アシュラとカルラ

2015年6月10日 (水)

コリー種のフィラリア薬

  
 

昨日はアシュカルを連れて病院へ。

 

Eimg_4301

 

アシュラは診察&いつものお薬をもらいに。
プラス、フィラリアの血液検査と予防薬も。
(今年もこの季節がやってきましたからねぇ~)

それとアシュラは最近ウ〇チをする時、産みの苦しみが。。。。
時間もかかるし、その間ずっと苦しそうな感じ。
ついでに相談してみたら、サイリウムのサプリを試してみては?
との事で、獣医さんからサンプルを頂きました。

早速フードにかけてみたのですが・・・・・

このサイリウムとやら。
粉末昆布みたいな感じで、唾液が付くとねっとりネバネバに。

指定量を与えるとフード同士をくっつけてしまうので、舌に少し麻痺が残っているアシュラにとってはかなり食べ難い状態になってしまうのですshock

フードに混ぜるのはとりあえずNG。
別の方法を模索中でございます・・・・ 


 

一方、カルラは今年のワクチンがまだだったので、とりあえず混合ワクチンを。
プラス、フィラリアの血液検査と予防薬もね。

久々の病院だったので、行く前はお出かけできると勘違いしてテンション上げ上げupup

病院に着いても状況を把握できていないらしく、上げ上げ継続upsweat01

 

診察台に乗る段になってようやく、頭の中にもや~んとイヤな記憶がよみがえってきたらしく・・・
「アップ」のコマンドで診察台に乗るように指示を出したら、めずらしく拒否りました(笑)

それでも3回目で渋々乗るあたりは、やっぱりカルラですがww

 

採血も注射も全く無反応。
(今まで針を刺して痛がったコトが一度も無い)

でもなぜだか肛門腺絞りはかなり嫌がってました。

(カルラって苦痛のツボがよくわからん。coldsweats01) 

 

で、問題がフィラリアのお薬。
去年まではモキシデックだったのですが、今は取り扱いが無いとのことでパナメクチンを処方されたのですが・・・・

調べたら、これってコリー種は避けた方がいいって言われている、イベルメクチン系のだし・・・・sweat02
 

イベルメクチンって脳に作用するらしいので、てんかん持ちのアシュラだって正直避けたいんですけど・・・・・

 

近所に新しい動物病院ができたので、ここでモキシデックを処方してもらえるか聞いてみようかな。。。。。

  

【6/12追記】
モキシデック、メーカー欠品とかであちこちの病院で在庫切れみたいですね・・・
次回出荷予定は2015年秋とか?

うぅ。。。ど~よぉ。。。

とりえあず去年のがアシュカルそれぞれ1回分残ってるので、まずはそれを与えておいて様子見ですな。

(何で残ってるのかって、突っ込みはナシで・・・・sweat01血液検査も陰性だったし・・・・coldsweats01

  

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

天空を泳ぐ

  
 

ピーカンsunな我が家のGW初日。

 

カーナビのバージョンアップも兼ねて、ちょっくら近場ドライブに行ってきました。
(DLデータをSDカードに移して、それをカーナビにコピーするのに1時間・・・・sweat02
 タダだからまぁ許せるけどさ・・・・sweat02sweat02

 

Sagami_0052

 
 
 

相模川の川幅いっぱいにズラリと並んだ鯉のぼり。

Sagami_0168

 
 

Sagami_0113

約1200匹。
なかなかの圧巻でしたよ。
(もーちょっと風があればね~~sweat01

 

Sagami_0147

Sagami_0117


  
 

5/5まで、泳いでるそうです♪ 

  
  

---

 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

お花見散歩

 
 

お天気はイマイチでしたが・・・・

  

昨日、朝のお散歩はアシュラも連れて満開を迎えた近所の桜並木をのんびり。

(実は数日前、カルラがパッドをちょっとだけ擦りむいちゃいまして…激しい運動は自粛中bearing

 
  
 

写真だけ、ザザッといきます。

Sakura_0022

 

Sakura_0099



Sakura_0054_2

   

Sakura_0194

 

Sakura_0112

 

Sakura_0146


Sakura_0174

  

Sakura_0201

 
 
 

今日は一日雨。

  
  

今年はもう、見納めですかね・・・・

 
 

---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

色づきました♪

  
 

近所の公園にちょっとした紅葉mapleの名所があります。

 

今年もキレイに色づきました♪

Momiji_1114

ここの紅葉とアシュカルのコラボ写真cameraは毎年恒例。 
今年ももちろん!

