H先生という男の先生。
とにかく血管の出にくいアシュラなので、「今日は首から採りましょう」と。

看護師さんが首と頭を保定して、私は胸を押さえて・・・

案の定、針をさして血管を探す時に痛みがあったのかギャンギャン吠えて暴れるし。
それを看護師さんと私で必死に抑え、先生は動きが止まった一瞬を逃さず!

無事に、とはとても言えませんがcoldsweats01、何とか採血終了。
(普段は全く吠えないアシュラですが、本当に嫌な時にはまだまだしっかり自己主張できるって事ですね。。。)

 

採血が終わった後のアシュラの目は、完全にイっちゃってましたsweat02

 
  

そのあとは尿検査。
アシュラの場合、尿検査は膀胱に直接穿刺。尿検査の時はいつもお預けになります。

待合室で待っていると、奥の部屋の方からまたまた「ギャンギャン!!」とアシュラの吠える声。(ホントに強情なお嬢。。。shock

何となく可哀想な気持ちになりそうになるけど・・・

飼い主のその気持ちが余計に犬を不安にさせると思うので、「アシュラには必要な事だし、当然の事」と振る舞うようにしています。

で、処置が終わって戻ってきたアシュラは、パパに抱っこされたら速攻寝てましたsleepy

ね?
あれだけ大騒ぎしてたくせに、コレだものsweat01 ホント大物(笑)

 

まぁアシュラはちょっと特殊かも知れませんが。。。

それでも飼い主が慌てず騒がず落ち着いていれば、犬が落ち着ちつく様に導きやすいかな~と思うんですけどねぇ。。。

   
 

30分ほどで血液検査の結果が出て、とりあえずカリウム値は4.3の正常値になりました。
(こちらはホッと一安心confident

カリウムを排出するための利尿剤は、ひとまず休薬となりましたscissors

 
 

ただ尿検査の方は・・・・はやりまだ桿菌状態。
もう少し抗生物質を続けましょう、という事に。

抗生物質は今回も尿の培養検査をして、効果を確かめてから処方される事に。

 

尿を採取して丸一日経った今日のお昼ごろ、病院からお電話がありました。
「結果が出ましたよ~~」と。

 

で、先ほどさっそくお薬をもらいに行ってきました。

 

培養検査の結果は・・・

Img_2194

(※病院の先生が撮影に色々協力して下さいました。今回のはキレイに撮れてるでしょ?smile

まだどの抗生剤も効果があるようです。

 

なので、今回も薬はあえて変えずに、前回と同じアモキシシリンになりました。
ただし今度は4週間。

ステロイドを長期服用しているアシュラは、やはり抗生物質が効きにくいみたいで・・・
かと言って、アシュラの脳炎の発作を抑えるためにも、ステロイドは切れません。

今回は抗生剤の服用期間が倍になりました。

 

ただ抗生剤の効果を少しでも上げるために、ステロイドの量が少しだけ減っているので、発作が出やすくなってる感じも。。。

発作の頻度が上がったら、すぐに病院に連絡して相談する事になっています。

 
 

と、数値上はかなり不安定な感じのアシュラですが、見た目は全然元気ですwink
食欲もメッチャありますしgood

 
 

アシュラの底力はこんなモンじゃ無いと思うので。。。。
またまた頑張ってくれると信じてますshine

  

【覚書】
抗生物質:サワシリン(アモキシシリン) 

 

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

今年も。。。

  
  

一昨日、アシュカルを連れて動物病院hospitalに行ってきました。

アシュラはいつもの定期検査+フィラリアの検査。
カルラはフィラリアの検査で・・・
 

フィラリア予防。
犬を飼っていれば毎年恒例の行事みたいなものですね。
  
  

アシュラはこの日は血液の成分検査の予定だったので、朝ごはん抜き。

カルラはフィラリアの検査のみだけど、姉ちゃんが我慢してるんだから。。。
当然カルラも朝ごはん抜き!coldsweats01

日頃はアシュラ中心な我が家の暗黙のルールですsweat01
(そのかわり大会の時とかはアシュラに我慢させてるから、50:50って事で。。。)

 

開院15分前に着いたのに、すでに4番手。。。。
やっぱりこの時期は混んでますなぁsweat02

 

すぐに事態を察したカルラ。
逃走したいけど・・・そんな度胸は無い(笑)
 