 

Momiji_0021

 

Momiji_0035

お腹が空いているアシュラは、今回も不機嫌。。。coldsweats01

抗てんかん薬(ゾニサミド)って眠くなるみたいで・・・ 
いつもご飯に混ぜて与えているのですが、食後は何をされても起きないぐらい深い眠りになっちゃうんです。

なので、ご飯前にと思ったんですが。。。。空腹もNGみたいですねsweat01

 

Momiji_0053

カルラも4才にして、ようやくアシュラ姉ちゃんを気遣う行動に余裕が出てきたような。

今までもアシュラの発作が出たりすると知らせに来てくれたり、異変に反応したり、監視したりする傾向はありましたが、アタフタアタフタしてたような感じというか。。。

それが最近は妙に落ち着きが出てきたというか。。。。

まぁ、気のせいかも知れませんけどねsweat02
カルラだし(笑)

 
 
 

花が咲いているわけではありませんが・・・・

Momiji_1199_2

もみじ、咲き乱れる。

そう言いたくなるぐらいの景色ですshine

 

Momiji_1119



 

ここの紅葉を知っているのは地元の人ぐらいで、知る人ぞ知る・・・・って感じだったのですが。。。

年々、お高そうなカメラを持ったマニアっぽい人が増えたり、
ヨガマットを敷いて、やおらヨガに没頭する人がいたり、、
人形を持ちこんで紅葉をバックに撮影する人がいたり、、、(笑)

 
 

ちょっとメジャーになりつつあるのかなぁ。。。

 
 

嬉しいような、残念なような。。。。。。

 

Momiji_0106





 

---

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

鏡の池へ

  
  

on 戸隠旅行記の続きを・・・pencil
 
  

奥社と九頭龍社の参拝を終え、下山(あえて、この言葉を使いますsweat01)。
もうやり終えた感満載coldsweats01だったのですが・・・・・

 

この時点でまだ朝の9時。
まだまだ一日は長いsweat02
で、もうひとつの目的地へ向かいました。

 

乗用車同士がすれ違うのがやっとぐらいの細い山道をくねくねと走り・・・rvcar

辿りつきました~
 
  
さっきの戸隠神社と違って、この開放感~~~shineTogakushi_0365  
  
    
  
戸隠の山々が鏡のように移りこむ、その名の通り「鏡池」Togakushi_0484
  
少し風があったので水面が若干揺れてますが、ちゃんと鏡になってるでしょ?
ちょうど雲も掃けて・・・・ブルーが綺麗~
絶景かな~~shine 

 

Togakushi_0400

カルラの笑顔も映えます♪

 

せっかくだから、アシュラも撮っておかなくちゃ。
食後のおネムなところを無理矢理起こしたのですが・・・・Togakushi_0440

半寝sweat02
  
  
まぁ、仕方ないかcoldsweats01 
 
  
  
  
パパが心おきなく写真を撮り終えたところで、ほとりにあるレストハウスへ。
ガレット(そば粉クレープ)が超~~美味しそうだったもんでsmile

Togakushi_0553

 

さっき朝ごはんを食べたばかりだというのに、、、
お昼は戸隠そばを食べに行くというのに、、、、、、
誘惑には勝てずsweat01delicious

  

パパは「ハムとチーズのガレット」
Togakushi_0560

  
 

私は「そば蜂蜜のガレット」
Togakushi_0562

生地、最高!そば蜂蜜も上品な甘さといい香り♪ 
こんな美味しいクレープ(ガレット)食べたの、久しぶりかも~~~ 

   

このままじゃお蕎麦が入らないので(それでも蕎麦はしっかり食べるのだsmile)、腹ごなしに池のまわりを一周することに。

Togakushi_0366

残念ながら、ここの散策コースもペットNGbearing
アシュラはともかく、カルラだけでもお散歩させてあげたかったけどなぁ。。。

再びアシュカルは車でお留守番。

 

アップダウンもさほどなく、歩きやすいコースgoodTogakushi_0672

赤毛のアンに出てきそうな小道~♪

  
  

軽く運動したので(ホントか?笑)、鏡池を後にし。。。。
 
 
 
 
お昼ご飯は中社の前にある戸隠そばの名店「うずら家」さんへ。

Togakushi_0748

12時前に着きましたが、すでに40分待ち。
でもその間にお腹が空くからちょうどいいか~~と待ち時間は全く気にせず(笑)。

 

待っている間、パパは中社のまわりをパシャパシャcameraしながら時間潰し。Togakushi_0802  

  
  

もみじもキレイに色づいてました(≧m≦)
Togakushi_0751
  

   
  

お店の横にはこんなに立派な杉の木がw(゚o゚)w
Togakushi_0800_2

 

そうこうしてるうちに順番がきて・・・

 
 

ざるそばと・・・
Togakushi_0816

食感は透明感がある感じなんだけど、蕎麦の味はしっかり。
咽ごしもツルツルっといけちゃいます。
申し分なし!good

   

野菜の天麩羅の盛り合わせ
Togakushi_0818

ここは天麩羅の評判も高かったので迷わず注文!
山菜やちょっと変わった地元野菜も入っていて美味でしたよ~

特にさつまいも!
並んでる時に蒸かしたてをスライスしてあるのが見えて・・・・それがめっちゃ美味しそうで♪
店員さんに「お芋、美味しそうですねぇ」って言ったら、「メニューには無いんですが、サツマイモを単品で注文するお客様もいらっしゃるんですよ」って。

厚めのスライスなのですが、蒸かしてから揚げてるせいか柔らくて甘~~いのですhappy02

 

後半は結局グルメ三昧?(笑)

 
  
  

カルラも車の中でお留守番ばかりじゃ可哀想なので、オフシーズンの某スキー場へ。

リフト1/3分ぐらいを10往復もさせればさすがにバテバテになるだろうと、パパと私の間をリコール。

  

爆走カルラdashdash

Mimg_3849

バテバテなのに、アンタはいつも何でそんなに笑顔なの?(笑)

  
 
  

圏央道がつながって、長野も近くなったなぁ。。。

Togakushi_0587

  
 
 
 
 

戸隠旅行記、おしまい。end

 

---

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月31日 (金)

二千年の社へ

 
 

先週はパパがマルマル1週間休み。
一年に1回、1週間の休みが取れる会社の制度があって、その消化です。

で、ちょいと足を伸ばして、戸隠まで行ってきましたrvcar

 

途中、佐久平PAでちょっと休憩。
ちょうど雨も上がりました♪

Togakushi_0001

実はココ、何気に初めてcoldsweats01

  
  

Togakushi_0009

カルラ、人(犬)生2回目のエスカレーター。
(1回目は幕張メッセでした)
ただこのエスカレータ、音と振動が凄くて・・・ホントにダイジョブ???
って人間がちょっとビビるぐらい。
さすがのカルラも固まってました。
いっちょまえに危険を感じたらしい(笑)

 

Togakushi_0044

ここらもボチボチ色づいてましたmaple

Togakushi_0033

ドッグランはイマイチだったので、施設内をサラッと散策して終了。
評判ほどでも無かったような・・・・

   

Togakushi_0047

花壇はキレイでしたけどね~

 

この日は上信越道の信濃町ICからすぐの「道の駅しなの」で車中泊。
平日でしたが我が家以外にも10台ぐらい車が泊まってました。

さすが信州。夜中の気温は4℃wobbly

早速、車のFFヒーターをスイッチオン!
燃費もいいし(8時間つかってもガソリン1リットルぐらい)、やっぱ秋冬の車中泊には便利なアイテムですね~
でもこのヒーター、微妙な動きがかなり苦手のようで・・・・
サーモで一回切れると燃焼が止まっちゃうsweat01
寒がりの私と、暑がりのパパ。
結局寒いよりはいいでしょうって事で、ギリギリの火力でつけっぱに。
パパはTシャツで寝てましたcoldsweats02
コツがあるのかなぁ。。。

 