一方、お腹が空き過ぎてフテ寝のアシュラ。

Mimg_2121

まぁアシュラは7年以上続いている病院通い。
今さら緊張もへったくれも無いけど、カルラはフィラリアとワクチンの時しか来ないもんね~

肝の据わった姉ちゃんを見習って欲しいものです(笑)

 

ようやく順番が来て診察室へ。
今回の担当はA先生でした♪

 

まずはカルラから。
心音・体温・全身のチェックは問題なし。
採血も全く痛みを感じてないみたいでcoldsweats01・・・速攻終了。

そういえば、カルラって今まで採血や注射で痛がった事が無い。
よくボーダーって痛みや苦痛に鈍感な血が多いって聞くけど・・・・・カルラも?
それともタダ単に間抜けなダケ?
(たぶんそんな気がするけど。。。。。sweat02

 

続いてアシュラ。

さぁ~~アシュラの採血は大変なんですっ。
ただでさえコーギーは採血が難しい犬種なのだそうですが、病気持ちのアシュラはさらに難易度アップup
(以前大学病院で採血した時は、最後は助教授の先生が出てきたとかで。。。)
  
カルラの保定は私と先生で十分でしたが、アシュラの時はベテランの看護師さんと3人がかりsweat01
 
2回目のチャレンジで無事に採血が終わり、しばらく待って結果を聞くと・・・
 

アシュラのカリウム値が高いっshock
他にもALP値やコレステロールも少し高めだったのですが、それより何よりカリウムが高いのはすぐに対処しないとっsweat01
(カリウム値は高くなりすぎると心停止する危険もありますbearing
 
 
実は先週、オシッコの状態もあまりよく無かったアシュラ。
今週に入って見た目は正常になっていたので尿の検査は今回はしない予定だったのですが・・・・
 
カリウムを下げるお薬を投与する前に、やはり尿の状態を調べておいた方がいいでしょうと。。。。
  
 
急きょ、尿の検査が追加に。
 
  
アシュラの検査が終わるまで車で待機中のカルラ
Mimg_2130
思ったより時間かかっちゃったねぇ・・・
アシュラは仕方無いとして、カルラは完全に道連れ。。。ゴメンねcoldsweats01 


 
尿検査と言っても、今のアシュラはオシッコのコマンドで用を足せる状況では無いので、膀胱に穿刺して、直接尿を採る方法です。
 
検査結果はすぐに出ました。
尿の比重やPHは問題無いものの、顕微鏡で見たものを先生がモニターに映して下さって。。。
尿の中にたくさんの細菌が!wobbly
  
 
膀胱炎でしたdowndown
 

長年ステロイドを服用しているアシュラ。
老犬になり、さらに免疫が下がっているのも原因かな。。。  
 
膀胱炎の治療には抗生物質。
が、これまでも何度か抗生物質を使っているアシュラ。
 
抗体検査をして、効くお薬を処方するとの事。
抗体検査は、培養するのに約1日ぐらいかかるので、翌日結果が出たらお薬を取りに来て下さいと。
 
 
朝9時前に病院について、終わったのがお昼の12時。
 
はぁ~毎年恒例のフィラリア検査が、エライこっちゃになってしまいましたsweat01sweat01
 
 
 
昨日、抗生物質をもらいに再び病院へ。
本当は休診日だったのですが、「スタッフが何人が出てますので~」と。

培養検査の結果、「アモキシシリン」というお薬が処方されました。
 
前日採ったオシッコの培養検査の結果も見せていただきました。

Mimg_2139

白くて丸い粒が色々な抗生物質。

この写真だと見難いのですが・・・
抗生物質のまわりに薄っすら円ができて色が変わっている(効いている)のがわかりますか?

薬によって評価基準が違うそうで、円が大きいからと言って効きが良いワケでは無いそうです。
今のアシュラはどのお薬も効く状態ではありますが、アシュラの病態と培養検査の結果から、そのお薬に決定したそうです。

 

とりあえず2週間の処方。

 

カリウム値も膀胱炎もよくなってくれるといいのだけど。。。。


【覚書】
K排出利尿剤:ラシックス(フロセミド)
抗生物質:サワシリン(アモキシシリン) 
  
 
あ、ちなみにカルラの検査結果は問題ナシでしたscissors
   

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)