翌朝早めに道の駅を出発dash
いざ、2000年の歴史の社へ。

 

朝もやの中から・・・・黒姫山が姿を見せました。

Togakushi_0060

信濃富士と言われるのも納得。美しい山ですね~

 
 

今回の目的のひとつ、戸隠神社(奥社・九頭龍社)の入口に到着。
戸隠神社は違う場所にある五つの社(奥社・九頭龍社・中社・宝光社・火之御子社)の総称ですが、奥社と九頭龍社はほぼ同じ場所にあります。

 

早い時間に着いたので、無料の駐車場に停められましたscissorsTogakushi_0073

ワンコはNGなので、アシュカルは車でお留守番。

  

Togakushi_0362

この鳥居から奥社まで、約2キロの参道。

 

普段カルラの散歩で4~5kmぐらいは平気で歩くので、全然余裕~~~
と軽い気持ちで向かったのですが・・・・・・

 

樹齢400年を超える有名な杉並木。
Togakushi_0109_2

 

迫力の巨幹。
Togakushi_0130

Togakushi_0120_2


 

この参道、前半は緩~~い上りなのですが、進むにつれて段々傾斜がキツくなり・・・

最後の500mはずっとこんな。

Togakushi_0150

参道というか、登山道sweat01
一段が膝の高さぐらいある所もあったり、巾もマチマチで不揃いな石段でした。
実際、途中から道別れして戸隠山(上級者向けって看板に書いてあったっけ・・・)への登山道になってたしshock

あぁ~朝ごはん食べなきゃよかったぁぁ~~と、後悔しても遅しsweat02
息も絶え絶え、何とか辿り着きました。

まずは、九頭龍社。
Togakushi_0214

  

さらに少し高いところに、奥社。
Togakushi_0218

  
  

奥の断崖絶壁が、戸隠山。
Togakushi_0221

紅葉もちょうど見頃♪

下から見る分にはダイナミックでカッコイイ山だけど・・・
毎年墜落(滑落じゃないよwobbly)死亡事故が起こるぐらい、難しい山みたいです。
そりゃあ上級者限定だよねsweat02

 

急な階段。帰り道も結構気を使います・・・

Togakushi_0257

パワースポットと言われているので、アシュラも連れて来たかったんだけど・・・
ワンコNGとは知らなんだbearing
まぁ、神社だしね・・・・

 

ってか、こんなじゃバギーも使えないし、抱っこして登るなんてもっと有り得ないケドさcoldsweats01

  
  
 

戸隠旅行記、もちっと続きますsoon



 

---

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

それぞれのトイレ事情

  
 

台風18号。
我が家の近所では土砂崩れがあってアパートに土砂が入り込んでニュースにもなっていました。
(幸い、住人の方にケガは無かったようです)

  
  

雨降りで日曜から月曜の夕方まで一歩も外に出ていなかったカルラ。

Mimg_3760

カルラはトイレを家の中でも済ませられるので、こんな嵐の時は外に出る必要ナシ!
なので人間は楽ちん♪
(まぁ、そう育てたっていうのもあるけど。。。)

ただ外に出ない時間が長くなると、持て余して暴れる・・・・んじゃなくて、むしろだんだん元気が無くなるsweat01
何というかフヌケみたいになっちゃって、思わず「ダイジョブ?」って聞いちゃうぐらいcoldsweats01
 
逆に毎日ハードな運動をさせているとリミットがドンドン上がって、ちょっとやそっとじゃ疲れなくなるような気がします。

これってボーダーの特性?(笑)
 
 
 

一方のアシュラは今はオムツ生活なので、当然トイレ出しの必要は無くなりました。
 
でも以前は外でしかしないコだったので、雨が降ろうが槍が降ろうが、決まった時間には外に出てあげなくちゃいけなくて大変でしたsweat02
   
(だからこそカルラは家でも外でもデキるコに育てたワケです)
 
しかもアシュラの場合、濡れるのもキライ。
(小型犬は多いですよね)
だから昨日みたいな土砂降りだと、濡れるのが気になってなかなか用が足せなくて余計に時間がかかっちゃったり・・・( ̄Д ̄;;
 
 
 
カルラは外でもトイレのコマンド「ワンツー」で何処でも(実家などでトイレシーツを広げればソコで)してくれるので、どこに出かけてもトイレの事で困った事は一度も無い・・・
 
というかこれがホントのトイレの躾だと、アシュラと色々チャレンジしていた時に先輩方から学んだのです。
  
 
 
トイレのしつけとは、おウチにいる時にトイレシーツの上でするようにさせる事・・・
と思っている(確かにそれもあるけど)人が多いと思います。
私もそうでした。
 
でも本当はリーダーである飼い主が愛犬の排泄をコントロールする事なんですよね。
 
お散歩中であっても不適切な所ではトイレをさせない。
これだってトイレの躾です。

特に男の子は電柱や他所様の門扉などにオシッコをひっかけがち。
でもこれってやっぱりNGですよね。
  
犬のしたいままに自由にさせるのではなく、飼い主が決めた場所以外ではさせない。
そして、飼い主の決めた場所でいつでもできる。
 
これがホントのトイレの躾。
  
 

飼い主が排泄をコントロールできていれば、場所や時間を選ばす、適切にトイレをさせてあげる事ができます。
人間はもちろん、その方が犬の体や心のストレスも遥かに少なくて済むんです。
特にオシッコを我慢させるのは可哀想ですから・・・
  
 
という事を私自身が学んで理解するのに、数年かかりましたcoldsweats01
 
 
 
飼い主の不甲斐無さからアシュラにかけてしまった負担を、カルラには極力経験させたくないなぁ・・・と思って実践している事は他にもありますが、それは追々。
 
 
 
どこの家でもそうかもと思いますが。。。
 
ファーストドッグって、きっと大変な試練を乗り越えて生きてるんでしょうねぇsweat02

 
  
    
---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

涼しい朝は・・・

  
 
 

今年は残暑もさほど・・・・

涼しい朝は、アシュラも一緒にお散歩へ♪ 

Mhino_0016

 
 
 

カルラは夏の間水遊びばかりだったせいか、脚が遅くなったような。。。

Hino_0009

リコールで走り込みdash

  
 
 

アシュラはマイペースでよちよち歩きheart01

Hino_0068

Hino_0101

嬉しそ~heart04heart04

Hino_0168

 

アシュラは先日の血液検査でてんかん薬(ゾニサミド)の血中濃度も正常内に落ち着いている事がわかりました。

貧血・肝臓(ALP)の数値は若干悪かったものの・・・
今年の夏は凌ぎやすかったし、発作の回数も減って変わりなく元気に過ごしております。

 

Hino_0153


夏が終わっちゃってちょっと淋しい気もしますが。。。
秋は私の大好きな季節でもあります♪

車も新しくなったコトだしsmile 
アシュカルとどこにお出かけしよ~かな~~

 
 

---

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

カヌキャン@ならまた湖②

  
  

カヌキャン2日目、日曜の朝。
Naramata_2001

   
  

すっきり晴れ渡った、ならまた湖。
Naramata_2004

雨だったらカヌーは無理でも、みんなでBBQも楽しいよね!
な~~んて心配は無用でしたhappy02

 

ラン家・キャンディ家はそれぞれの自艇で。
我が家を含む4家族で「ラクーン」さんからカナディアンカヌーを2艇つなげたツインカヌーを2つレンタルしました。 

M20_large
★キャンディ家より頂いた写真♪ 自分のはなかなか撮れないのでありがたいです~~heart04

  
  
実はこのカヌキャンに参加するにあたって、一番心配だったのはアシュラのコト。
(他にも私の体力とか、ドン臭さとか、不安要素は色々ありますがね…coldsweats01

まずアシュラをどう乗せるか?(抱っこしちゃうと漕げないし・・・)
それと万が一沈した時、いくらライフジャケットを着ていても目の見えないアシュラは水を大量に飲んで溺れちゃう可能性もある。
病気になる前は流れのある川でもスイスイ泳いでいたアシュラですが・・・
今はもうかつての様には体の自由が利かない現実。

ならまたカヌキャン経験の豊富なラン家に相談したところ。。。。
  

flairレンタルするツインカヌーはワンコのケージがおけるぐらい大きくてスペースが広い。
  
flairツインカヌーは皆で片側に寄ってタップダンスでも踊らない限り、沈する事はまずない(笑)
  

とか。

それなら何とかアシュラも連れていけるかも!
で、あこがれの「ならまたカヌキャンheart04」に思い切って参加したのであります。

 

一応前日の土曜日にアシュラのケージが載せられるかどうか、ラクーンさんで実際にお借りするカヌーで試してみたところ。。。。。ピッタリ!

実際に載せた感じはこんな↓
Mnaramata_2149

同乗したミイナ家はツインカヌーをつなぐテーブルの上にケージを載せただけの状態。
こんなでもケージが落ちる気配すらナシ!なぐらい、確かにツインカヌーはかなり安定してました♪

ラクーンさん曰く、「片側でタップダンス踊っても全然大丈夫ですよ」ですって!(笑)

 
 

出艇前にみんなで記念撮影camera
Naramata_2008

 
 

前日の練習の甲斐もあって、順調に進む我らのツイン。
でもケージを載せたりするし…で少し大きいのをレンタルしたのですが、大きい分かなりパワーが必要でしたsweat02

前回のカヌキャンの時はツインにエレキがついていたので、ほとんど漕がなくても大丈夫だったそうですが、今回はエレキ無し!shock
なので全員が漕ぎ手にならないと、デカいツインは進まない・・・・
特に疲れが出てきた後半はみんな無言で。。。。ガチで漕いでました(笑)

ラン家のエレキがうらめしぃ~~sad

 

あ、ちなみにカルラはパパの足元でこんな感じ。Naramata_2036
カルラはキャンディ家のカヤックに何度か載せてもらっているので、この類はもう慣れっこscissors
落ち着いて乗ってましたよwink 

  
  

最初のチェックポイントの沢へ到着。

Naramata_2042

 
 

前回はもっと奥まで行けたのだそうですが、流木があって先へ進めず。

Naramata_2140_2
※ジオラマモードで撮影。みんな小人みたい(笑)

 

カヌーを降りて、沢登りに慣れているラン家・ミイナ家・キャンディ家はずんずん奥に進んでいきましたが・・・
Naramata_2103

  

我が家はドン臭い私とアシュラは下で遊ぶコトにしてsweat02、パパだけcamera行ってもらいました。
  
Naramata_2050
熱くなった体を清流でクールダウンclear
気持ち良さそうなアシュラheart04  

   

カルラはどうするか?まぁ好きにさせようと。
で、結局私のソバを離れない方を選んだみたいです。
(カルラもボーダーにしてはドン臭いからね~~賢明かも…笑)Mnaramata_2058_2  

   
  

奥にはこんな滝がgood
Naramata_2106

Naramata_2108
利根川の源ですshine


 

さらに湖を奥に進み、別の源流へ。

Naramata_2166

ここも前回はもっと奥まで行けたそうですが、水位が低く・・・
脚が着くぐらいのところでカヌーを係留して、歩いて奥の方の沢へ。
でもさっきの所と違って平坦なので、私もアシュラも一緒に行けましたhappy01

 

Naramata_2234

とっても冷たかったですが、水はホントに綺麗~~~
さっきのポイントよりもさらに透明度が高まった感じですshine

Naramata_2169


 
 

せっかく防水カメラを買ったので水中撮影にもチャレンジ!

Naramata_2236

どうせコンデジだし…とあまり期待してなかったのですが、想像以上に鮮明に撮れてビックリwobbly

 

カルラの泳ぐ様子も。

Naramata_2242
THE・犬かき!
   

Naramata_2243

Naramata_2245

瞬間のショットも面白いけど、今度はぜひ動画で撮ってみたくなりました♪

 

暑い夏だからこそ、楽しめるコトもたくさんありますねconfident 

Naramata_2325

 
  
ここ数日急に涼しくなってきちゃいましたが・・・
   
   
  
  
Naramata_2375
奈良俣のもみじは既に秋の気配でした。。。

 

楽しい夏が終わっちゃうのもちょっと淋しいような。

 
  
  
 

やっぱり憧れのならまたは最高でしたheart04 
これぞカヌーの醍醐味sign01 

また来年も行けるといいなぁconfident
(アシュラも一緒に・・・・ねnote


 

---

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

カヌキャン@ならまた湖①

 
 

利根川の源流・ならまた湖へカヌーキャンプへ行ってきました!

メンツは檜枝岐のメンバーを一部くり抜いたような?(笑)
夏ならではの犬遊びを堪能する面々にまたまた混ぜていただきましたheart04 

 

ならまた湖は奈良俣ダムを貯水してできたダム湖。
尾瀬の峰々から流れ出る沢水が集まっているそうです。
その数々源流をめぐるワンコ連れカヌーツーリングができるトコロで、一度は来てみたいと思っていました♪

Naramata_2383
奈良俣ダムは日本有数のロックフィルダム。
ロックダムは初めて見ましたが、やっぱりカッコイイ~!
 
  
 
土曜はならまた湖畔にあるキャンプ場にお泊り。
現地に着いて、まずは設営。
お盆明けだったせいかキャンプ場は空いてました。
  
  
普段からドグスポの遠征などで車中泊の環境になっている各車。
キャンプと言えど、誰ひとりテントは張りませんcoldsweats01

Mnaramata_2303

夕方から雨になる予報だったので、並べた簡単タープの隙間から雨が落ちて来ないようにテクミラーで覆い、さらに車を放射状に並べて雨と風を極力避けようという事でこの形に。
 
キャンプ場のスタッフの方が、
  
「この夏かなりの数のキャンパーを見てきましたが、この形は初めてです!」
 
と珍しがっていました。
キャンプ場のブログにも載ってましたよ♪)
 
私もこんな張り方したの初めてですが・・・・
(しかも雨、降らなかったし…笑)
  
 
このカヌキャンのために、防水のコンデジ「OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough」を購入。
(パパが自分のおこずかいでね・・・sweat01

K0000651824

色々な撮影モードがあって、これはこれで楽しいみたいです。

上の写真をアングルを変えてジオラマモードで撮るとこんな感じに。。。
Naramata_2377 
ホントに模型みたいだわ~
(ト〇カのミニカーに見えるぅhappy02

 
 
  

設営の後は湖畔でワンズと水遊び♪

Naramata_0068

Naramata_0290

  
 

キャンディ家のNewアイテム☆「SUP」
Naramata_0132

(メロパパさんに拉致されるツッキー...笑)

 

人間も犬も興味津々♪

Mnaramata_0051

Mnaramata_0216

Mnaramata_0834

 
 

翌日のツーリングに備え、ラン家のアリーを拝借してカナディアンカヌーの講習会。
ただ漕げばいいのかと思っていたのですが・・・・そうではない事をココで初めて知ったワタクシcoldsweats02

二人乗りの場合、基本、「前:漕ぎ手」「後ろ:漕ぎ&舵取り」なんだそうな。
舵取りは操作が難しいので、私は必然的に前。(父ちゃんが後ろsweat01

 

まずはラン父さんに後ろに乗ってもらって、初めてのカナディアンに慣れる所から・・・
コントロールはラン父さんにお任せして、ただひたすら漕ぐ練習をするワタクシsweat02

Mnaramata_0962

この後、ラン父さん→パパにバトンタッチ。
すると途端に全然真っ直ぐ進まなくなるsweat01

私を降ろし、パパは一人で舵取の居残り練習でした(笑)

 

続いてこちらもカヌキャン初めてのスカイ家
やはりなかなか思った方向に進まない・・・・

Mnaramata_0997

ラン父さんは、キャンディ家のボイジャーを借りて完全にインストラクター状態coldsweats01
  
 
カナディアンカヌーは安定しているから初心者でも楽勝…なんて、甘く見てましたsweat02 
でもこの講習のおかげで、翌日のツーリングは順調に進む事になるのです。
  
ラン父さんが神に見えましたよ(笑)

 

遊び疲れてイイ感じに気怠いアシュカル。

Naramata_2280

 

Naramata_2288

夜はランママさんお手製ピザに、ミイナ家が持ってきてくれた美味しいお肉に、美味しい日本酒・・・・
 
予報が外れて満天の星空の下での宴となりましたwink
 
 
  
  
 
ならまたカヌキャン記事、続きますon 

 
  
---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